ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年1月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2009/01/30(金) ガラスの仮面最新刊出る!
いい大人が・・・なんて言われるかも知れませんが、自分は「ガラスの仮面」結構好きです。
貸し本屋をやっていた時代にたまたま読んでからというもの、一時期は「花と夢」を自分のために取り寄せていたと言うぐらい、はまっていたときもありました。
しかし、展開に詰まったのか、はたまた他の理由によるものなのか、いつからか休載が目立つようになり、かなりの年数が経ったにも関わらず未だ話が続いているという、ある意味伝説的なマンガになってしまいました。まぁ、これ以外にも似たような境遇のマンガは多いんですが。

で、ガラスの仮面の最新刊(43巻)がこの程発売されました。前回のから実に4年も経っての発売と言うことで、その方面ではそれなりに話題になっています。自分も恥じらいを感じつつ買って読んでみました。
結論、前回と話がほとんど進んでねぇ!


えーっと・・・今回も基本的な流れ・・・
役作りが出来ず落ち込む(どんな風に演じればいいの?分かんない!!)
   ↓
ライバルの素晴らしい演技にさらに落ち込む(亜弓さんには敵わない!!)
   ↓
そこへ思いを寄せる人から応援メッセージがきて奮起(私あなたのために頑張る)
   ↓
思いを寄せる人(紫のバラの人)に会いたい!
   ↓
紫のバラの人:あの子がおれに好意を抱くはずがない
   ↓
結局会えなくて主人公泣き出す

おまけ)ライバルの方はいつも「マヤあなたにだけは負けたくない」

は健在でした。ってか、十何年もこのパターンで行ってるような。だがそれがいいのか?

あと、たしか自分の記憶に寄れば、ライバルは演技の練習中に落下してきた照明に当たって失明の危機に立たされるという展開になったはずなんですが、最新刊ではまだ出てませんでした。そんなに先の話でもなかったような気がするんですが・・・一体何巻目で出てくるんでしょうね。

2009/01/27(火) メモリ増強作戦その後
先日ウチのVAIOのメモリを従来の1Gから一気に4Gまで増やしましたが、OSが認識できるのは2.8G止まりでした。聞いたところによると、16bitのOSの限界がそのあたりにあるそうで、そこで初めて納得した次第です。
なら、メモリを4Gにしようと8Gにしようと、2.8G以上は捨てメモリになるわけだから、欲張って8Gとかしないで良かったわ・・・とか話してましたら、職場の相棒が「ダンナ、その認識できない領域を使える方法があるんですよ、へっへっへ・・・・(脚色有り)」と言うではありませんか。自分の耳、もうダンボ状態。

相棒が言うには、領域外のメモリをRAMとして使用可能にするソフトを組み込めば良いのだそうです。昔のMS-DOSでいうところの、キャッシュみたいなもので、読み込み頻度が多いファイルなどをRAMに格納しておくことで、読み込み速度を格段に高速化することが出来る他、HDDへの負担も軽減できるなど、かなりの効果があるのだとか。揮発性なので、ファイルの保存には使えませんが、インターネットの一時ファイルなど、作業用に一時的に使うファイルを格納するなどの用途に向いています。実際RAM化する内容の情報はネット検索でかなりの数ヒットし、ソフトウェアもフリーからシェア版までいろいろ出ていることが分かりました。

ということで、早速そのソフトウェアを組み込んでみました。最初ダウンロードしたソフトはエラーが出てダメでしたが、他のサイトからダウンロードした同じソフトは無事組み込み出来て一安心。RAMdiskとして認識してくれました。組み込みに時間を使いすぎて使用感はまだ分かりませんが、DOS時代に体感したキャッシュ効果の感動が再び甦ってくれることを期待しています。
これで、天体写真の画像処理とか速くなってくれるでしょうか??

