ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年4月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2009/04/30(木) 熊本に行ってきました(2)
熊本旅行2日目は、朝にトロッコ列車に乗って、午後は仙酔峡からロープウェイを使って阿蘇山登りをしてきました。
トロッコ列車は、南阿蘇鉄道が経営する高森駅〜立野間を約50分かけて走る列車で、自分たちは高森駅からの乗車で楽しんできました(帰りは普通列車で30分ぐらいで到着)。高森駅からだと前半〜中盤までは阿蘇の雄大な山並みと田園風景を楽しみながら、後半は眼下に渓谷を望みながら、と、想像以上にメリハリがあって、前日ちょっとつまらなそうにしていたイオも、目を輝かせながら眼前に広がる景色に歓声をあげておりました(タカは最初から最後まで寝てました・・・)。時間的にも長くもなく短くもなく、金額的に見ても手頃で、これはおすすめの観光スポット(?)だと思います。

トロッコ列車の後は昼食をはさんで、阿蘇の北側に回って仙酔峡に直行。前々から行きたかった場所ではありましたが、なかなかいく機会がなく、今回ようやく行くことが出来ました。ただ、登山路は思ったよりも狭かった気がしました。以前ガイドブックで見たときには、他の阿蘇登山路と同じように雄大な阿蘇のパノラマが広がるスカイラインをイメージしていたのですが、道路の整備状況も他より若干悪かったこともあって、景色を楽しんで登っていくような登山路ではなかったように思いました。
その反面、ロープウェイから眺める山肌の迫力と、下りてから山頂付近まで歩いて登る歩道の勾配はハンパでなく、ベビーカーを押して登って行くだけでかなりの体力を使ってしまいました(タカは、こっちの気も知らずにひたすらはしゃいでいました)。
仙酔峡方面からみる阿蘇の火口は、火口周辺の岩肌しか見えず、火口内部を望むことは出来ませんが、これはこれでひと味違って良かったと思います。出来れば、ミヤマキリシマが咲き乱れてくれればなお良かったのですが・・・・(ほとんど咲いてませんでした)。

2009/04/29(水) 熊本行ってきました(1)
4/29-5/1は家族旅行ということで、今年は熊本の方に行くことにしました。熊本方面は2年ぶりのことになりますが、タカを連れていくのは今回が初めてで、ご機嫌を伺い伺いの旅行になりそうです。

初日は熊本城を観光してきました。自分も嫁さんも小学校の修学旅行以来でしたから、ずいぶん久しぶりの熊本城観光になりました。ただ、イオにとっては「ただ見るだけ」の観光はつまらないらしく、おまけに睡魔も手伝ってあまり満足できなかったようです。唯一お城の周辺で観光客を迎えてくれた女忍者にだけ反応を示したぐらいですか。
せっかく地元のテレビ局からインタビューを受けたというのに、不機嫌な顔しか見せてませんでしたから、ありゃボツになっただろうなぁ・・・。
ちなみに、熊本城のあとに水前寺公園も見に行く予定にしていましたが、タカもイオも眠たそうにしていたので、次回の観光に譲るとして今回はパス。阿蘇の麓にあるホテルに直行して1日目の観光を追えた次第です。

あと、この日の昼食は熊本で有名な太平燕(たいへいつばめ・・・・もといタイピーエン)なるものを食してきました。個人的な感想を言わせてもらうと、見た目も味も春雨スープそのもので、家庭で作ったものと大差ないような気もしないではなかったです。

2009/04/26(日) イオ2本目の歯が抜ける
先月最初の乳歯が抜けたばっかりのイオですが、今日2本目の乳歯が抜けてしまいました。
先月抜けた歯のお隣の歯で、先週ぐらいからぐらつきが大きかったのですが、先日タカから一撃を見舞われたおかげでかなり促進されたみたいでした。
今日も朝からかなりぐらぐらしていて、こりゃ今日明日中には抜けそうな感じではありました。かといって、強制に抜こうとすると結構痛がっていましたので、自然に抜けるのを待つことにしたのですが、じいちゃんの家に遊びに行ってるときにさらっと抜けたみたいです。
どうやって抜けたのか聞いてみると・・:・
ばあちゃん:「堅いキュウリを食べさせて、取ったとさ。」

なるほど!そういう取り方があったか!

