ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2008/02/17(日) イオ4歳!!
2月17日はイオの誕生日。めでたく4歳となりました。
父ちゃん、母ちゃんからはキティちゃん関係の食器(これまで使っていた食器類はタカゾーにあげるから、その代わりにと・・・)、自分方のじいちゃん、ばあちゃんからはキティちゃんの間違いさがしクイズ集となぞなぞ、嫁さん方のじいちゃん、ばあちゃんからはごちそう・・・などなど、プレゼント三昧の1日にホクホク顔でした。
弟も出来たことだし、お姉ちゃんらしく振る舞ってもらいたいものです。ということで、4歳の目標を聞いてみたところ、
イオ: 「イーちゃんね、4歳になったから、もう抱っこはお願いしないの!!」

そう言った10分後には父ちゃんに抱っこを要求したイオが、「公約」の意味を理解できるのは一体いつになることでしょうか??
とにもかくにも4歳の誕生日おめでとう。

2008/02/12(火) メリー逝く
先日・・・と言っても、もうかれこれ1週間前のことになるのですが、実家に住んでいた雑種犬メリーが老衰で死んでしまいました。16歳での大往生で、トム(推定20歳)に次ぐ長寿犬でした。
冬の寒い時期、近くの公園で拾われてきた時はまだ手の平の乗るような小ささで、毛がふかふかしたとてもかわいいイヌでした。最初こそ警戒心の強さでは定評があったトムと同じくらいなかなかなついてくれませんでしたが、一度心を開けば、特に自分に対しては片時も離れまいと言うぐらいべったり犬になってしまいました。それだけに、自分の思い入れが特に強かったイヌでした。
メリーはまた、打たれ強いイヌでもありました。過去に2度クルマとぶつかるというショッキングなアクシデントに見舞われ、その度にもうダメかと思ったものの、超人的(超犬的?)な回復力で何とか持ち直して自分たちをホッとさせたものでした。
ただ、そんな強靱なメリーも寄る年波には勝てず、ここ2年は足腰も弱くなり、特に最後の1年はボケが進行して、端から見て悲壮な感じがしたものでした。室内をグルグル回る、壁にぶつかる、狭いところに身を入れて出られなくなる、昼夜構わず吠えまくる・・・・などなど。死んだことはとても残念ですが、一方でメリーにとっては苦しさから解放されたのではないかという思いもあります。
タロウに始まり、トム、ロン、メリーは、自分たちに本当に楽しい思い出を残してくれました。天国でもまた4匹揃って遊んでくれることを願ってやみません。何十年かたって自分も寿命を終えたときには、迎えに来てくれるといいなーと思います(まっ、その前に自分が天国に行けるのか甚だ微妙ではありますが)。

2008/02/10(日) プリキュア新シリーズ始まる
今やイオの一番おきにいりになってしまったプリキュアシリーズ。その勢いたるや、キティちゃんを既に凌いでいるような感があります。おもちゃ屋に行けば、めざとくプリキュア関連のグッズを見つけてそこから動かず、プリキュアふりかけを見つければ「今日はこれでご飯食べる」と言って聞かず、買って欲求が満たされると振り向きもしない・・・・誰に似た?
いやいや、そんなことは良いのですが、そんなプリキュア5も1月に放送を終えて、新シリーズに移行しました。ここで自分は1つの不安を持っていました。キャラが全部新しくなると、今までのグッズには見向きもしなくなるのではないか、と。イオと言わず、誰だって新しいものが始まると旧いものには興味が薄れます。しかしそうは言っても、家の中に眠るプリキュア関係のオモチャを見ると、何かギョーカイの思惑に踊らされている気がしてしまいます。
そんな不安を抱えながら、新シリーズのプリキュアを見てみました。何と!!!前のキャラクターがそのまま登場しているではないですか。新しいキャラがポツポツ出たり、コスチュームが若干変更されているぐらいで、大元は変わっていません。自動車で言えばマイナーチェンジみたいな、見事なまでのキープコンセプト。前シリーズが好評だったのかもしれません。
とりあえずこれまで買ったグッズは飽きられることなく使ってもらえそうです。自分だけでなく大部分の保護者もホッとしたことでしょう。

2008/02/06(水) 命名「隆大」 しかし・・・?
6日はピーちゃんと嫁さんが退院する日でした。ということで、この日は会社を休んで二人の送迎やら、出生届の提出やらで1日を費やすこととなりました。
出生届と言えば名前。以前から話しましたように、今回は全面的に嫁さんの意見を反映し、「隆大(タカヒロ)」に決定しました。嫁さんはこざとへんの「つくり」が入った名前を入れたかったそうです。ところが、これがなかなか気に入った漢字を見つけることに苦労したようで、さんざん考えあぐねた結果「隆」の字を採用、あとはおそらく響きを考慮して「タカヒロ」の読みから「隆大」にしたのではないかと考えます。姓名判断的には「伊織」ほど好結果ではないものの、ソツのない結果が出ていました。