2009/01/25(日) 実家の引っ越し
今日はウチの親の引っ越しの日でした。今の家に住むこと約30年近く。言うまでもありませんが、自分は(いつも)24歳なので、これを正とすれば、自分が生まれる前から住んでいることになるわけで、早い話何を言いたいかと言いますと、単純に「長く住んでいたんだなぁ」という感慨深い思いになるわけです。

この家は本当にいろんな思い出があります。本屋をやっていたときに、常連のお客さんから色々かわいがってもらったこと、タロウがやってきてから、イヌ・ネコ屋敷と化して、特にネコどもの世話には手を焼いたこと、どろっぺパパには家に来てもらってPCのレクチャー、船長っとは夜まで延々ゲーム談義。そして、イオが毎週のようにお世話になったたりなどなど。
部屋は狭く、プライベートも何もあったもんじゃない間取りでしたが、住み心地の良い家でした。

荷物を全て運び終えた後の家の中は、至る所痛みが激しく、よくこれでイオのドッタンバッタンを吸収できたなぁと思うぐらいでした。多分、ここに誰かが住むことはおそらくないでしょうが、できればいつまでも残っておいてもらえたらなぁと思います。

で、雪が心配された引っ越しですが、何とか完了。あとは運び込んだ荷物をチマチマ展開していかないとならないわけですが、その結構な量に早くもゲンナリしていたウチの親でした。よくこれだけの荷物があんな小さな家に入っていたなぁ。昔の家の収納力恐るべし。

2009/01/24(土) 雪再び
昨日からこの冬一番の寒気が流れ込むと言うことで、自分の地域でも3〜5cmほどの雪が積もりました。昨日名古屋の出張から帰ってくることが出来なければ、ちょっとやばかったかもしれません。
それはそれとして、クルマが雪に覆われることなんてそうそう滅多にないことだったので、珍しい光景にイオも大喜び。雪だるまを作るべく、お隣の子どもと一緒にワイワイやっていました。タカはまだ雪を理解できる歳ではないですし、ちょっと風邪気味だったこともあり、記念写真だけ撮って後は家の中。
さて、作り始めた雪だるまですが、まだ上手には作れなかったみたいで、いつまで経っても頭が出来上がりません。本人たちとしては頭を載せている気分なのでしょうが胴体に押しつけるだけなので、どうしても体躯だけ大きくなるばかりなのでした。しょうがないので父ちゃんも参戦。しかし、根っからの不器用な父ちゃんでは、「らしい」雪だるまにすることは出来ず、逆にイオたちから「パパへたくそ〜」とクレームを付けられる始末。てやんでぃ!お前だって似たようなモンじゃないか!
・・・なんてことは言いませんです、ハイ。トホホと苦笑しながら、「歪み雪だるま」をセコセコ作ってあげました・・・。

明日はウチの実家の引っ越しです。大丈夫かなぁ。

2009/01/21(水) メモリ増強作戦
ウチのVAIOも購入から2年が経ち、故障もなく、思いの外重宝しています。このVAIO、標準搭載のメモリは1Gで、公称では最大2Gまで積めるとのこと。購入当時は、2Gのメモリなんてン万円もするような高価な物でしたが、いまや安い物なら数千円で買えるほど下落しています。おまけに、一応4Gのメモリを積んでも取りあえず動作する(ただし4Gより少ないらしい)ことが分かりましたので、一気に4G分のメモリを買うことにしました。
買ったのはバッファローのメモリで、2G×2枚でおよそ1万円でした。
VAIOのメモリ用スロットは2カ所有り、1カ所はPC底側、もう1カ所はキーボードの下に配置されていました。そのため、2枚目を積むにはキーボードを外さなければならず、面倒な感じがしましたが、作業は至って簡単で5分もかからず交換終了。さて、あとはどれだけのメモリを認識してくれるでしょう?ドキドキ・・・・。

電源入れて、PC立ち上がって、「システム」からPCの状況見てみたら・・・・2.86G?

公称の2Gよりは多いけど、4G積んだ分の7割の認識に止まるという何とも微妙な結果。うーん、せめて3Gは認識して欲しかった!!
これで快適になったかどうか、それは今後のお楽しみです。

2009/01/18(日) 年長組の発表会
18日は、イオの保育園の年長組が、他の保育園と合同での発表会があり、イオのたっての希望で行ってきました。
発表会の内容は、歌の披露から運動会みたいなものなど、結構バリエーションに富んでいて、おまけに参加した保育園の数も県内から9つと多く、壮大な発表会となりました。また日曜日の開催だったため観覧に来た父兄もこれまた多く、熱気に包まれた中でそれぞれの園児が年長らしい演技を見せてくれました。
身体を動かす演目では、縄跳びやら毬つき、鉄棒で逆上がりしたり、独楽回しするなど、年中組とのレベルの違いに思わず唖然。多分イオも来年の今頃こんなことをするのでしょうが、果たしてできるのかなぁ・・・・。ちょっと不安になった父ちゃんでした。

で、イオ曰く
「イーちゃん、当日休むもん!」


今から敗北宣言してどうするよ!?

