ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年7月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2009/07/31(金) イオコントショートショート(33)
つい先日までは「イーちゃん、お嫁に行かないモン。」と言ってたイオも、最近は「○○くんと結婚するの。」と言うようになり、そろそろ色気づいてきた感があります。

イオ: 「イーちゃん、結婚したら女の子の赤ちゃん産んで、ナカムラたまちゃんって名前付けるの。」
自分: 「ナカムラたまちゃん、いいねー、良い名前だねー。で、誰と結婚するんだったっけ。」
イオ: 「クスモト○○クンと結婚するの。」
自分: 「クスモト!?おいおい、それじゃ赤ちゃんの名前はクスモトたまちゃんになるよ。」
イオ: 「ナカムラたまちゃんなの!!」

自分: 「へいへい、ナカムラたまちゃんね。」
イオ: 「それでね、二人目の赤ちゃんはフジモトはるかって付けるの」
自分: 「ええ!?一人目と二人目で名前が違うの!?」
イオ: 「そう(平然)」

まだまだイオにとっては姓名一括りで考えているようですが、実は気になる男の子はいっぱいいるとか!?

2009/07/22(水) 日食見れた!
22日は46年ぶりの皆既日食でした。当地も9割欠ける部分食が見られると言うことで、観望大作戦にも書いたとおり、自宅で部分食観望をすることにしていました。
イベントの1週間前から22日の天気はずっと曇りか雨のあいにくの天気で、99%ダメかと諦めていたのですが、3日前から晴れマークが出だして、当日に希望が持てるようになりました。
そして本日、未明の大雨に愕然としたものですが、朝から少しずつ雲が取れ始め、日食が始まる頃には何とか太陽が顔を出すまでに回復し、ほぼ全行程を見ることが出来ました。
その時の様子は観望大作戦で後ほど報告したいと思います。
9割も欠ける日食を見たのは今回が初めてのことでしたが、雲にいつ阻まれやしないかという状況下に置かれたこともあり、なかなかスリリングなひとときを過ごすことが出来ました。
次は2012年の金環食。これは出張ってでも見てみたいと思います。

2009/07/20(月) リベンジ成功
18日にプールに行くことが出来ず、お庭での小さいプールでお茶を濁したイオですが、当然これで満足したわけではありませんで、次の機会を虎視眈々と狙っていました。が、本来なら梅雨明けしても良い時期にもかかわらず、相変わらずぐずついた天気が続いていて、プールに行っても寒い思いをするだけという先入観でなかなか腰が上がりませんでした。
しかし、それにしびれを切らしたイオは「今日は絶対行く。」と言って聞きません。空を見ると太陽は雲の中。時折強い風が吹いて、自分にとっては非常に厳しいコンディション。とは言っても、ここまで我慢してきたイオの心情を考えると、連れて行ってやらざるを得ないわけで・・・・。ということで、「今日は室内のプールだけな。」と条件付きで行ってきました。
1時間後、屋外プールで狂喜乱舞するイオと、鳥肌立て立て震えながら付き合う父ちゃんの姿があったのだった・・・。おかげさまで、18日の鬱憤は晴らすことが出来たみたいでございます。

2009/07/19(日) ももちゃん来る!
今日からしばらく東京からももちゃん一家がやってきます。これもずいぶん以前から、イオが楽しみにしていたことでした。
夕方に嫁さんの実家に行くと、奥の方から大きくなったももちゃんがお出迎え。久しぶりの再会にイオのテンションはマックスまで振り切れ、汗みどろになってももちゃんと遊びまくりました(何というか、発情したイヌみたいな感じ)。
夜になってもこのハイテンションは続き、「家に帰るよ」と引導渡せば大泣き。逆にももちゃんから「明日も遊べるから、泣かないで。」と慰められるのでした。全く、どっちがお姉ちゃんなんだか・・・・。

2009/07/18(土) 気の毒なイオ
今日は土曜日。しかもプリキュア映画の前売り券発売日ですし、晴れればプールに行ける日でもありました。
自分としては、映画券を買うかプールに行くかどっちかにしたかったんですが、目を輝かせながらプールの準備をするイオを見ると、どっちにも連れていってやるかと思わずにはいられませんで、まず前売り券を買いに行き、その足で市民プールに行くことにしました。
ところが思わぬ事態に出くわしました。前売り券を買った後、市民プール近くの駐車場に行くと、満車でしばらく足止めを喰らったのですが、ようやく入れるかと思ったら、「本日高校の競技が開催されている」とかで、屋内はおろか屋外も終日使えないと言うことでした。イオ、ガーン!!・・・・・・・・
朝早くからプールの準備をするなど、もう頭の中までプール一色に染まっていたものですから、帰りの車中は泣きっぱなし。さすがに気の毒ではありましたが、入れないんですから仕方ありません。
でも、そこでめげないのがイオでした。家に着くや、「おうちのプールで泳ぐモン!」と頭を切り替え、タカと一緒に小さなプールではしゃぎまくったのでした。今度は事前に調べておくからな。