さて、問題はイオです。妹願望は、隆大の「現物」を見ることで渋々現実を認識して頂いたのですが、今度は「名前は絶対ピーちゃん」と言って譲りません。イオが自分で名付けたこともあり、特別な思い入れがあるのでしょう。もちろん、命名の意味なんて理解できないわけですから、いかに円満な形で「隆大」にシフトしていけばいいか悩みどころです。しばらくはピーちゃんで通すしかないのかなぁ・・・・。

2008/02/04(月) ピーちゃん百面
ピーちゃんの体調に特に問題はなく、元気に過ごしているようです。イオの時と違って今度の赤ちゃんはよく寝るんだとか。自分はあまり経験がなかったのですが、イオは頻繁に泣いていたそうです。が、ピーちゃんは実に静かに寝ると言うことで、精神的には楽なんですが、一方でいつ母乳をやればいいのかタイミングがつかめないと困っている嫁さんでした。
たしかによく寝ています。自分が病院に来るときは大抵寝ている姿しか見たことがありません。寝る子は育つと言いますが、あんまり寝てばかりいるとグータラ息子になりそうな気がしないでもありません。

まぁ、寝ているならそれでまた楽しみもあるというものです。特に赤ちゃんの頃の寝顔は表情が多彩なので、見ていて飽きないものです。この日も寝ている間いろんな表情を見せてくれて大変楽しいひとときでした。イオも赤ちゃんの頃はホントに面白い顔ばかり見せてくれたなーとしみじみ感じつつ写真を撮っていたとうちゃんでした・・・。

2008/02/02(土) 妹願望・・・・その行方
ピーちゃん(仮称)が産まれて2日目になりました。今日は実家の両親やイオとご対面です。
イオの妹願望は、父ちゃんの必死の努力である程度和らげることが出来たものの、完全に取り除くまでには至らないままこの日を迎えてしまったので、どんなリアクションを示すのか非常に不安ではありました。
特に、「もしピーちゃんにチンチンついてたらどうする?」と聞くと、「チンチン切ればよかタイ!」
と過激な発言まで飛んでくるのですから、会った途端、懐からハサミでも取り出しやしないか、と勘ぐりたくなります。

で、いよいよご対面です。ピーちゃんを見た瞬間大変うれしそうなイオの様子を見て、まずは一安心。メルちゃん効果があったのか、ピーちゃんに触れるのも優しい手つきで、どことなくお姉ちゃんらしい振る舞いが見られました。抱っこもしてもらいました。これまで何度も「イーちゃんが抱っこするの!」と主張していましたが、いざ実践となるとやっぱり緊張したようで、最初は自分のサポートを受けて抱っこ。そのまま自分が手を離してイオだけで抱っこさせてみましたら、おお、なかなかさまになっているではないですか。うんうん、こんなところにメルちゃん効果が出ているんですね。ハサミも出てきませんでしたし、イオもピーちゃんが弟になることはそれとなく分かってもらえたみたいです。

で、その強力な妹願望が完全に消えたかと思って安心していたら、「次は妹ね!」のイオの一言で完全に吹っ飛んでしまいました。お前はまだあきらめていないのか!?

*イオが抱っこしている様子です。まだ父ちゃんのサポートを受けているところです。

2008/02/01(金) ピーちゃん産まれる!
最近仕事が忙しいです。タイで打ち合わせたことを今日までに仕上げなければならなくなったからなのですが、ぜーんぶ自分がやらされる羽目になってしまい、その処理に追われているためです。そんなとき、嫁さんからメールが入りました。
「検診受けたら腹が痛くなってきた。今日産まれるかも?」

おいおい、またか?と思いました。イオの時も検診受けた直後に産気づき、その数時間後に出産した経緯があります。何もこんなバタバタしているときに産気づかなくても・・・というのが正直な気分です。ということで、「もう少し粘れ。」

しかし嫁さんの予想は当たりそうな気配が濃厚になってきました。「やばい、陣痛っぽい」「実家の母にきてもらった」「腹痛くて我慢できない、もう入院する」・・・矢継ぎ早に飛んでくるメール。こちらは病院に連れて行きたくても、今度は別件で組合の会合に出席していたのでした。

会合が終わった頃には、嫁さんはすでに病院に入っていたので、自分は今日中の締め切りをぶっちぎり、そのまま直行。病院に着くと、「あと2時間後ぐらいには産まれるかも。」だそうです。えええ?全然心の準備が出来てないのに?
えーーと、産まれたらイオの保育園送り迎えはどうしよう、市役所への届け出はいつがよかろうか、そういやイオの妹願望はどげんしよう・・・別のことをあれこれ考えていたら、オギャーとけたたましい泣き声が聞こえてきたのでした。早い!早すぎるよ!
もう考える暇すら与えられず、ピーちゃんはこの世に生を受けたのでございました。

2600gの元気な男の子でした。はい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.