2009/01/17(土) 水仙祭りにいってみました
冬のこの時期、郊外の水仙公園では水仙祭りが開催されます。
去年は行くのが早すぎて、まだちらほらしか咲いていませんで肩すかしをくらったものですが、今年は十分時期を遅らせて行ってみました。
そしたら、ほとんど枯れていた・・・・


一番見栄えのする斜面だけごっそり咲いていたものの、それ以外は寂寥感漂う光景でした。
1週間早めに行っておけば良かったのですが、1週間前のこの日は雪ふってたもんなぁ・・・・
来年こそは一面に水仙が咲いた頃を逃さずに行ってみたいと思います。

ちなみに、イオの反応ですが、水仙よりも近くの遊具施設、遊具施設よりも3/20公開のプリキュア映画の前売り券の方に意識が飛んでいて、水仙は二の次三の次だったようです。そして、タカはまだまだ花を愛でるには早すぎたのでした(そりゃ当然か)。

2009/01/12(月) 雪、雪、雪の3連休
この3連休は、雪が降るあいにくの天気で、ほとんど家から出ることがありませんでした。
大した雪でもなかったんですが、どうも寒さに勝てない年になってきたようです。期待していた星空の方も全然ダメで、特に今シーズンの土星とはなかなか縁がありません。困ったモンです。

で、家からほとんど出ずに何をやっていたかというと、正月に買ったプリキュアパズル。500ピースという結構本格的なものなんですが、イオのパズル感は相当のもので、小さいピースをせっせせっせと上手に組み上げていくのでした。そして出来ると崩してもう1回。これを何度繰り返しましたかね。飽きっぽいイオにしては、珍しくはまっているようです。歴代のプリキュアが勢揃いしたパズルだけに、入れ込みようも違うのかもしれません。長続きしてくれれば良いですが(多分、新シリーズのプリキュア始まれば見向きもしなくなるでしょうね)。

2009/01/07(水) ママ頑張る
ママクルマがきてそろそろ2週間になろうとしています。
正月休み中は、あちこち市内を回って練習していましたが、保育園が始まる今週は、主に朝晩の保育園送迎に挑戦中。保育園まではクルマ1.5台分の幅しかない狭い道を通っていくので、対向車が来た場合の対処を早く身につけてもらわなければなりません。
今週は自分も同乗して、嫁さんのサポートをしていますが、今のところ対向車一切なし。何も障害がない状況では、普通に運転できることが分かりましたので、これじゃ、練習にしては物足りないです。
もっと、こうジャンジャン来てくれないかなぁ。しかし、あんまり来すぎて混乱した挙げ句、壁とかにガッチャンするのも考え物か・・・。

今日は、会社までの往復を一人でやってみるんだそうです。駐車場でしっかり車庫入れ出来るか心配。

2009/01/04(日) ポニョ展に行ってきた。
毎年新年に開催される某デパートでのキャラクターショー。
3年前のアンパンマンショー、一昨年のキティちゃんショー、昨年のアンパンマンショーと欠かさず行ってますが、今年は何があるのかと思ったら、ポニョ展でした。
昨年かなり話題になったので、これは例年よりも人が多いだろうと気を引き締めて行ってみたら、意外や意外、さっぱり人がいません。昨年までは足の踏み場もないくらいの混雑だったから肩すかしを食らったような感じでした。うーん、4日だから人が少ないのかなぁ。まっ、おかげで後ろからせっつかれることもなくゆっくりできるかな。・・・・

そう思ったら、ゆっくり歩いても15分も経たないうちにもう出口。この間遭遇したのは、クラゲが投影されているカーテン、床を踏むと波紋がたつCG、奥に行くとお決まりの巨大なオブジェが数個置かれて、あとは映画の絵コンテが少々。
これだけか?


