ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2007/09/23(日) ビデオカメラ買った
来月はイオの保育園の大運動会が控えています。これまではデジカメの動画モードで撮ってましたが、映像と音声がずれたり、ズームがショボかったり、映像も綺麗ではなかったり、と今ひとつの感がありました。今年は演目も多くなることから、それなりの画質で記録しておきたいと、思い切ってビデオカメラを買いました。

機種はソニーのHDR-SR8で、ハイビジョン画質、記録はAVCHD方式のうちHDDタイプにしました。いろいろネットで情報をかき集めた結果では、画質が一番いいのはDVテープ方式ということで、最後の最後までDVテープを買おうか迷いましたけど、DVテープではダビング時の転送時間がかかることや、重ね撮りの心配もあって、映像と使用上の快適性でそこそこ妥協できるHDDタイプにした次第です。

使用感については、まだ10分ほどしか使っていないし、家のテレビがハイビジョン対応じゃない普通のブラウン管なので、評価できる状況ではありませんが、これまでの動画が動画でしたのでかなりきれいな映像に感動しました。
ただ、AVケーブルを通してテレビで鑑賞したとき、映像の乱れが激しいのには閉口。何というか、傷の入ったビデオテープを再生しているような乱れ方です。ビデオカメラの液晶ではちゃんと映っていますので、おそらくデータ転送上の問題ではないかと思います。何度か再生を繰り返しているうちに乱れの頻度が下がってきましたが、例えばビデオテープにダビング(ウチの実家にはDVDありません^^)する場合、乱れの度合いがひどいと、何度も再録画を繰り返す羽目になるのではないかと心配しています。

ちなみに価格ですが、市内の電気店では大体14万円弱の横並びでした。一方、ネットでは安いところで10万ちょっと。よっぽど通販で買おうかとも思ったものの、嫁さんのクレジットカードのポイント加算で少しでも嫁孝行しておくのも大事ですので、結局電気店での購入と相成りました。まぁこちらの方がネットで買うより安心ですね(・・・とネットオークションで買いまくる人間が言ってみる)。
うーーん、今年も結構大きな物欲で金が飛んでいってるなぁ。

2007/09/22(土) ペンギンなんて怖くない
3連休セカンドシーズン突入です。先週は熱を出して家の中で安静したので、今回は是非イオの好きなところに連れて行ってやりたいものです。保育園の連絡帳には「イーちゃん、明日はプールに行くの!って大はしゃぎでした」と書いてあったので、こちらもすっかりそのつもりで準備していました。試しに、イオに今日はどこへ行くのか聞いてみたら

  イオ: 「ペンギン水族館に行きたい!」

ハイ?ペンギン水族館ですか?プールじゃないんですか?
どうしてもペンギンにタッチしたいんだそうです。今年初めはやっと触れるぐらいにまで成長したんですが、それから更に大きくなったイオの姿を見せたいのだとか。
ということで、急遽行き先を変更してペンギン水族館へ。12時近くに着いたんですが、タッチングが始まるのは2時半という事。えー?間が持つかなー。イオは飽きっぽいから途中で帰るとか言い出さないかなー。ちと心配になってきました。

が、いろんなイベント物が30分ごとに開かれているおかげで、そんなに愚図ることもなく、タッチングの時間まで間を持たせることが出来ました。いよいよタッチングが始まると分かったときのイオのソワソワ振りと来たら見てて面白く、よっぽど心待ちにしていたことが伺えます。これならいざペンギンを前にしても臆することはなさそうです。うんうん、成長したなぁ・・・。

さてついにイオの番が来ました。消毒液で手を洗い、ペンギンさんの羽根とか背中をなでなで。そこには、前回のような腰が引けているおっかなびっくりのイオの姿はなく、実に堂々とした触りっぷりでした。
どれ、父ちゃんも少しなでてみようかな?
 イオ: 「パパは見とくだけ!」

そりゃないよ・・・

*ペンギンの水槽でエサやりしたダイバーのお姉さんと。サービス精神にあふれたお姉さんでした。感謝!