2009/04/19(日) 船長っ歓迎会
3年間対馬に赴任していた船長っが、この程本土に戻ってきました。ということで、ちょっと遅れたのですが、18日にどろっぺパパ一家主催で、船長っお帰りなさい会をやりました。
今年1年生になった爽太くんと、すっかり大きくなった沙耶ちゃんを前に、少々緊張気味だったイオでしたが(眠気も入って少し機嫌が悪かったみたいでした)、ものの1時間も経たないうちに3人揃ってどろっぺパパ宅を縦横無尽に走り回り、いやはや大変な迷惑をかけてしまいました。いやぁ、子どもって打ち解けるのが早いですねー。この時は、敬君はまだ爽太君、沙耶ちゃん、イオのペースには乗れなかったようですが、これから先敬君がしっかりトラッキングでき、さらに、敦君、タカが乗ってくると、もうてんやわんやの騒ぎになるのではないかと思った次第です。
親は振り回されそう?

2009/04/18(土) イオコントショートショート
(その1)
パパ: 「4月の終わりは熊本に旅行にいくとぞ。フェリーに乗っていくとぞ。」
イオ: 「イーちゃん、熊本行きたい!サクランボに乗って行きたい!」
パパ: 「は?・・・サクランボ?いやいや、サクランボはないよ?」
イオ: 「だって、さっきパパ『チェリーに乗っていく』っていったじゃない!」
パパ: 「・・・それ違う。チェリーじゃない。」

(その2)
クルマでCDをかけていたときの会話です。
パパ: 「イオさん、このCD終わったよ。次は何聞くね?」
イオ: 「(がさごそCDをあさって)パパ、このCDなに?」
パパ: 「えーっと、『どうよう』って書いてあるね。」
イオ: 「どうようって、土曜日に聞く音楽のこと?
パパ: 「・・・・違う。それ全然違う。(でもうまく説明できないパパでした)」

イオの洒落はなかなかいいセンスしているな、と思った父ちゃんでした。

2009/04/15(水) インフルエンザは中古PCにも??
ずっと前に、ウチの親のPCが不調になってしまったことから、急遽ヤフオクで中古PCを買ってしまった顛末をこのつぼやきで取り上げたと思います。
不調と思われた親のPCは、さぁリプレースという段階で再び軽快に動き出したため、結局そのまま使われることになり、ドタバタして買った中古PCは自分のセカンド機になってしまったのでした。
主な用途としては、ネットやらToUcamでの惑星撮影用やらで活躍することになったのですが、本日ウィルスソフトのアップデートをしようかと電源を入れたところ、
OSがないっす!><


は?何を言ってるんだ、このやろー!
しかし何回電源を入り切りしても同じ現象の繰り返しです。またも中古PCの時限爆弾炸裂ですか!
まさか、イオのインフルエンザがうつったというのではあるまいな。いよいよインフルエンザも動物からヒトへ、ヒトからヒトへ、さらにヒトからコンピュータにうつる時代に来たのか・・・。いやいや冗談を言ってる場合ではなくて!
さて、どうしたものやら、Y−daの苦悩の始まりでした。

2009/04/12(日) 姉と弟 風邪のキャッチボール
イオのインフルエンザが小康状態になってきた頃、今度はタカが風邪を引いて熱を出してしまいました。こちらは特にインフルエンザではなく、突発性の風邪と言うことで、タカにとっては「いつもの」症状でした。
4月に入ってから、タカとイオは交互に体調を崩して、なんだか風邪のキャッチボールでもやっているような感じがします。
早くどっちかが後逸してくれんかなぁ・・・。

2009/04/10(金) チューリップ咲いた
2月に植えたチューリップが今年は見事に咲きました。
肥料とかやってなかったので全体的に小ぶりですが、プランターから伸びる色とりどりのチューリップがY−da家の目を楽しませてくれてます。
昨年は、一昨年のチューリップの球根を使い回したのがいけなかったのか、はたまた育て方が悪かったのか、1つも花を付けてくれなかっただけに、今年の開花は感激ものです。
チューリップが終わったら、今度はヒマワリに挑戦してみたいと思います。

2009/04/08(水) 上がったり下がったり・・・その結果は?
先週の土曜日、耳の検査に行ったときにちょっと熱があることが分かったイオですが、その後も熱が上がったり下がったりの繰り返しで、保育園も久しぶりに2日以上休むことになりました。
今日病院に連れて行ったところ、どうもインフルエンザにかかっていたみたいです。夜に38.5℃に上がることはあっても、普段は37.5℃前後でしたので普通の風邪かと思っていたのですが、B型のインフルエンザは比較的熱が上がらない傾向があり、イオもB型に係っている可能性が高いようです。もし土曜日ぐらいから発症したとすれば、既に48時間以上経過しているため、タミフルを服用しても効果はありませんので、抗生剤と熱が上がったときの解熱剤を服用することで対処することとなりました。
イオのクラスでは、風邪やインフルエンザで1/3のお友達が休むという大流行のまっただ中にあり、ついにイオもその輪の中に取り込まれてしまいましたか。

