ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年7月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/04/21 よか天気でした
2018/04/15 オオクワ生きてる?
2018/04/11 ホタロン ドッグ入り(2)
2018/04/01 ホタロン ドッグ入り
2018/03/25 サターン初出動:たったひと山、されどひと山

直接移動: 20184 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2008/07/09(水) 大赤斑の法則?
梅雨が早く明けてくれたおかげで、ここ最近滞っていた木星の観望が再開できるようになりました。これから先木星が南中する時間帯がドンドン早くなり、ベランダから観望できる期間も残り少なくなってきますので、早い梅雨明けは木星観望の点からすると嬉しい限りです。
が、「大赤斑の法則」とでもいうのでしょうか、木星の一番のスポット「大赤斑」が程よい時間帯に中央に見える日に限って、天気が悪くなるのは何ででしょうか。曇ったり、晴れてもシーイングが悪かったり、透明度が悪かったり。
のっぺらした模様はお腹いっぱいになるほど見ましたが、大赤斑だけはいまだまともな条件の下で見ていないので非常にもどかしい気分になります。残り僅かとなった今シーズン、果たして大赤斑が正面にドーンと構えた木星に失神する日が来るでしょうか?気は焦ります。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.