ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2009/05/31(日) グリーンランドで大はしゃぎ
前日の腹痛も収まり、今日は予定通り三井グリーンランドの方へイオと二人で行って参りました。タカと嫁さんはお留守番。何となれば、グリーンランド行の一番の目的が、プリキュアショーを見るためだったからでした。

まぁ、確かにショーを見るのが主目的ではあったのですが、当地は子供が遊べる施設も結構多く、ショーを除く3時間余りは、行き着き暇もないほどあちらこちらの遊具施設巡りをしていました。イオはフリーパス(単品2500円、入場券セットで2450円)を持たせていましたが、これが大正解。自分は30枚綴りの回数券(3000円)で対応したら、メリーゴーランドに観覧車に、ジェットコースターにと、あれこれ付き合わされるうちに全部使い切ってしまったのでした。
また、昨日は父ちゃんに怒られて腹痛を起こすというメンタルの弱さを見せたというのに、大人も絶叫するようなジェットコースターには全く動じず、「え?もう終わり?早かったねー。」と剛胆な面も。どうも、遊ぶときのメンタル面は限りなく無限大に近づくようですね。

なお、メインのプリキュアショーは、現行のキャラを除く歴代のキャラが揃ってのショーだったので、イオも楽しめたようです。でも、今回ばかりはアトラクションの方が優勢勝ちだったような気がします。

来年当たりはタカも一緒に来ることになると思いますが、イオだけでも結構費用がかさんだので、全員となると・・・うーん、懐が厳しいなぁ。シミジミ

2009/05/30(土) ストレスは腹に来る?
今日は、父ちゃん怒りました。
イオが「逆上がりと縄跳びの練習をする」というので、近くの公園に行ったら、遊ぶことばかりに意識が行って、本当の目的のはずの練習は5、6回形ばかりのもの。真面目にやらん子とはもう遊んであげない!というものでした。

その後母ちゃんにあやしてもらい、昼前ぐらいに実家に遊びに育子となったのですが、その頃から「お腹が痛い」と言い出すように。自分がタカと遊んでいる間に冷たい物を食べたそうなので、お腹が冷えたか、あるいは便がお腹に溜まっているか、どちらかだと考えていました。
ところがこの痛みがなかなか収まらないみたいで、昼過ぎぐらいに実家からヘルプの連絡。慌てて連れて帰って、病院に連れていくことにしました。診断結果は・・・@嘔吐下痢症かも知れない、Aウイルス性腸炎かもしれん、B細菌性食あたりの可能性も・・・と今ひとつしっくり来ないものでした。

とりあえず、家に帰った後は床に寝かせ、ビデオでも見せて、至れり尽くせりの時間を過ごさせてやりました。するとどうでしょう。夕方頃にはお腹の痛みがすっかり引いて、いつものイオモード。
母ちゃん曰く
「パパから怒られてストレスになったんじゃないの?」


・・・・認めたくないけどそうかも。そう言えば、父ちゃんから怒られると「お腹が痛い」と言う確率が高かったような気がします。うーん、普通に怒っているように思うんだがなぁ。
この分だと将来学校に通うようになったら、ちょっとしたことで不登校になりそうな感じがして、ちょっと不安でもあります。

2009/05/25(月) 今週は健康週間?
年長さんになって、円内よりも戸外に出る機会が多くなったイオ。
今週は、ほぼ毎日の如く園外で運動する予定なのだそうです。
月曜日は、体育館で他の保育園・幼稚園のお友達とリズム交流会、火曜日はプールに行って水泳教室(もどき)、水曜日は郊外の公園に遠足、木曜日はこれまた郊外のびわ園にいってびわ狩り・・・・。
疲れると鼻血が出やすくなる(体調が崩れる前兆)イオの、鼻血動向には要注意です。
ちなみに、日曜日は熊本の三井グリーンランドに行こうと画策しているのですが、大丈夫かな?