2007/09/21(金) 鼻からカメラ
季節の変わり目(?)の影響か、喉を痛めてしまいました。痛みは微少ですが、いつ何時ひどくなるかもしれませんので、病院に行って診察がてら薬をもらうことにしました。
診察も、いつもの通り喉の状態見て「あー、扁桃腺が大きいですねー、切った方がいいですよー」「いえ、結構です」のやり取りで終始すると思ったら、勝手が違ってました。
何と、
 先生: 「念のため、鼻からカメラを入れて喉の奥の方を見てみましょうか。」

ヒィィィィ!!!(心の叫び)
鼻?鼻からですか?つい身体が固まってしまいました。先生はおもむろにカメラを取り出し、動作確認してます。
 先生: 「いやなに、こんなに細いですから大丈夫ですよ。」

細くない細くない!十分太いです。これ入れられると壊れちゃいそうです(鼻が・・・というより喉ちんこが)。
恐れおののくこちらの心境にお構いなしに、先生は遠慮なくカメラを鼻に。うはっ、入ってくる、入ってくるよ。カメラがにょろっと。
痛くはないんですが、喉チンコに感じる違和感と金属のテイストがどうにも不快で、初点滴の時と同様石と化しました。いや、石になりたい!
そんなこちらの思いとは裏腹に、
 先生: 「そしたら、頭を右に向けてみましょうか。ハイ!」→ウヒヒヒヒヒイヒ!!
 先生: 「じゃ次は頭を左に向けて下さい。ハイ!」→ノホホホホホホ!!

まさに緊張の5分間。ブラックホールにいるのではないかと思うぐらい、永遠の時間を体験した次第です。いや、異物が鼻の奥に入る感触って気色悪かった・・・・。

2007/09/19(水) これだけは譲れねぇ
お腹の中のピーちゃん(仮称)も順調に育ち、現在手の平サイズにまで成長しました。エコーを見ると顔かたちもはっきりしてきて、いよいよ赤ちゃんらしい格好になってきた感があります。
イオもピーちゃんの成長が楽しみなようで、クリニックで検診ついでにエコーのビデオを録画してきたら、真っ先に「見せろ」コールをしてきます。でも、3歳児が見て面白い代物ではないですから、ビデオが始まると「何コレ?」という感じでポカーンと眺めているだけですが。
さて、赤ちゃんの性別はどちらなのかは来月に分かるそうです。以前イオに男の子と女の子、どちらがいいか聞いてみたところ「妹がいい」となりましたが、その後心境に変化があったでしょうか。再び聞いてみることにします。  
 自分: 「イオは弟と妹どっちがいいね?」
 イオ:  「妹がいい!」 

一貫した答えがでるのは大したものです。しかし、現実はイオの希望にそぐわないかもしれません。即座に嫁さんがフォローをかけます。
 嫁: 「うーん。でも、男の子か女の子かはお母さんのお腹の中にいるときから決まってるから、もしお医者さんから『男の子』って言われても仲良くしようね」
 イオ: 「女の子にすればよかタイ」 

・・・その発想はなかったわ。
この後も延々「妹がイイ」を連発し、丸め込むことに失敗しました。

2007/09/17(月) ペットの墓参りと家族の体調の関係とは
この3連休は日曜・月曜とイオが熱を出して、1日中家の中で大人しくしていました。
日曜日の夜には久しぶりに38度まで上がり、季節の変わり目に身体がついて行けず風邪引いたのではないかと思います・・・が、ちょっと気になることがありました。

自分は毎月最初の土曜日か日曜日にペット霊園に行ってイヌ・ネコの墓参りをするのが習慣になっていますが、最近はきちんと最初の週に行くことが少なくなっています。で、墓参りに行かないと家族の誰かが病気になったりする確率が結構高いのでした。今月は2週間を過ぎてもまだ行ってなかったので、もしや天国のイヌどもが「今月はまだきてないやないか!」と、そのツケをイオに持ってきているのではないでしょうか。
考え過ぎとは思いつつも、イオが疲れて寝ているその隙にペット霊園にはせ参じ、念入りに墓参りしてきました。
すると、この2日間なかなか下がらなかった熱が、墓参りの数時間後には普通の体温に。
うーーん、やっぱりイヌ・ネコたちが待っているのかなぁ。。。

