ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2007/05/30(水) 今日は晴れるか?
今日は日中良い天気です。衛星画像見ても、見た目には雲がほとんど見られません。今日こそは梅雨前の木星を見ることが出来るでしょうか?

昨日も日中良い天気でした。衛星画像見ても周りに曇らしき雲がありませんでした。しかもイイ時間帯に大赤斑が見える日でした。23時半頃いい案配で木星が出ていましたので、気合いを入れてWB25を設置。するとどういうわけか「待ってました」と言わんばかりに南の方から雲が湧いて来るではないですか。衛星画像には厚い雲は見られないのに、これは一体どういうことでしょう。
しばらくすれば晴れるかも・・・・と思って焼酎でも飲み飲み待機していたら、神様からは雨のプレゼント。あわや25cmの雨量計が出来上がるところでした。

今日は晴れてくれるでしょうか・・・?

2007/05/29(火) イオの火傷その後
イオが火傷して1週間が経過しました。途中、ガーゼがずれたり包帯が取れたりで、その都度病院に治療に行っていましたが、今日ようやくガーゼと包帯が要らなくなりました。子どもだからか、はたまた治療方法がよかったのか、回復力の速さに先生もちょっと驚いたそうです。
傷口には薄皮がピローっと再生されていて、まだまだ手荒なことはできませんが、お風呂も入ることも出来るんだそうです。ということで、1週間ぶりにお風呂場ではしゃいでもらいました。

あとは、この1件が本当にイオに良い薬になったかどうかですが・・・・、生活態度を見る限りでは全然懲りていないような気がします。

2007/05/27(日) 天文雑誌を整理する
昔買った天文ガイドとか月刊天文は未だに実家に置いたままにしていますが、実家の親から「要らんもんは早く捨てい!!」と度々言われていたので、重い腰を上げることにしました。
とりあえず、パラパラッとめくって目に止まるような記事とか特集がないやつは処分することにしたんですが、見ていると懐かしくも赤面するようなものがありますあります。何が赤面したかと言って、昔自分が応募したイラストを見た瞬間です。そうそう、自分の実力では到底天体写真コンテストには入選できそうもないから、イラスト方面に走ったんでした。大してうまくもないイラストを恥ずかし気もなく良く出したモンだ・・・・と。若気の至りとは怖いモンです。
その他にも当時身内でやっていた天文サークルの会誌が掲載されていたものもありました。懐かしいですねぇ。
そうそう、ニコンのカメラの広告で一時期天文サークルの活動紹介を掲載していた時期があって、ウチらのサークルも紹介させてもらったことがありました。あの時はニコンの広告なのにキャノンのカメラで撮った星野写真を送りましたっけ。その仕返しか分かりませんが、上下逆に掲載されてギャフンと言ったものでした(これ結構観望大作戦向きのネタなんで機会があれば載せてみようかな)。

等々・・・しばらく昔の思い出がよぎりながら仕分け作業を行いました。結局赤面するほど恥ずかしいはずのイラストが載った雑誌も残しておくことにしました(門外つーか、己外不出ですな)。

2007/05/26(土) カブトムシ成虫になる
つぼやきで紹介しそびれていたんですが、昨年末に知人の知人からカブトムシの幼虫を10匹ほど譲り受け、この程そのうちの何匹かが成虫になりました。確認できているのは4匹で、まだ蛹室の中でジッとしています。もうそろそろ土の中から出てくるのではないかと思います。
うーん、これから再びカブトムシライフが始まるのかな(嬉しいような悲しいような)。

ただ、嬉しいニュースばかりではありませんでした。幼虫は大きい容器Aと小さい容器Bの2つの容器に分けて飼っていて、成虫になっているのはA側の容器なんですが、B側の容器にいる幼虫は蛹室を作らずに土の外に出ているのが分かりました。こりゃマズイです。幼虫の身体は赤っぽくなっていて、ほぼ直線上に伸びきっていることからサナギになる直前の状態なんですが、蛹室にいないと湿度が一定に保たれず、成虫になったときに角が曲がったり、羽根がクシャクシャになったりして、変な状態になってしまいます。慌てて自分で蛹室を作ってみたものの、完全に土で部屋を作ることは出来ませんでした。さてさてどうしたものやら。