2009/05/23(土) イオコントショートショート(30)
他の保育園・幼稚園との合同リズムの話をしてくれました。

イオ: 「体育館にはいっぱいお友達のくるとよー。」
自分: 「そうね、何人ぐらい来たとね。」
イオ: 「今日はね、年長さんだけだったから151人ぐらいだったとよ。」
*注: イオはなぜか151という数字が好きで、多いことを表すときによく出てきます。
自分: 「うはっ、そりゃ多かねぇ。体育館いっぱいになるたい。」
イオ: 「でもね、他の年齢のお友達も来たら、もっと多くなるとよ!」
自分: 「ホントね。何人ぐらいになるとね。」
イオ: 「もうね、151人ぐらいになると!!。」
自分: 「・・・・いや、全然増えてないたい。」

2009/05/20(水) ヒステリック・タカ
タカはとてもヒステリックな性格です。
何かあればキーッ!と耳もつんざくほどの金切り声を上げます。眠たい兆候かと言うと、必ずしもそうではなく、単に自分の思い通りにならず、もどかしい気持ちがサルの鳴き声として出てくるのだと思います。

イオの時もたしかにヒステリーを起こしがちな面がありましたが、あの時は親のフットワークが軽かったので、それほど頭が痛くなるような事にはなりませんでした。対してタカは、特に自分がタカに無頓着な方なので、「あれくれぇ!」とタカが叫んでも、なかなかその願望が満たされない→「何でとってくれないんだぁぁ、キーッ!」となってるのだと思います。あと、今はイオがいるので、イオが持ってる物を欲しがっても、なかなかもらえない→ウキーッ!。

もっとも、それよりなにより、姉ちゃんに似て我慢強さがないというのが大きな所かも。え?抑えが効かないのは父ちゃん譲りだろ?ってですか。ふふふ、そうかも。

2009/05/18(月) イオコントショートショート(29)
#イオの音楽教室

NHK教育で夕方に放送されている「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん」ってご存じでしょうか。巷では結構評判のある番組だそうですが、イオもご多分に漏れず時間があるときにはしっかり見ているのだそうです。で、多分オープニングテーマだと思うのですが、所構わず口ずさんでは、自分たちにも教えたりしています。

イオ: 「そしたらね、イーちゃんが先に歌ってみるから、後に続いてね。」
自分: 「へいへい(こっ恥ずかしいなぁ)・・・・」
イオ: 「♪わたし、まいままい、そ・・・」
自分: 「わたし、ま・・・・」
イオ: 「まだ歌っちゃだめ!!」

自分: 「えー?でも、一気に歌われても父ちゃん覚えきれんよー。」
イオ: 「でも歌っちゃだめなの!!イーちゃんが歌ってから!!」
自分: 「へいへい・・・・」
イオ: 「♪わたし、まいままい、そしてまいぺそ、♯∇∂≒∀∽#§*★£・・・(このあとよくわかりません><;)」

〜〜〜〜〜〜(イオ熱唱中。しばらくお待ち下さい)〜〜〜〜〜〜

イオ: 「¢%@☆∞°¥$。ハイ終わり。じゃあ次パパ2番歌って!
自分: 「な、なんだってーーーー!?」

父ちゃんは2番なんて知りません ><;

2009/05/15(金) ポータブルDVDプレーヤーを買う
先日の熊本旅行で思ったことがありました。
もし、クルマの中でDVDをかけられれば、イオやタカたちも退屈しなくてすむだろうな、と。
そういう経緯があってか、たまたまディスカウントショップで格安のDVDプレーヤーを見た瞬間、突如として物欲が発動してしまいました。
ただ困ったことに、発動のきっかけとなったプレーヤーは、売り切れてしまったみたいで、次の納入は約10日後とか。ここで待つことが出来れば、また新たなY−daスタイルを作ることが出来たのでしょうが、やっぱりいつもの通りで、ワンセグがついたもちっとグレードの高いヤツを買ってしまいました。

ともかく、これでクルマの中でもDVDが見れそうです・・・・って、どうやって付けるんですか?車載キットとかないし、まさか手持ちで見なさい、とか?ポータブルとは言え図体がデカく、ダッシュボードに載せると大幅に視界が遮られるのも考えものです。
これはどうも、家の中でしか使う機会がないような・・・そんな気がしてきた今日この頃です。

2009/05/13(水) イオコントショートショート(28)
イオのなぞなぞ教室:

イオ: 「お風呂に入ってから、寝る前にすることってなーんだ?」
パパ: 「んー?そうねぇ・・・・歯磨きかな?」
イオ: 「ぶぶー。オシッコでした。」
パパ: 「うそつけ!お前、全然トイレ行かずに寝るやないか!」
イオ: 「へへ〜。」

イオ: 「第2問。冬に食べる、赤くて白くて黒い食べ物ってな〜んだ?」
パパ: 「はい!?赤くて白くて黒いヤツ・・・?えーっとケーキかな?」
イオ: 「何でケーキよ?」
パパ: 「赤いのはイチゴで、白いのはクリームで、黒いのはチョコレートだからケーキじゃないの?」
イオ: 「チョコレートは茶色じゃん!」
パパ: 「じゃぁ、正解は何よ?」
イオ: 「へへ〜、正解は赤くて白くて黒いサクランボでした!」
パパ: 「そんなんあるかー!」
イオ: 「へへ〜」

意地悪クイズでもここまでは行きますまい、ハイ。

2009/05/11(月) 父ちゃんの言葉スリコミ作戦
4月の半ば以降、タカの言葉も段々と言葉らしい聞こえになってきました。そうなると第一声が何になるのか、非常に気になるところ。
たしかイオの時は、「ないな〜い」が言葉らしい言葉を発した最初の言葉でした(2005.5.18のつぼやき見たらそうでした)。さて、タカの場合は・・・?
答えは、パパ〜
でした。

もっとも、タカはよくパパパパパパパ〜と言うことが多いので、パパ〜もその短縮形と考えることも出来ます。そこで、パパが「パパ」だと認識させるために、パパはこんな策を取ることにしました。
それは、タカが「パパ〜」と言ったら、即「ハイ!」と答えることであります。こうすることで、パパが誰なのかを認識させてしまおうと言うわけです。
そのおかげで、どうやらタカもパパという意味を認識してくれたようで、自分の方を見て「ぱぱ〜」と言うようになりました。

不満なのは嫁さんです。普段、タカにいつも優しく接するのは嫁さんなのに、なぜ「ママ〜」じゃないのか!という言い分です。フフフ、いくら厳しく接していても、分かるヤツには分かるのさ。・・・・とはまだ言えません、怖くて。

2009/05/08(金) 幸せも忘れた頃にやってくる
昨日メールを見てたら嬉しいことがありました。
ビクセンギャラリーの方に、たしか今年初めに送っていた拙作が入選したとのことでした。
ビクセンギャラリーと言えば、昨年来トップページには更新情報が出ていなかったので、企画が終了したものと思って、ここ数ヶ月は完全に忘れていただけに(メールが来たときもてっきり迷惑メールだと思いました)、思いがけぬ朗報にささやかな幸せを感じております。
賞品の商品券は・・・・ビクセンのことだからまた忘れた頃に来るのでしょうが、来たらウチの親にプレゼントしましょうか。

余談ながら、メールのリンク先を開いてみると、今回の結果が出るわけですが、ちょっ・・・びっくり撮影データが?(他の入選者の方のデータと混在しているようでした)。

2009/05/06(水) GW最後を飾ったプリキュアショー
GW最終日、この日は家でゆっくり・・・・と思っていましたが、一昨日会社の人から、「6日にどこそこのショッピングモールで、プリキュアショーがあるそうだ。」との極秘メールを頂き、イオたちを連れて観覧することにしました。
なぜか、1つ前のプリキュアがやってきて、しかもショーの内容が昨年見たものとほとんど一緒というオチでしたが、意外にも観覧に来ている親子連れは多く、それなりの盛り上がりを見せていました。
イオも、約20分の間父ちゃんに肩車されながら、「頑張れー!」と声援をおくっておりました・・・いや、そう暴れられると父ちゃんキツイって・・・。
GW最後のトリをプリキュアが飾ってくれたおかげで、イオには例年にない有意義な休みになっただろうと思います。
来年はこれにタカが加わって、親にとってはますます大変になるでしょうね。

