ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年12月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2009/12/22(火) Y−daの10大ニュース(10)
10大ニュース最後の10番目は、恒例の拙HPです。
2003年に初めてはや7年。しかし今年は途中から完全に更新をストップしてしまっているのは、非常に申し訳ないところです(もっとも、それ以前にコンテンツが充実してないという反省事項があるわけですが)。
星関係のコンテンツに100%頼っている関係上、今年夏からの天候不順で成果が上がらなくなってきた頃から更新頻度が極端に落ちてしまい、今は仕事関係で忙しい事もあり、9月以降さっぱりのようです。一応11月に火星を何枚か撮っているのですが、HPに紹介するにはウーンというレベルで、未だに掲載するか悩んでいます。
来年も仕事が忙しい状態は続きますが、火星が最接近しますし、続いて土星も見頃になってくるので、寒さに負けず星の観望を続けてHP上に紹介していきたいと思いますし、出来れば他のコンテンツも少しずつアップできていければと考えてます。
拙HPをご覧になっている方には、今後とも温かく見守ってくださいますようお願いいたしますです、ハイ。

2009/12/20(日) Y−daの10大ニュース(9)
外は雪が降ってきました。いやいや寒さが本格的になった感があります。
さて、10大ニュース9番目は今年のくじ運について語りたいと思います。くじ運にはなかなか恵まれないY−da家で、昨年元旦の旅行券当選以降鳴かず飛ばずの状況ですが、昨日会社関係の懸賞で見事「かに鍋セット」が当たったとの報が!
ここ数日、「いやー最近カニ食べていないよなー、食べたいよなー」と嫁さんと話をしていた矢先の事なので、まさにグッドタイミングの事ではありました。
これをきっかけに、来年のくじ運が一気に上昇してくれたらいいですねー。期待したいものです。

2009/12/18(金) Y−daの10大ニュース(8)
昨日から急に寒さが押し寄せ、ちらほら雪が舞ってまいりました。クルマ通勤の嫁さんは道路が凍結しやしないかと心配しきりです。
10大ニュース8番目は、今頃思い出した今年の家族旅行です。
本当は春、夏、冬と行きたかったところですが、夏はももちゃんたちが帰省、冬はインフルエンザを懸念して見合わせたので、結局春だけの1回となりました。
行き先は熊本という事で、最近の定番になりつつある場所で、タカにとってはほぼ1年ぶりの「長距離」旅行となりました。1歳になってからの旅行なので、1年前の福岡旅行と違って体力的にも心配がなくなり、イオで相当免疫力がついたので、タカにそれほど気を遣うことなくあちこち回る事が出来ました。さすがに草千里での乗馬体験はイオだけしか出来ませんでしたが、それ以外のトロッコ列車、阿蘇山登りなど家族全員で楽しむことができ、大変いい思い出になったと思います。
ただ、宿泊先での食事には往生しました。イオとタカの食事のスピードが全然違うので、自分はイオに、嫁さんはタカにかかりっきりで、ゆっくり食事を楽しむまでには至りませんで、この辺は来年のタカの成長を願いたいですね。
あと、来年もし旅行するとなると、タカのおむつ外しに係る頃でしょうから、おトイレを常に気にする事になるかもしれません。うーん、父ちゃん母ちゃんが観光を楽しめるのはもうちょっと先の話になるか??

2009/12/16(水) Y−daの10大ニュース(7)
Y−da家10大ニュース7番目は恒例の星ネタ。
今年の星見は全般的に低調でした。前半の土星と金星の観望までは、例年と同じペースで動いていましたが、夏の木星当たりから急激に成果が落ちてしまいました。天候不良が続いた事と、天気の読みが外れっぱなしで観望するタイミングを失したこともありますが、少しモチベーションが下がり気味になってきていることも一因かと思っています。この状況を打開するには、やはり物欲
ですかね?
でも、先に挙げた通り来年のイオの入学で出費が重なりますからねぇ。難しいところです。
さて、今年の星関係で一番印象に残ったのは、7月の日食でしょうか。世間の盛り上がり振りとは正反対に、日食を見ようという気にはなかなかなれなかったのですが、日食を1週間前に控えた頃からウズウズしてきて、それ以降週間天気の推移にはやきもきさせられました。
日食数日前までの予報は雨。前日の夜はバケツをひっくり返したような雨でした。それが当日朝になって薄日が差し始め、日食が始まる直前には雲に切れ間が出るという、心が震える逆転劇。最後の方は雲に隠れておじゃんでしたが、最大食分以降しばらく見る事が出来ただけでも、この状況下では満点といってよかったと思います。
2012年には九州南部で金環食が見られますが、これには万全を期して臨みたいと思います。

2009/12/12(土) Y−daの10大ニュース(6)
Y−da家10大ニュース6番目は・・・・早くもネタが尽きてきたので、このあたりで物欲2009を行きたいと思います。
今年もそれなりに物欲が働いた年となりましたが、散財額は去年までと比べると低調(?)で、DVDプレーヤー関係でちょっと高めのお金を出したくらいでした。クルマの自損修理も珍しく0で終わりそうですし、ネコえさ代もあまり使わなくなったし、結構節制しているなー・・・・。
でも何でお金に汲々しているのか!!