2007/05/21(月) イオ火傷する
昼一に嫁さんから電話が入ってきました。普通はメールで来るのに今回直電話とは珍しい。何かあったか?と思ったら何かありました。
イオが保育園で足に火傷を負ったそうです。な、なんだってーーー!?
火傷の痛さで泣き叫ぶイオの姿を想像すると居ても立ってもいられませんで、急遽午後から休暇を取って保育園に迎えに行くことにしました。さぁ、父ちゃんが来たからもう大丈夫だぞ!!と颯爽と参上したら、そこにはゲラゲラ笑って暴れ回るイオの姿が・・・?あれ?おや?ホントに火傷したのか?と思うぐらいぴょんぴょこ跳ね回っています。足に火傷したと言う割りには、どこにも治療の跡がありません・・・?
火傷を負った場所はふとももの付け根のところで、ズボンに隠れていたのでした。ズボンを脱ぐと、包帯がグルグル巻きになっています。保育園の先生に事情を聞いてみたところ、お食事の時間に、テーブルの中央にあった物を食べ物の上から取った際に、肘がお汁の入ったお椀に当たって足の上にこぼしたんだとか。イオらしい不注意ではあります。家でもこんなことをしているのでよく注意するんですが、なかなか治りません。これを機にちょっと行儀良くしてくれるといいんですけどねぇ。
この後治療を受けた病院に行って、日々の治療方法を聞いたところ、先生曰く「火傷自体は深くないので、飲み薬はありません。火傷の箇所には薬を塗ったガーゼを当てているので、このまま1週間ほど放置しておいて下さい、そうすれば皮が自然に戻ります」と。えーっと、何もしなくて良さそうです。逆に1週間はお風呂は基本的に入れないみたいです。それを聞いたイオの喜びようと言ったら・・・・。

2007/05/20(日) プリンターを買う
自分はエプソンのPM770というプリンターを使っていましたが、これが昨年末に故障して以来、プリンター無しの生活を送っていました。プリンターがないとは言っても、使うのは大抵年賀状の打ち出し程度だったので特別困ることはありませんでした。
ところが、今年度嫁さんが保育園の役員をするようになって状況が変わってきました。連絡網の整備とか同じクラスの親御さんへの連絡などにどうしてもプリンターを使う必要が出てきた次第です。最初は嫁さんの親から拝借していましたが、2・3日程度ならともかく1週間も10日も借りっぱなしだとさすがに気が引けます。
そういうことで、思い切ってプリンターを新調することにしました。
最初は「園児の親への連絡程度だったら安いプリンターでもいいかな」と1万円程度のものを想定していました。が、いざ電気店に行ってみれば色々と欲が出てきて、最終的に買ったのはフィルムスキャンも有りの複合機。本来の使用目的からするとオーバースペックもいいところです。
保育園の役員が終わってしまえばまたお蔵入りの可能性が高いので、そうならないためにも天体写真の打ち出しとかで活躍してもらおうかと考えています。

2007/05/18(金) 晴れても曇っても
木星も早い時間帯に昇るようになってきました。最近では1時ぐらいには南中するので、12時半頃機材をセットして観望&撮影を始めています。仮眠も中途半端にしか取れないので、晴れが続くと結構体に響きます。
一方、曇った場合でもゆっくり寝られるわけでもありません。4月から始めた「イオの寝るときオムツ外し」で、おねしょ対策として夜中に1度強制的にオシッコさせています。これを続けているウチにだんだん夜中オシッコがなくてもおねしょしなくなるのではないかと・・・。涙ぐましい努力です(?)
イオは半分寝ているので、その後の寝付きに問題ないですが、こちらは一度起きるとなかなか寝付けず、小1時間はまどろんだ状態で布団をゴロゴロ。晴れても曇っても、眠たい日々はまだまだ続きそうです。

2007/05/16(水) イオコントショートショート(13)
イオが「お豆食べたい」と言ってきました。ご飯前だから10個だけという条件をつけてOKします。
嬉々として豆を取り出し数えようとしています。いいか?ちゃんと数えろよ。「時そば」みたいに途中で数を戻したりするなよ。

イオ: 小さいのい〜ち
イオ: 大きいのい〜ち
イオ: 綺麗なのい〜ち
イオ: ちょっと割れてるのい〜ち
・・・・・・


それは反則です。

2007/05/15(火) 赤ちゃんポストに3歳児
先日熊本の何とか病院で赤ちゃんポストが始まり、早速最初の子どもがポストに入れられたとのニュースを今日聞きました。ほうほう、早くも育児できない親の駆け込みが始まったかと思いきや、入れられていた子どもは3歳児か4歳児と。ちょっと待て、「それ赤ちゃんか?」と突っ込みを入れたくなったのは、多分自分だけではありますまい。
限度があると思うんです。そんなに大きい子をポストにいれちゃいかんと思うんです。
ドイツでは既にこの制度が導入されていて、それなりに効果も上げているそうですが、日本の場合他国の例を習って導入する前に、まず親のモラルをしっかり正していくのが先決なのかと思い知らされました。自分は赤ちゃんポストに肯定的だったので、このニュースにはちょっとショック。