2009/05/05(火) 子供も揃えば
5日、こどもの日は、どろっぺパパ一家、船長っ一家と近くの遊園施設でBBQをやりました。本当は前日の4日にやる予定だったのが、雨で1日延期となり、今日になったものです。Y−da家は嫁さんがいないため、父ちゃん一人でイオ・タカ二人の面倒を見ることが難しいと思ったので、イオと父ちゃん二人で参加。しかも、調達関係はどろっぺパパたちにお願いし、我々は熊本で買ってきたお土産でお茶を濁そうという図々しさでした。いえいえ、その分子供たちの相手を一手に引き受けようではありませんか。

とかくこれまではマイペースを貫いて、他の子供たちとは別行動をとりがちなイオでしたが、今回は爽太君たちと一緒に遊ぼうという姿勢が見られました。うんうん、これなら振り回されることもないでしょう。
・・・そう思ったのも束の間、同じベクトルの子が3人揃えば、そのパワーはパーマンの法則宜しく増大するのでした。そして、揃ったかと思えば、今度は各々違う遊び場に散ってしまって誰がどこに行ったか追いかけるのに一苦労。離合集散を繰り返して相手を翻弄させるこのチームワーク、侮りがたしと実感したBBQでした。

2009/05/04(月) 初めてのお泊まり
4日〜5日にかけて、嫁さんが友人の結婚式のために大分に行ってくるため、自分とイオとタカは、自分の実家にお泊まりすることにしました。嫁さん方の実家には何度もお泊まりしていますが、自分の実家はこれが初めてのイオとタカ。
とは言え、週一で遊びに行っているため、環境にはすんなり馴染んで、問題はありませんでした(?)
どんなにドタバタしようと、食事中しゃべりまくって食が進まなくなっても、怒る人が父ちゃん一人に半減し、それを補ってあまりあるほど祖父ちゃん/祖母ちゃんからヨシヨシ扱いを受けるので、どちらも「こっちの方がいいや」と思ったのではないでしょうか。

特にタカの方は違う環境で夜を過ごすことにすごく興奮したようで、いつもなら夜8時半には寝るのに、この日は12時までドタバタしたのでした。うーん、これがきっかけで生活のリズムがくずれなければいいですが?

2009/05/01(金) 熊本行ってきました(3)
熊本旅行最終日の3日目。予定ではカドリードミニオン(旧くま牧場)に行って、クマとか猿回しとか・・・と思っていましたが、やっぱり阿蘇に来たら草千里は外せないと思い、「草千里で馬に乗る」というスケジュールに変更。昨年、馬(ポニー)に初めて乗ったことが自慢のイオにとっては、むしろこっちの方が良かったらしくて、朝から鼻息粗く意気込んでいました。
草千里に行く前に、白川水源で恒例の水汲みをしたあと、一路草千里に向かいます。いつもなら山登りの途中で御竈山(オカマドヤマ)付近の駐車場で写真を撮ったり、阿蘇の中岳火口に寄ったりしていましたが、今日は直接草千里に向かいました。

草千里では普通に馬乗り体験が始まっていましたが、自分たちが着いた午前は5分コースのみ(他に20分コース、25分コースあり)で、それに自分とイオ二人で乗ってみました。馬が大きく、普段と全然違う視点から眺める草千里は新鮮でした。
ちなみに、他のコースについては、今日はやっていないと思っていましたが、午後から他のコースもやることに後から気付き、ちょっと早まった感がありました。もっとも、5分コースでも親子二人乗りで1800円となかなかのお値段であり、20分コースは5000円でしたから、財布事情を鑑みると、5分コースにならざるを得なかったかも。

馬に乗った後、昼食をはさんで草千里付近を散策。ここでは小高い丘をえっちらほっちら登っていくタカの頑張りが光りました。つい1、2ヶ月前までは、50歩歩いたぐらいで大騒ぎものだったのに、よくここまで成長したものだ、と思います。更に体力がつくであろう来年は、是非草千里一周に挑戦させたいところです。

ということで、今回の熊本3日旅行は、3日間とも快晴に恵まれ、人も車もそんなに多くなく、十分に満喫することが出来ました。さて、来年はどこにしましょうか・・・・。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.