ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2007/09/21(金) 鼻からカメラ
季節の変わり目(?)の影響か、喉を痛めてしまいました。痛みは微少ですが、いつ何時ひどくなるかもしれませんので、病院に行って診察がてら薬をもらうことにしました。
診察も、いつもの通り喉の状態見て「あー、扁桃腺が大きいですねー、切った方がいいですよー」「いえ、結構です」のやり取りで終始すると思ったら、勝手が違ってました。
何と、
 先生: 「念のため、鼻からカメラを入れて喉の奥の方を見てみましょうか。」

ヒィィィィ!!!(心の叫び)
鼻?鼻からですか?つい身体が固まってしまいました。先生はおもむろにカメラを取り出し、動作確認してます。
 先生: 「いやなに、こんなに細いですから大丈夫ですよ。」

細くない細くない!十分太いです。これ入れられると壊れちゃいそうです(鼻が・・・というより喉ちんこが)。
恐れおののくこちらの心境にお構いなしに、先生は遠慮なくカメラを鼻に。うはっ、入ってくる、入ってくるよ。カメラがにょろっと。
痛くはないんですが、喉チンコに感じる違和感と金属のテイストがどうにも不快で、初点滴の時と同様石と化しました。いや、石になりたい!
そんなこちらの思いとは裏腹に、
 先生: 「そしたら、頭を右に向けてみましょうか。ハイ!」→ウヒヒヒヒヒイヒ!!
 先生: 「じゃ次は頭を左に向けて下さい。ハイ!」→ノホホホホホホ!!

まさに緊張の5分間。ブラックホールにいるのではないかと思うぐらい、永遠の時間を体験した次第です。いや、異物が鼻の奥に入る感触って気色悪かった・・・・。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.