2009/07/14(火) プリキュア映画
8月にプリキュアミュージカルショーを控え、その日が来るのを指折り数えているイオに朗報、懐事情に苦しむ父ちゃんに追い打ち。今度は10月に上映されるプリキュアの映画の前売りチケットが、来る7月18日に発売されるそうです。前売り特典としては、前回同様バッグ類。しかも親子で買うと2つもらえるというダブルハッピー。目ざといイオがこれを聞き逃す道理はなく、速攻「18日チケット買うよ!」と、目を輝かせながら父ちゃんに呼びかけるのでした。
ちなみに、2つもらったバッグのウチ、1個は今度の17日に東京からやってくるももちゃんにあげるんだそうです。そうかそうか、イオは優しいなぁ。じゃあ、何が何でもチケット買いにいかんとなりませんな。

2009/07/13(月) 実家の家庭菜園
ウチの実家が家を越してから早半年が過ぎました。場所は酷く辺鄙なところですが、これは逆に言うと非常に静かな環境で、しかも価格の割りに家、土地が広いという、利点もあります。
ところで、ここに移り住んでから間もなくして、ウチの父は家庭菜園を始めました。前の人が庭に植えていた木や草を刈り取り、こじんまりながらも畑を作ってしまったのでした。春には、イオと一緒にゴーヤやトマトの種を植え、先月は芋の苗を植えました。その他、しそに唐辛子、ネギにラディッシュと、種々様々な野菜を植えたようです。
それら野菜のうち、ようやくゴーヤとかトマトが食べ頃の大きさになりました。ゴーヤは20cm大のものがあちらこちらにぶら下がり、トマトも大人のこぶし大のものがゴロゴロ。育てた父も、「こりゃちょっと植えすぎたバイ。」と喜び半分、ゲンナリした様子です。反面、喜び一直線なのはイオの方。毎週実家に来ては、今日の食べ頃のトマトやゴーヤをバンバン切り取り、ゴーヤは食べないものの、トマトの方は自分で切ってサラダにして食べているとか(何と自分で作るようになっていたんですねー、びっくりです)。
秋になれば芋掘り。この分だと当初の予想を超えて、でっかい芋が掘れるかもしれません。

2009/07/12(日) 天国で隠れんぼ
月に一度のイヌ・ネコの墓参り。これを欠かすと何故かイオとかタカが病気になりやすいため、健康祈願も兼ねて続けています。今日は久しぶりにイオを連れて言ってきました。
墓参りと言っても簡単なもので、手を合わせてお参りするだけの事なんですが、久しぶりにきたイオにとっては物珍しいようで、あれこれ質問攻めにあってしまいました。
イオ: 「お骨は地面にあるから、この中が天国なの?」
自分: 「いやいや、お骨は地面の中だけど、魂は天国にあるとさ。」
イオ: 「タマシイって何?」
自分: 「え゛っ・・・・?えっとね・・・・ソウル、心、そうだよ、心臓さ、心臓のことさ。」
イオ: 「ふ〜ん・・・・(棒読み)。天国って、あそこの空の向こうかな」
自分: 「うーん、そうかもね。あの天国でワンコとかニャンコが仲良く遊びよっとさ。」
イオ: 「じゃぁさ、鬼ごっことか、隠れんぼとかしよっとかな。」
自分: 「うーん、しよるかもねぇ。」
イオ: 「じゃあさ、パパとイーちゃんとママとタカが死んだらさ、天国で鬼ごっことか隠れんぼしようね。」
自分: 「いやいやいやいや、みんな一緒に死んだらいかんとぞ。」

そうは言ってみたものの、父ちゃん嬉しくって涙が出てくらぁ。こういったピュアな心は大きくなっても持ち続けてもらいたいもんです。

2009/07/11(土) アサガオネット
先日、嫁さんの実家からアサガオの鉢をもらったので、ネット張りをしてみました。近くの家のネットを参考に組んでみましたが、思ったよりも良い出来で(っていうか、この程度だったら誰でも出来ると思うんですが!)、あとは朝顔の蔓が巻き付いてくれるのを待つのみでした。
ところで、ネットはアサガオよりもやや高い位置から張っているため、そのままではネットに絡んでくれそうにありません。そこで、支柱を1本たてて、ネットに行き着くまでのサポートとしました。しかし、一向に絡んでくれる様子がありません。まさか、1つの支柱を巡って、複数のアサガオが牽制しあっているというわけでもないとは思うんですが、1週間経っても絡まないのです。
それを見かねてか、嫁さんが荷造り紐で網を作っていました。こういうところはさすがは嫁さんと言うところでしょうか。過去、てるてる坊主を作ったり、太陽観測用の減光グラスアダプターを作ってくれたり、と手芸においては、自分の及ぶところではありません!
それに気をよくしてか、アサガオの絡みが良くなって、最近ではスクスク上の方に伸び始めています。上の方まで伸びきって花を付けるのが楽しみです(後始末が大変そう)。

