ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年7月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2008/07/16(水) ダンゴムシ騒動
イオとお風呂に入っていたときのこと、普段は保育園での出来事は「秘密」扱いにしてなかなか話をしてくれないイオが、珍しく自分から口にしました。
イオ: 「今日ね、○○クンがねぇ、□□ちゃんの耳にねぇ、ダンゴムシ入れたと
。」

ぶっっっ!!いきなり何というディープな話題。ホントにダンゴムシ入れたのか再度聞いてみると、どうも間違いないみたいで、この後□□ちゃんは病院に直行したそうです。
イオ: 「それでね、イーちゃんねぇ、□□ちゃんに『頑張れー』って応援したの。そしたらね、みんなも□□ちゃんに『頑張れー』って応援したとよ〜。」

何とものんきですなぁ・・・・。こっちとしては両方の親御さんが後で大変な思いしたろうなぁ、と思わずにいられなかったんですが。ちなみに、ちょうど保育園のお迎えの時間帯の出来事で、○○クンのお母さんは何も知らずに○○クンをお迎えに行く途中だったようです。

2008/07/14(月) すっぽんぽんでお出迎え
仕事で疲れて帰ってくるとき、毎日出迎えてくれるイオの笑顔にはホント癒されます。今日もきっと出迎えてくれるだろうな、と思いつつ自宅前の坂をバイクで登り詰めると、そのバイクの音を聞きつけるのか、自分が家の前にちょうど着く頃、ドドドドドっとイオが走ってくる音が家の中から響いてきました。来た来た今日も来た。
程なくして窓からひょっこり顔出して自分が帰ってきたことを確認し、見るが早いかすぐさま玄関に移動。自分はイオが外まで出迎えてくれるのを外で待ちます。
ガチャガチャ・・・、ちょっと間が開いてやっと鍵が開く音がしました。どうも靴を履くのに手間取ったか?あれこれ考えながらイオが玄関から出てくるのを待っていると、
すっぽんぽんのイオが元気よく飛び出てまいりました!!


うわーーーー!!まずい、それはまずいぞ。「ただいま」を返すのも忘れて瞬時に家の中に連れ戻し、父ちゃん母ちゃんから説教を受けたイオでした。父ちゃんのリアクションを期待する気持ちは分からんでもないけど、節度は守りましょう。

2008/07/13(日) オーディオ故障
かれこれ1ヶ月前の話になりますが、クルマのオーディオの調子が悪くなってしまいました。最初は不定期に片側から音が出たりでなかったりするようになり、しばらくすると今度は両方から音が出たりでなかったり、最終的には低音域が全く出ず、キンキンした音が車内に鳴り響くようになってしまいました。
4つのスピーカー全部が一斉におかしくなると言うことは、絶対デッキがいかれたに違いないと考え、自分がタイに行っている間に車検がてら修理をお願いしていました。
タイから帰ってきた後、すぐに音質チェック。・・・・・ありゃ?相変わらずキンキンした音質に変わりないです?
車検代金を支払いに行ったついでに経緯を聞いてみると、デッキは異常なくスピーカーが壊れている模様だと。
で、交換に3万円ほどかかる見込みだったので、自分が帰ってきてから相談したいと、そう言うことでした。
スピーカー交換で3万か、ちょっと高いかも。もしかしたらカーショップで買った方が安くですむかも、と思って、取りあえずメーカーでの交換は見合わせて、その足で近くのカーショップに行ってみました。すると、スピーカー1対で安い物でも2万円弱。自分の車は4ウェイスピーカーですからもう1対追加で4万弱。うお!高っ!
更には、現装備のツイーターとの相性次第ではツイーターの交換も考える必要有りとのことで、そうなるとケーブル引き回し云々が入り工賃言えると5万強。ゲゲッ。ついには異常がスピーカーではなくて、ケーブルに原因があるとしたら、ケーブル再布設のため、さらに1万プラス・・・・・。
ここまで来ると、メーカーにお願いして良いじゃない?という気分になってきました。だって、メーカーは工賃含めて3万円だったのですから。この際、音が聞ければその質は求めないことにします(どうせ聞くのは童謡とかイオのお気に入りだし)。万が一スピーカーに異常がなかった場合でもコストインパクトは少なくて済みそうと判断し、カーショップを出た後、メーカーに交換依頼を出したのでした。
果たして失われた音は戻るのか?