こんな状態なら貯金も徐々に増加傾向に転じるはずが、なぜか右肩下がりの状態。別に知らないところでさっ引かれているわけでもなく、どうも自分が使った結果の右肩下がりっぽい。
これはある意味、今年最大のミステリーかもしれません。
来年はイオが入学する事で、机は買ってやらないといけない、ランドセル代もかかる、学童保育代も発生するし、タカの保育料がアップする・・・と言うように、ますます財政状況が厳しくなりそうです。
どこぞの総理は、親からン億円の「お小遣い」をもらっていたと言われていますが、一度はそんな世界に浸りたいものです。今年の年末ジャンボの行方やいかに?

2009/12/10(木) Y−daの10大ニュース(5)
Y−da家10大ニュース5番目は、10月の保育園運動会を上げたいと思います。
イオにとっては今年が保育園最後の大運動会。年長さんのための運動会といっても良いぐらい、年長組のプログラムが多いのが特徴で、いずれのプログラムもこれまでの練習の成果を存分に出してくれた、思い出深い運動会でした。
特に感動したのが、以前のつぼやきでも書きましたが、年長組リレーでの奮闘でした。かけっこでは、どちらかというと廻りに遠慮しながら走る傾向があったイオでしたが、このリレーではスタート直後から意気込みが違って、必死に前の子を追いかけるではないですか。どうも一斉に走るのが苦手なのかも?
最後の最後で前の子をかわすなど、あきらめない走りをしたのも父ちゃんとしては心からほめてあげたい。
対する父ちゃん。保護者リレーに出る事になって、わずか2週間ちょっとの練習で本番に臨む事になりました。練習すればするほど筋肉痛にさいなまれ、本番でも体をちょっと動かすだけで電撃が走るほどの状態の中、案の定最初のコーナーで足がもつれて転倒。最後尾でバトンを受けたので抜かれる心配はありませんでしたが、イオとTタカにかっこいい父ちゃんを見せると誓っただけに、これは悔いが残ります(もっとも、イオは次のリレーの準備のため全然見てなかったそうですが!)。この屈辱は来年晴らさなければなりません。ということで、ここ2ヶ月ほど不定期にかけっこの練習をやっている父ちゃんなのでした。
来年こそはかっこいい父ちゃんを見せてやるからな!(最低限転ばないよう鍛えます)

2009/12/08(火) Y−daの10大ニュース(4)
10大ニュース4番目は、去年の話ではありますがママクルマ来る!です。
元々嫁さんのクルマ購入は、昨年初めくらいからことある毎に浮上し、その都度自分から諫められて沈んでいくパターンを繰り返していましたが、実は水面下で密かに検討は続けていたようで、再び話が出たときにはほとんど契約寸前といっても良いくらいの状態に仕上がっていてびっくり。
タカが保育園に通い出すという現実が嫁さんの意志を強固にしたか、自分がこれまで言ってきた「維持費やメンテ、ガソリン給油全て自分で面倒見る事!運転は全部自分がする事」という(今まで嫁さんの購入熱を下げていた)条件を突きつけても、もはや走り出した嫁さんを止める事は出来ませんでした。
そうしてやってきたのが、ダイハツ ムーブCVT仕様。
納車してしばらくは、長期のブランクに不安を感じながら運転していた嫁さんでしたが、1ヶ月も経てば車庫入れ、車線変更なども無難にこなし、今では普通のドライバーに昇格しています。もっとも、運転するのは通勤ルートだけで休日の運転は父ちゃん、ガソリン入れに行くのも父ちゃん、洗車やワイパーゴムの交換までなぜか父ちゃん・・・というように、「おいおい去年交わした条件はいったい何だったんだよ」という有様ではありますが。
とは言え、このムーブは本当によく走ります。もちろん坂道、フル乗車、エアコン入れるととたんに弱々しい走りになりますが、急カーブでも安定感があり、乗ってておもしろいクルマではあります。おかげでエアトレックの存在感が薄くなってしまってますので、来年はもっとエアトレックの活躍の場を与えたいと思う今日この頃です。