2009/07/09(木) クマゼミが鳴き始めた
梅雨真っ盛りです。連日というわけではないですが、週に1、2度は大雨が降って、会社の近くは泥水が湧き出て大変なことになります。
先日は、久しぶりに大雨の中帰路についたんですが、いつも通っている90度カーブのところが湖と化してしまって、スクーターのステップ上まで浸水するという憂き目に遭ってしまいました。
そんなことを思い出しつつ、こりゃ梅雨明けはまだまだかとため息付きながら通勤していたら、遠くの方からクマゼミの鳴く声が聞こえてきました。おお、今年初めて聞くクマゼミの声。
空はどんより梅雨模様ですが、明けるのは案外すぐそこなのかもしれません。この分だと22日の日食には間に合ってくれるかな?

2009/07/06(月) タカの水疱瘡事情
タカの水疱瘡もやっと落ち着いてきました。一時期は、体中至る所に「大赤斑「や「小赤斑」が出来て、見るからに辛そうでしたが(いや、実際かゆみが相当きつかったようです)、赤みもなくなってきて、この分だと明日ぐらいから登園できそうです。ここをご覧になっている皆さん、大変ご心配をかけました。
水疱瘡期間中、家から出られないということで、本人にはかなりストレスを感じていたみたいです。最近は、誰かが玄関の方に行くと「散歩に連れてってもらえる」と学習できたみたいで、これが肩すかしを食らった日には、もう泣けよ喚けよの大騒ぎでした。会社を休んで看病していた嫁さんもこれにはかなり閉口したそうです。
そんな日々から解放される日が目前に迫ってきたと言うことで、嫁さんは勿論、こころなしタカも希望の光が目に宿ってきたような・・・・。
保育園では、魂が抜けるほど遊びまくってくれ。

2009/07/05(日) ネコフンとの戦い再び
2年前に設置した我が家の対ネコフン守り神が最近苦戦を強いられています。再び「置きみやげ」の回数が増えてきたのです。おそらく近くの家の飼い猫が置きみやげをしてくれる張本人と思われ、超音波に対してもかなりの耐力を持っていることが伺えます。しかも夜と言わず昼と言わず、晴れと言わず雨と言わずのオールラウンダーの素質も持っていると思われます。さしもの守り神もこれにはさじを投げた感があります。
ということで、新たな対策を立てねばならないのですが、あれこれチェックしてもやれそうなことと言えば、「猫の嫌いな匂いを出す薬をまく」ぐらいなことしかなさそうです。
ネコは柑橘系の匂いが苦手なんだそうで、早速近くのホームセンターで仕入れてきました。一応、芝生を枯れさせる心配はなさそうなのを選んできました。
で、一部分だけ蒔いてみると・・・・、ネコよりも人間の方が参ってしまいそうな強烈な匂いです。柑橘系とはいえ、ちょっときついですわ。隣から苦情が来るのではないかと心配になってきました。
ま、人間ですらきつい匂いなのですから、いわんやネコには相当なものでしょう。これで数日様子を見てみることにしたいと思います。
・・・・その翌日、蒔いた場所にお土産が置かれておりました・・・・。効いてNeeeeeeee!

2009/07/04(土) 七夕のお願い事
最近恒例化しつつある七夕飾り、今年もウチの実家の父に竹を切ってきてもらって、パパパッと飾り付けをしました。イオの場合は、既に保育園で飾り付けをやっていると言うことで、現場監督宜しく「そのちょうちんはココね、あと、キンキラの星は一番てっぺん。」とあれこれ指示を出していました。
さて、今年のイオのお願いは何でしょう。保育園用には「おおきくなったらケーキやさんになりたい。」と、いかにも女の子らしいお願い事を書いていましたが、自宅用は・・・・・
イオ: 「たなばたおたんじょうびにがんばります。」


・・・・なんだよ、これ。あれこれ説明を受けましたが、よく意味が分かりませんでした。
ところで、タカのお願い事はイオが一手に引き受けて、
タカ: 「さっかーせんしゅ。」

ちなみに、タカの最近のマイブームはキャッチボールです。

2009/07/02(木) お泊まり保育は出張気分
7月2日から3日にかけては、年長・年中さんのお泊まり保育があるそうです。イオも去年初めて体験して、親の気苦労をよそにそつなくイベントをこなしましたが、今年はもう手慣れたもので、今日の夜誰の隣に寝るんだ、とか、脳内でシミュレーションを行っているご様子。
今朝、見送る父ちゃんに一言元気よく
イオ: 「じゃあ出張に行ってくるね!!お土産はなしね!!」


・・・違う、何か違うが、微笑ましいですな。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.