2008/07/12(土) 今年の夏は金がかかる?
今年は例年よりもずいぶん早く梅雨明けしたおかげで、イオが大好きなプールに行く時期が早まりました。また、この1年で花火に対する度胸がついたようで、ことある毎に花火コールが飛んでいます。プール1回600円、花火も1回600円前後。これが毎週パターン化されると、結構な出費になりそうです。
加えてエアコンも早い段階からつけていますし、電気代もグンっとアップしそうな案配です。
今年の夏は、その暑さに反比例して懐具合が寒くなっていきそうな気がします。こりゃ物欲どころじゃないかも。

2008/07/11(金) 初めてのお泊まり保育
今年はイオも年中さんということで、保育園でお泊まりを体験する機会が何度かあるそうです。その第一段が7月10日にありました。親元離れて一日泊まるというのはこれが初めてですが、意外にも本人は「お友達と一緒に寝ることができる〜」とおおはしゃぎ。その点、夜寂しさが募って愚図ることはないだろうと安心できるのですが、問題はきちんと寝るのかどうか、またテンションが高くなると決まって夜鼻血を出すので、大騒ぎにならないかどうか・・・・親としてこのあたりが一番の懸念材料でした。
まぁ、あれこれ心配したときに限って実際には何も起こらないものでして、イオ含む全員のお友達がお利口さんにお泊まり保育をこなしたのだそうです。その反動か、家に帰ってからはあれこれ愚図って母ちゃんを困らせた(怒らせた?)そうですが。
これを気に祖父母の家にも一人で泊まれるかな?無理だろうなぁ〜。

2008/07/09(水) 大赤斑の法則?
梅雨が早く明けてくれたおかげで、ここ最近滞っていた木星の観望が再開できるようになりました。これから先木星が南中する時間帯がドンドン早くなり、ベランダから観望できる期間も残り少なくなってきますので、早い梅雨明けは木星観望の点からすると嬉しい限りです。
が、「大赤斑の法則」とでもいうのでしょうか、木星の一番のスポット「大赤斑」が程よい時間帯に中央に見える日に限って、天気が悪くなるのは何ででしょうか。曇ったり、晴れてもシーイングが悪かったり、透明度が悪かったり。
のっぺらした模様はお腹いっぱいになるほど見ましたが、大赤斑だけはいまだまともな条件の下で見ていないので非常にもどかしい気分になります。残り僅かとなった今シーズン、果たして大赤斑が正面にドーンと構えた木星に失神する日が来るでしょうか?気は焦ります。

2008/07/07(月) 七夕さまにどんな願いを
今年は梅雨明けが異常に早かったおかげで、すっきりした夜空の中で七夕を迎えることが出来ました。
仕事に行く前に「夜は織り姫さんと彦星さんを見よう」と言ってたのをちゃっかり覚えていたイオは、自分が帰って来るなり「さぁ、織り姫と彦星見るよ」と構えていました・・・・ご飯食べさせて下さい。

寝る前にイオと一緒に外に出て夜空を見上げると、ベガとアルタイルが出ていました。織り姫と彦星に過大な期待を寄せていないか心配でしたが、「あれが織り姫で、あれが彦星ぞ」と指さすと、なにやら感慨深げにみつめていました。ポツンと光るだけの星見て感動するとは、さすがは天文ファンの娘よ!!

帰る前、星を見つめるイオに何かお願い事してみるよう促すと、
イオ: 「ケーキ屋さんになりたいです」

ささやかな女の子の願い事にちょっと感動した父ちゃんでした。

2008/07/06(日) タイから帰ってきました
2週間の滞在を経て、仕事の方も大体区切りがついてきたので、予定通り5日に帰ってきました。
帰って来るなり、例年よりも早いペースで梅雨明けし、梅雨の時期はタイでバイパスしたような格好になりました。タイでも日本と同じような気候(高温多湿)だったので、あまり違和感なく夏を迎えられそうです。
タイでは後半は辛い物の食べ過ぎで胃腸にかなり刺激を受けてしまいました。しばらくは大人しい味付けでゆっくり癒していこうかと思います。とは言え、帰ってきて早々とリンガーハットに行って、ラー油たっぷりのチャンポンを食してきたので、あまり癒しにはなりませんでしたが(^^

2008/07/02(水) タイ生活(4)
滞在して1週間が過ぎました。先日のバンコク観光で少々金を使いすぎて、懐具合が厳しくなってきました。日本料理は美味しいけど割高だし、タイスキはそうそう何度も食べると飽きてきそうですし、中華料理はバンコクでイヤと言うほど食べてきたし・・・・で、残る選択肢はタイ料理に絞られてきました。
考えてみれば、昼食はタイ料理(やや辛さを抑えてもらっている)が続いていて、何の抵抗もなく食べていますので、夜もタイ料理で問題はなさそうです。ということで、今週はホテルの近くのタイ料理屋でメニューを制覇していくことにしました。
メニューを見ると、タイ語と英語が並記されていて、どんな料理なのかは英語表記を見れば大体検討がつきます。その中からあまり辛そうでない料理と、辛さを抑えたレッドカレーをチョイス。しかし、これが本当に辛さを抑えているのか?と言いたくなるほどホットで、あっという間に舌が麻痺してしまいました。
ビールは素早く持ってきても、水はなかなか持ってきてくれないため、声にならない叫びをあげながらの夕食となりました。明日は、きっとトイレが身近に感じる1日となる・・・そんな予感がします。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.