2007/09/14(金) 台風再び?
先日日本の南海上で発生した熱帯低気圧が台風になって、九州を目指してます。勢力も機能までは990hPaだったのに、今日の15時時点では955hPa!しかもコースは九州西岸部。
思い出すのはちょうど1年前の同じ時期にやってきた台風13号でした。停電するわ、車道に木が倒れてクルマでの出入りが出来なくなるわ、タイヤはパンクするわで往生しましたし、「船長っの場所」へのアクセス道路は土砂崩れで行けなくなりました(そう言や今はどうなったんだろう?)。その他天体望遠鏡(ホワイティドブ)もこの頃納品されて、嫁さんの怒りを買いましたっけ・・・いや、これは台風とは関係ないと思いますが、実は今回も望遠鏡関連で接眼部を買ったばかりで、もしかしてこれが引き金となって台風を呼び寄せたのではないかと変な勘ぐりを入れてしまいました。
ともあれ、勢力・コースともに心配ですねー。停電だけはならないでほしいものです。

2007/09/12(水) ネットがおかしい!(3)
シマンテックのウィルス対策ソフトも機能的には前と同じ程度に復旧しましたが、問題は使用期限が戻ってしまったことでした。4月に1年間の更新を申し込んだのですが、その時連絡を受けたパスワードは使用できないのでした(複数のPCでウイルスソフトを使用することを禁止するための処置なのでしょう)。
ならば、もう一度パスワードを買い直さないといけないのでしょうか。これはちょっと理不尽な話です。
ということで、先週シマンテックに問い合わせのメールを出したのですが、その回答が今日届きました。
新たなパスワードを発行してくれるそうです。当たり前の話ではありますが、ホットしました。
早速連絡のあったパスワードを入力したら、正常な使用期限が表示されました。あぁ、これで安心して眠れるわ。

2007/09/11(火) 折り紙マスター
最近、イオの折り紙レベルが非常に高くなってきました。4月ぐらいまではさんかくに折って、お船を作る程度の技量しかなかったんですが、いつの間にか袋折りができたり、7月ぐらいからは親の手助けを受けつつも箱を折れるようになりました。その時はまだ形がいびつでしたが、今はもう自分たちが作るのと変わらないだけの綺麗な形に折り上げています。むしろ父ちゃんは箱を折れませんので、その点ではイオの腕前が上とも言えます。
保育園ではセミとかカブトも折れるみたいで、レパートリーも徐々に増えてきました。この分だと更に上のレベルのやっこさんも折れるかな?と期待していたら、既に習得済みだとか。正直、手先の器用さは父ちゃんはイオの足下にも及ばないかも?
今度紙ふうせんに挑戦させようと目論んでます。目指せ折り紙マスター。

2007/09/09(日) 大人の感覚と子供の感覚と
出張から帰ってきました。今回のイオへのお土産はプリキュア5もので、腕にはめる変身アイテム(名前は不明)でした。
しかしイオが気に入ったのは、どちらかというとオモチャそのものよりも、パッケージの台紙でした。そう言えば、先日住宅メーカーの催し物でゲットしたビンゴ賞品のプリキュアステーショナリーセットも、道具そのものよりパッケージの台紙に異様な興味を示しましたっけ(遡れば、プリキュア花火の台紙も大切に取ってます)。
で、この台紙絡みでちょっとした事件がありました。

お隣の5歳児の女の子が家に遊びに来ました。イオの大好きなお姉ちゃんです。イオは大喜びでプリキュアの台紙を見せびらかし、最初のウチは仲良く台紙にシール貼りしながら遊んでいました(イオは変身アイテムの台紙、女の子はステーショナリーセットの台紙)。で、あらかた貼ってしまった後、自分はこの時の経緯をよく知らないのですが、どうも女の子に片方の台紙をあげる/あげないでもめたようです。イオは渡さない、しかしこっちはせっかく遊んでくれたんだからどっちか1つあげなさい−−−こんな感じです。こっちが叱っても(あとで思えばよくなかったんですが)頑なに拒否し、やむなく同じ変身セットを女の子用に買って上げることになりました。
で、今度は女の子の家に行って遊ぶことに。やれやれ、これで一安心だわ・・・、と思ったら