2009/12/06(日) Y−daの10大ニュース(3)
10大ニュース、飛んで三番目は実家の電撃引っ越しでした。
事の発端は、昨年末に自分が口にした物件の話題だったのですが、親は土地+住宅ともなると、極端な話それこそ億単位の金がかかるものと思っていたようです。それが、思っていたよりもずっと安くで変えると分かるや、、毎日のように物件巡りが始まり、探し始めてわずか1ヶ月足らずで契約、そのまた1ヶ月後の今年1月に引っ越しするという慌ただしさでした。
新しい住まいは住宅団地ではありますが、中心部から外れた本当に何もないところ。廻りにショッピングセンターはなく、買い物するにもバスを利用しないといけないという生活面ではかなり不便な場所だったため、母親としてはそれほど乗り気ではなかったようです。ただ、今の家よりも広く、平屋で、畑を作れるような土地スペースがあり、何よりかなり大きい倉庫までついているということで、親父様がとても気に入ってしまい、そこにせざるをえなくなったとか。まぁ住んでみれば、日当たりはいいし、ゆったりした間取りでキッチンスペースも十分広く、思うほど生活面でも不便を感じないということで、今ではとても満足しているということで、自分としても一安心です。
ちなみに、夜は割と星が見えるので、自宅で直焦するよりはこっちの方がよく写りそうな気がします。畑の一角を観測場所に出来ないか粘り強く交渉しているY−daでありました。

2009/12/04(金) Y−daの10大ニュース(1)その2
10大ニュースは恒例として1番が2つあります。今度はタカ行きます。
タカは今年2月から保育園に通い始めました。イオよりも親への依存度が高かったことから、保育園生活大丈夫かな?と思いましたが、なんのなんの全くそんな心配は不要で、すんなりと廻りの環境にとけ込んだようでした。
タカの良かった点は、人見知りをすることなかったことでしょうか。人当たりがよく、他人に抱っこされても大泣きしたり暴れたりする事がなかったので、その点気を遣う事がなかったのは助かりました。イオの時は大変でしたから、この点においてはタカは神様に見えたものです。
姉ちゃんとの性格の違いは、小さい頃から顕著に出ていました。初めの方こそどちらも神経質かと思われましたが、タカはイオに輪をかけて神経質で、特に寝せるときは細心の注意を払いました。独占欲も強く、姉ちゃんが持っている物はなんでも取ろうとし、自分の意にそぐわない事があれば間髪入れずに大泣き。あぁ、あの頃のイオがどんだけ神様に見えたことか。
成長の方は、イオより若干遅いかなと思いましたが、保育園に通い出してからは言葉も行動も日ごとに成長の跡が見られました。特にここ1、2ヶ月間のバイタリティはすごいものがあり、いい意味でも悪い意味でも目を離せない存在です。このあたりはやっぱり男の子といったところでしょうか。
男の子らしいといえば、もう1つ。乗り物関係にはやはり敏感。バス、飛行機、消防車やパトカーなど色鮮やかな乗り物には特に目ざといです。アンパンマンなどキャラクターものにもそれなりに気を惹かれはするようですが、乗り物ほどには行かず、当分はおみやげも乗り物関係になりそうです。これが来年どんな変貌を遂げるか楽しみではあります。
今年は病気の回数も多く、結構実家のお世話になったタカも、意外とインフルエンザにはまだかかってなく、そろそろ超人化しそうな雰囲気。是非この調子で来年1年を乗り切ってください、ハイ。

2009/12/02(水) Y−daの10大ニュース(1)

今年もやって参りました、Y−da家10大ニュース。
トップにあげたいのは、これまた今年もイオ・タカの成長です。
今年年長になったイオは、これが保育園最後の年になります。縄跳び、逆上がり、跳び箱に棒登りなどの「技」を身につけ、10月にあった運動会では他のお友だちと一緒に練習の成果を存分に披露してくれました(跳び箱では勢い余って顔着地しましたが)。どれもこれも自分が小学校に入って初めてできたことばかりなので、改めて今時の子どもの身体能力にびっくりさせられたものでした。
遊びの面でも結構様変わりしました。一番変わったのは、一人で遊べるようになってきた事だと思います。去年までは父ちゃんに必ず相手をさせていたのが、一人静かに絵を描いたり、工作したり、ひらがな遊びをしたりするようになりました。このあたりはタカの影響が大きいようで、自分たちがタカの相手をしているうちに、一人で遊ぶことに慣れてきたんだろうと思います。こっちとしては、もうちょっとタカの相手をしてお姉ちゃんらしいところを前面に押し出してほしいのですが、「誰にも邪魔されない空間」を好み、タカの立ち入りを拒む事が多いような気がします。父ちゃんの両方への相手の仕方がまずかったのかもしれません。今後の課題といえそうです。
健康面では、何回か熱を出したりした事はあったものの、大事に至るような病気にはかからず、相変わらずの鉄人振りを見せています。親が共働きしている関係上、これが一番の親孝行だと思います。逆に、何か大きな病気をしてしまったとき、親が適切な対応を取れるのか不安なところではありますが、苦しむ子どもの姿はやっぱり見たくないので、来年もこの調子ですっ飛ばしてもらいたいものです。
来年は、年明け早々年長合同発表会、運動会などのイベント、3月にはいると卒園前旅行があって、いよいよ卒園。まぁ、イオにとってはその先の小学生になったときのことを考えているみたいで、しきりに「小学生になったらあーする、こーする」と夢を語っています。語る夢が少しでも現実に近づけるよう、後ろから支えていきたいものです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.