いつもに比べると、ちょっと内容が寂しすぎの感は否めませんでした。もっとも、入場料が500円だったので、価格相応と言えばそうなのかもしれませんが。
イオにとっては、去年の充実度を期待した分、「え?これだけ?」という顔でした。分かる、分かるぞその気持ち。
あまりの気の毒さに、帰りに「ポニョトランプ」を買ってあげた父ちゃんでした。
これから行こうと思う人で、去年アンパンマンショーに行った人は、期待は持たずに行った方がいいかと思います。

2009/01/03(土) 内輪の新年会
3日は、どろっぺパパ一家と、半年ぶりに帰省したマッツンを呼んで、我が家で新年会をやりました。
どろっぺパパの次男、敦くんは昨年見たときよりもさらに大きくなって、何と体重に限って言えばタカよりも重いんだそうです。敬くんも当時平均体重を上回る成長ぶりを見せたそうで、栄養が行き届いているのかなぁ、と大きな敦くんを見て思った次第です。
でも、それ以上に巨大化したと思ったのは、やっぱりマッツン。お前は山か。こちらに来るとき、どろっぺママのクルマにピックアップしてもらったのですが、もしこれがウチのママクルマだったら、ローダウン車になること間違いなし、と巨大なマッツンを見て思った次第です。

新年会では昼から夕方まで楽しい時間を過ごすことが出来ました。いつもなら、イオとかが「自分の相手をしろ」とちょっかい出して、なかなか話をする時間がないのですが、珍しくそういうこともなく、お絵かきしたり、敬くんのお散歩に便乗したりと、家の中では不気味なほど静かでした。おかげで、いつもよりは歓談できたような気がします。

さて、マッツンが来ると出てくる恒例の幸せ話。自分とどろっぺママの双方から「はやく身を固めんね」と激しい攻撃にさらされ、ウチの嫁さんとどろっぺパパからグサッと来る一言に悩まされるという、お約束の儀式ももちろんありました。
「今年こそは今年こそは」と口約束だけ
はするものの、闘牛士のように軽やかに(?)身をかわす体重が重いマッツンも、今年こそはひと味もふた味も違う雰囲気を漂わせてほしいものです。「都会の女性は云々・・・・」などと自分の理想を追求するのは夢の中だけにして、あるいは、先の先を読みすぎてへっぴり腰になる自分に別れを告げて、攻めの気持ちで突き進んでほしいものです。今年こそマッツン元年。朗報を待つ!
・・・・・ていう風に書いておけば当たり障りがないですかね>>マッツンさま。

そういうことで、今回の新年会の中心はやはりマッツンなのであった。

2009/01/01(木) あけましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。
みなさん、よい元旦を迎えることができましたでしょうか?
こちらは朝から小雪混じりの寒い朝で、昨年同様雪の中の初詣となりました。昨年までは公共交通機関を使って初詣に出ましたが、今年はママクルマで出かけることにしました。目的は嫁さんの運転練習・・・のはずだったのですが、交通量の多い所に、小雪が混じる天気の中運転することに腰が引けてしまい、運転手は自分。ちくしょう、このクルマ売ってやろうか、と思ったものの、新しいクルマを運転するのは思いの外気持ちが良く、結局全行程の3/4は自分が運転することになったのでした。

さて、正月というと初売りチラシを見るのも楽しみの1つです。しかし、昨年の7月から新聞を取るのを止めている関係で、広告を見ることが出来ませんで、めぼしいアイテムを探せませんでした。ネットで見ると、画質は悪いし展開は遅いし、印刷するとなると時間もかかる・・・とあまりいいこともありません。また新聞を取り始めようかねぇ。
結局、この日は初詣帰りに近くのデパートに寄って、イオのためのグッズをたんまり買ったぐらいですか。父ちゃんからは新しい靴とプリキュアパズル(500ピースの本格派)、嫁さんからは洋服関係のお楽しみ袋。当然イオはホクホク顔でした。ちなみにタカには何にもなし。物心がつき始める来年以降が怖いですね。

夕方になると、朝あれだけどんよりしていた雲も晴れ上がり、新年の挨拶帰りで酔いのさめやらぬ状況ながら、今年最初の観望をやってみました。月と金星を見てみましたが、寒気の影響でシーイングは悪く、金星はあまりいいイメージにはなりませんでした。
月は、またまたWebカメラで撮影してみました。センサが小さいのでホタロン直焦点でも月の1/3しか入りませんが、拡大率そのものは小さいのでシーイングの影響は金星ほどではなく、それなりに撮れたような気がします。今後モザイク合成して月の全景写真を作ってみようかと思っています。

とりあえず、初詣も出来たし、飲めたし、星も見れたし、ということで、幸先のいいスタートを切ることができたと思います。これで、新年くじで何か当たってくれれば良かったんだがなぁ。去年は旅行券でしたが、今年は残念賞の使い切り入浴剤×2でした。

*どのおみくじにしようかなぁ


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.