1時間後イオと女の子の言い合いがこっちにまで轟いて来たではないですか!!イオが「イヤーーーー!!」と大声出せば、女の子は「もう、イオリちゃん来ないで!!!」の返し技。あ〜、また何かやらかしたよ、今度は何ですかね・・・。
お隣さんを尋ねると、二人エンエン泣いとります。イオは向こうのお母さんに抱っこされてなだめられてます。
何があったのかと聞きますと、女の子がイオの台紙を貸してと言ったところ、「取られる」と勘違いしたイオが拒否。その後、貸して!→イヤ! 貸して!→イヤ!・・・のやり取りしながら次第にヒートアップして、さながら竜巻状態にまで発展したそうです。もろ我が家での一件が尾を引いて、イオにしてみればまだまだ収まりがついてなかったんでしょう。
事の起こりはイオの過剰なまでの反応だったんですが、原因はやっぱりイオの気持ちをくみ取らずに、一方的にあげなさいと言った自分たちがいけませんでした。大人の感覚では取るに足らない紙でも、イオにとってはキャラクターがいっぱい書かれている台紙は宝物なのかもしれません。いやいや、本当に考えさせられる出来事でした。

・・・でもな、数10分後には床に台紙を無造作に放っぽって、他のオモチャで遊んでいるのを見ると、「ホントに宝物なのかなー」とも思うわけでしてね・・・・。

2007/09/07(金) ネットがおかしい!その後
先日いきなりURL表示ができなくなって、PCリカバリを余儀なくされたという悲しい現実に相当ダメージを受けた次第ですが、リカバリ後はセコセコとデータを入れ直して、9割方元の状態に復旧することができました。
一番難儀したのはアンチウィルスソフトの更新で、以前ソフトの期限延長(有料)をした履歴がすっかり消えてしまって、PCを買った時のお試し状態に戻ってしまいました。これは未だに打開策が見えず、メーカーに問い合わせている状況です。

ところで、何で急にURLが表示されなくなったのか原因がつかめずにいたのですが、悪戦苦闘しているアンチウィルスソフトの復旧段階で図らずも原因を特定することができました。
何と、ソフトのパターン更新をした後、ネットへの接続ができなくなる事象が発生するらしいのです(該当URLはhttp://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nisjapanesekb.nsf/jp_docid/20070724175726947)。そう言えば、問題が起こる前にパターン更新をしたのを思い出しました。
内容見てもからくりはわからないものの、素人感覚としてはソフトのバグのように見受けられます。解決策はソフトのバージョンを上げろ、と言ってますが、最初は「ネットにも接続できないのに、どうやってバージョンを上げるのだろう?」と思ったものでした。

ところで、もしPCを1台しか持ってなければこんな情報に行き着けたでしょうか?また、この事象の原因がウイルスソフトに問題があると自信を持って言える人がどれくらいいるでしょうか?
WINDOWSになってから、突然ソフトが動かなくなったというのは極端に言えば日常茶飯事のことです。何か操作がまずくて中身がおかしくなってしまったと思いこみ、今回の自分のように早まってリカバリを実行し、その後に何かのきっかけでたまたま原因が分かったというケースも案外多いのではないかと思います。

言い訳と言われればそれまでですが、自分個人の意見としては、バージョンを上げて問題の解決を図るのではなく、もっと根本的な部分に立ち入って問題を解消すべきだと強く感じます。

2007/09/04(火) 会話にならねぇ
今週は1週間北九州の方に出張となりました。出張の間、イオと嫁さんは嫁さんの実家にお世話になりますが、まだまだパパっ子のイオにとってはすこし寂しい思いをさせることになりそうです。そこは電話などかけてやって気を紛らわせてあげましょう。
ということで、早速イオにコールします。