2009/04/06(月) 今週は土星週間になるか?
2月、3月と天候、シーイングとも芳しくなく、土星撮影も思ったより成果が少ないまま、シーズン終盤に差し掛かりました。
しかし、今週の週間天気予報では、1週間丸々晴れが続き、気圧配置も結構よさげな感じがします。ついでに言うと、ジェット気流も今週は比較的安定した流れになると予想されており、もしかすると絶好のシーイングに遭遇するのではないかと密かに期待しています。
夜半頃にはお隣さんの屋根に差し掛かる我が家の観測条件では、まさに今週が最大のヤマ場となるかもしれません。これは気合いを入れて臨みたいと思います。
・・・LuCamの調子がおかしくなってきているのが気がかりですが(−−;(ここに来てご臨終とかならんでくださいよー?)

2009/04/05(日) 今更DVDプレーヤー
今更ではありますが、今日DVDプレーヤーを買ってしまいました。
これまでは、5年ほど前に買ったプレステ2でDVD鑑賞をしていたのですが、先月いきなりハングしてしまってご臨終。
しばらくはPCでDVD見ていたものの、家族で見るにはPCは役不足と感じ、勢いで買ってきた次第です。
家に持ち帰ると、嫁さんから「ブルーレイじゃなかと?」と言われてしまいましたが、大体DVDを見るようになったのも去年ぐらいからだし、ブルーレイはまだまだ早い!ってか、うちのブラウン管じゃ猫に小判でしょ。
ちなみに、プレーヤー初のお仕事は、5年前にもらったまま行方知れずになっていた「となりのトトロ」でした(プレーヤー設置時に棚を整理していたら偶然出てきたのでした)。

2009/04/04(土) 病院三昧
今日は朝からタカとイオ、それぞれ病院に連れていくことになり、ドタバタでした。
タカの方は少し風邪気味なのか、鼻水が止まらず、夜は夜で咳がひどいので連れていくことに。幸いインフルエンザではないですが、ここ2週間ほど続いているので、あんまり改善しないようだったら、念のため別の病院で診てもらおうかと思っています。
イオは、嫁さんから耳のお掃除をしてもらっていたところ、耳から血が出た!ということで、急遽連れていくことに。鼓膜を突き破るほど奥までやっていないということですし、痛みを時間が経過する毎に和らいできたみたいですので、深刻なダメージにはなっていないようですが、これまた念のために行ってきました。診断結果は、お掃除しすぎ(こすりすぎ)による擦り傷でした。自分たちが思っていたよりも、イオの耳の中はキレイだったのに、綿棒でクリクリしたのがいけなかったみたいです。蓋を開ければ何て事ない話ですが、一次は「すわ!一大事!」と肝を冷やした一日でした(−−;

2009/04/01(水) イオ・タカ進級
新しい年度が始まって、イオもタカもめでたく上のクラスに進級することが出来ました。
イオは今年は年長組ということで、他のお友達とともに下のクラスを引っ張っていくことになります。家では甘えん坊がなかなか抜けないイオですが、この1年果たしてお姉ちゃんらしいところを見せてくれるのか、期待と不安が入り交じってます。身体的な面では急成長を見せていますが、年長組の今年は、メンタル面でも急成長を見せてほしいですね。ちなみに、当の本人は心は既に「1年生」に飛んでいるようで、早くもランドセルの話やら机の話やらをしています(−−;

一方のタカも、もうしばらくは0歳児クラスで様子見と言うことになっていたんですが、ここ2ヶ月ばかりで行動力が増してきたため、1歳児クラスに進級が決まりました。イオと比べると1ヶ月ほど成長が遅れているのは今も変わらないものの、アクティブさが出てきたので、この1年で当時のイオを追い抜く成長を見せてくれるかもしれません。
最近は我の強さが目立ってきて、自分の思い通りにならないと泣くわ喚くわ、せからしい性格になってきたのが頭痛の種ですが・・・。

2人の新しい1年、なま暖かく見守っていきたいと思います、ハイ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.