2007/05/14(月) パパと同じ
朝、いきなり嫁さんの所に保育園から連絡が入りました。「もしかしたら水疱瘡かもしれませんよ!」とのこと。
午後から休暇を取って保育園に行ってみたところ、水イボ取りの痕のことを言われていたとか。そうそう、土曜日に皮膚科でイボイボプッチンしてもらったんですが、そのことを保育園に連絡していませんでしたっけ。
とりあえず水疱瘡ではなかったので一安心したんですが、嫁さんは保育園からもう一つ要望を受けたんだそうで、帰るその足であるところに寄ったのだそうです。

・・・・・で、父ちゃんが家に帰ってきました。庭先でバイクの音がしたのを耳にしたイオが、部屋の窓にへばりついて父ちゃんが帰ってきたのを確かめていました・・・・が、あれ?何か雰囲気が違うな?
イオは自分を見た後すぐさま玄関の方に走っていったのでパッと見しかできませんで、雰囲気が違うのも多分気のせいだろうと思いつつ、玄関のドアを開けてイオの出迎えを受けま・・・・(アングリ! ゜O゜
イオが男の子になってしまった!!


何とそこには、「ボーイッシュ」を通り越して「男の子」みたいな短い髪をしたイオがいるではありませんか。
うはーっ、こりゃ可愛いわ。いや、マジで(←父ちゃんはショートカットが好み)。
実は、最近イオの横側の髪が長くなりすぎて、ことある毎に髪をかき上げる仕草が見られたそうです(確かに、家でも面倒そうにかき上げていました)。これからプールの季節を迎えると、長い髪が煩わしくなるかもしれないという保育園の話を聞いて、この際だから床屋に行ってバッサリやってもらったらしいです。しかし、思いの外バッサリ行きすぎて、その後イオの機嫌が悪くならないか心配だったそうな。
フタを開ければさっぱり気持ちが良くなったみたいで実に機嫌がよく、加えて自分が「うわー、父ちゃんと一緒一緒」とを喜びの声を上げ放題だったので、完全に有頂天になっていました。そうかそうか、まだまだお前は「父ちゃんと一緒」と言われて嬉しいか。
保育園の先生や、実家の両親の反応が楽しみです。

2007/05/12(土) 早い早い!
今日はすごくいい天気でしたので、イオを連れてお山に行ってきました。ついでにウチの親父様にも出てきてもらってイオの相手の一端を担ってもらい負荷分散。何しろ最近のイオの体力は軽く父ちゃんを上回り、まともに付き合えばまずついて行けません。
お山に着いたら、久しぶりに鹿にエサをやった後(めずらしく自分からエサをあげてました)、近くの公園でイオフィーバー。全部の遊具で広く浅く遊びました。ここで更に疲れさせれば昼間はコテッと寝てくれそうです。
と言うことでイオに提案したのが、公園から展望台までの階段登り。300段ぐらいはあるんじゃなかろうかと思われるこの階段、イオが1歳の頃1時間以上かけて登ったことが思い出されます。このところ楽することを覚えて、なかなか歩きたがらないイオに「景品」をちらつかせて登らせてみました。すると、早い早い。サッサッサーと駆け上がりわずか10分で上にある展望台に到着。本人は特に疲れた様子もなく、逆に自分と親父様が疲労困憊でした。
これは来年当たり諏訪神社の階段登り競争にエントリーしてみようかと思った父ちゃんでした。

2007/05/09(水) ひさしぶりのつぼやき
すっかりご無沙汰していました。GW中は家族サービスとか腰の筋を痛めたりとかで、あまりのイベントの多さにつぼやくタイミングを逸してしまいました。今日から士切り直しです。
とか言いつつ話題はGWの話だったり・・・(−−。

今年のY−da家のGWはイオを連れての初めての熊本旅行が一番の目玉でしたが、こちらは後日の旅行記に回すとして(本当にアップされるのか?)、もう1つ東京のももちゃんがやってきたことも大きなイベントでした。会うのは1年ぶりですが、行動がイオにそっくりだったのには苦笑。ももちゃんのお母さん(ウチの嫁さんの妹に当たります)曰く、「去年のイオちゃんの影響が残ったみたい」ということで更に苦笑。そう言えば、顔かたちもどことなくイオに似ています。
連休後半には嫁さんの実家でお泊まりで遊んだり、我が家でお買い物ごっこしたりして、存分に遊んでいました。
ももちゃんはイオよりも1歳下なんですが、話も理路整然としていて、見た目には同じ3歳の子が二人で遊んでいるような気がしました。とは言え、イオにしてみれば「自分がお姉さん」という意識は強いようで、色々と注文付けているところが見ていて面白かったです。
ももちゃんたちは8日に東京に帰りましたが、次に二人が相まみえるときは立場的にどうなるでしょうか。もしかすると今度はももちゃんが「お姉さん」になっていたりするかも・・・。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.