イオ: 「もしもしー、パ〜パ?」
自分: 「おー、イオかー?ちゃんとお利口さんにしてるかー?」
イオ: 「今日ね、モモちゃんとお話ししたの。」
自分: 「そうかそうか、モモちゃんから電話があったとか。楽しいお話しできたかー?」
イオ: 「パパ、もう帰ってきたの?」 ←マッツン張りの話の飛びよう
自分: 「ブフっ・・・。い、いや、もうちょっとお仕事せんばけんな。」
イオ: 「あのね、今日ね、イーちゃんね、一杯ご飯食べたよ。」
自分: 「へ?あぁ、ご飯ばいっぱ・・・(リアクション未完了)。」
イオ: 「ハイ、もしもし。イーちゃんです。ハイ、パパですか?パパは今しゅっちょーでいないんです。ハイ・・ハイ・・、そうですねぇ」

この後イオの一人電話お芝居を聞かされる羽目になりました。

2007/09/02(日) エアッチ帰還
自分の不注意でリアフェンダー周りをぼっこりやっちゃい、あえなくドック入りしたエアッチが本日戻ってきました。
見た目にはどこをぶつけたのか分からないほどいい仕上がりになって一安心しましたが、残念ながらフレームのへこみまでは完全復元とまではいかず、フェンダーの継ぎ目あたりでやや段差が出来ていました。でもまぁ、限られた予算の中でパッと見分からないレベルまで治してくれてましたのでヨシとしたいと思います。
去年も不注意で修理する羽目になり、このところ注意力が低下してきているようです。今一度気を引き締めて運転したいと思います。・・・・と言いつつ1年後また?いやいや、そうならないように気を付けます。

2007/09/01(土) ネットがおかしい!
イオの相手の合間にネットでも見ようかと、虎の子VAIOを引っ張り出してネットに接続。いつものようにインターネットエクスプローラ(IE)を開いたら。。。
いつまで経ってもサイト(Yahoo!Japan)が表示されませんぜ?
下のバーには、「サイトが見つかりました。応答を待ってます」から進展なしです。うーん、渋滞でもしてるのかな?こんな時は一旦IEを閉じて再度動かせば大抵は復旧しますが、
やっぱりいつまで立っても表示されません!

ワイヤレスLANは正常に稼働していますし、メールソフトは何の問題もなくメール受信できます。ネットにはちゃんと接続されているようです。ですが、IEは真っ白な表示のまま別の世界にトリップ中ですか。
これはきっとIEが壊れたに違いありません。一旦アンインストールして新たに入れ直しましょう・・・・。
アンインストールできんわ。

困ったことに何度アンインストールを実行しても、IEが消えません。ええいくそ、そんならIEをバージョンアップすれば解決するだろう。
サイトが表示されないからバージョンアップできませんよ


橋もないのに、向こう岸に行ってリンゴを取れと言ってるようなものです。どうする?そうだ、IE以外のブラウザだったら接続できるかも。たしかフリーのブラウザがあったはずです。・・・・おおあったあった。これをインストールすればサイト表示できるかも。僅かに見出した希望の光に胸を弾ませブラウザを開いてみます。
やっぱりいつまで立っても表示されません!

やる気あるのか、この野郎!!と叱咤激励しますも、VAIOは完全無視の真っ白け。これはもう、システム総入れ替えしかありません。やってやる!
前のPCだったらWIN2000の再インストールです。が、今時は「リカバリ」という機能がありまして、工場出荷時の設定に戻せるそうです。こまめにバックアップを取っていれば良かったんですが、不精者の自分はそんな自己防衛を一切してませんでしたので、買った時点に戻すことになってしまいました。全く持ってトホホです(まぁ、OS入れ直しよりはまだ労力が少なくて済みます)。
ということで、「リカバリ」機能を使ってロクに内容見ることなく、パッパッパッと作業を進めてリカバリ開始。
必要なファイル群を待避し忘れたことに気付いたのは、それから数秒後のことでした

茫然自失の海に漂い1時間、リカバリが終わってIE開いたら何事もなかったかの如く正常に動作していました・・・。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.