ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/10/31(日) プリキュア映画に行ってきました。
3月と10月、ここ数年続いているプリキュア映画月ですが、今回も行ってきました。ハートキャッチプリキュア映画に。
更改は30日でしたが、ちょうどこの日出張から帰ってきたので、1日遅れの今日になりましたが、まぁ1日程度の遅れだったらまだ人も多いことでしょう。あまり少ないと、イオのノリも悪くなりますから、なるべく早い段階に鑑賞した方がいいのです。

・・・・と思ったら、これがまた思った以上に少なくて僅か1日でこんなに目減りするものなのか、とビックリしました。座席の占有率は10%程でしたでしょうか。たまたま時間帯が閑散期だったのか分かりませんが、この少なさには唖然としました。

内容の方はと言うと、これまでのシリーズから比べると、かなりいいものだったと思います。久しぶりに子ども向けの映画でグッと来るものがありました。逆に言えば、小さい子どもにはちと難しい話なのではないかと思った次第です。小学校高学年でも十分通用する感じがしました。

映画が終わった後、恒例となった3月のオールスター映画についても宣伝されました。当然イオの気持ちはそっちに飛んだわけですが、どうも今度のオールスター映画で歴代のプリキュアが搭乗する映画は終了する模様。そりゃ22人が搭乗するとなると、70分の短い時間では濃い内容するのは難しいですわな。イオも2年生になって、そろそろプリキュアシリーズから卒業するには、いいタイミングかもしれません。

2010/10/24(日) パパへの誕生日メッセージ
パパの24歳の誕生日がいよいよ来月に迫って参りました。
ちょっと・・・どころかかなり早いですが、イオとタカがパパの誕生日のお祝いをしてくれました。タカは色鉛筆でぐちゃぐちゃ描いた自称バースデーケーキを披露。おそらくイオの指南によるものでしょうか。イオの2歳の頃はここまではできませんでしたので、その努力の成果に思わず・・・・爆笑。
イオは小学生らしく、お手紙を書いてくれました。開いてみると

パパ、20010ねん11がつ**にち、**さいのたんじょうびおめでとう。(中略) いおりとたかひろから、はぴばすてい

おい、0が1つ多いよ?バス停祝ってどうするよ?・・・と突っ込みどころ満載のメッセージでしたが、こうしてお手紙を作ってくれるだけ父ちゃんは幸せです、はい。
これを読んだ後、もう1つ手紙をもらいました。どうも今日からの出張に対するエールのようです。どれどれ・・・?

・・・・・いつもおみやげありがとう。しゅうちょうがんばってね

声に出して読んだとき、向こうの方からママの吹き出す声が聞こえてきたのは夢か幻か・・・。
もうちょっと国語を鍛える必要があるかな?

2010/10/23(土) 「姉ちゃん大好き」を言わせる女
タカは姉ちゃんとは仲が悪いけど、そのくせ姉ちゃんのやることばかりまねするという、典型的なツンデレ男ですが、イオもタカの自分に対する評価は気になるようです。こんな会話がありました。

イオ: 「タカ、ママ大好き?」
タカ: 「大好き〜!」
イオ: 「じゃぁ、パパは好き?」
タカ: 「好き〜!」
イオ: 「じゃぁ、ねぇねは??」
タカ: 「す・・・・きら〜い!」

イオ: 「(ガァァァァン・・・・)」

しばし絶句した後、「ねぇねもタカきらいだも〜ん。」と強がり言いましたが、その後もタカが「ねぇね好き」というまで、しつこく上の質問を繰り返していました。タカも結構執念深いですから、なかなか好きとは言わず、綱引き状態のまま自分はその場を離れましたが、最後はどちらに軍配が上がったかな?

2010/10/22(金) ありがとうを言わせる男
誰かから何かをもらったとき、落とした物を拾ってくれたとき・・・などなど、人から親切を受けたときは必ず「ありがとう」と言うようにしつけをしています(つもりかも?)。
その甲斐あってか、最近はタカもたま〜に「ありがとう」を言うようになってきました。

さてそんなある日(本日)、タカがゴミを床にポイと放り投げたので、ちゃんとゴミ箱に捨てるように言いました。いつもはそんな注意事など華麗にスルーのタカが、珍しくゴミを拾ってゴミ箱に捨てるではありませんか。ほうほうと感心してたら、

タカ: 「『ありがとう』は??」


はい?「父ちゃんに『ありがとう』と言いなさい」ということですか?(タカ: うんうん)
自分の後始末をさせたはずが、まさか父ちゃんが親切を受けたことになったその思考に感心しました。恐るべし。

*母ちゃんが見つけてきた(?)タカのTシャツ。早く着せてやりたい!!

2010/10/20(水) 男性(男子)不信?
イオは自分に似て、自分の世界に干渉されるのを余りヨシとしません。
学童にはいると、男の子もワンパクになっているので、よくちょっかいをかけられるのだそうです。そんなことがイオにとっては一番きらいみたいで、最近は「もう男の子って大っ嫌い!」と愚痴をこぼすようになりました。
それでも、ちょっかいを出さないというか、女の子を守るような男の子も中にはいるらしく、その子については「好き」なんだそうな。
そういえば、自分はどっちかというとちょっかいをかける方でしたっけ。もしイオと同じ年代だったら間違いなく嫌われる方に分類されてしまうんだろうな、と思わず苦笑いしてしまいました。

2010/10/16(土) タカの大運動会
今日はタカの保育園の大運動会でした。天気は1週間前の予報では16日の天気はあまり思わしくありませんでしたが、2日ほど前から晴れマークが出るようになり、当日はほぼ青空が広がる絶好の運動会日和。さらに、ここ2回の小運動会では風邪でリタイヤしていただけに、タカの体調も天気以上に心配ではありましたが、鼻水こそ少々出るもののいつものタカモードで、こちらも問題なし。あとは、これまで練習した成果を十分に発揮してするだけです。タカは当時のイオと違って活発な方ですから、広い運動場をくまなくかけてくれることでしょう。父ちゃんもビデオやカメラに収めるべく、万全を尽くしますよ。

・・・という期待は見事に裏切られ、初っぱなから外してくれました。一人後ろを向いて砂遊び。自分たちの演技の番が来ても知らんぷり。先生に何度も何度も促され、やっとリズム運動を始めるも、ぼーっと周りを見ながら歩くだけ。当時のイオよりもひどいその様子に苦笑。ふてくされているわけではなく、ただ単にマイペースを貫いているだけのでようでした。予想を超えるタカの演技にトホホでした。
イオは4歳から急に活発になって、リズム運動も他の子たちと遜色ない動きを見せてくれましたが、タカも同じ道をたどるのか?やっぱり、基本的な部分はタカもイオも同じなのか?来年の運動会で判断が下されそうです。

*元気に駆け回る様子をアップしたかったんですが、もうこんな写真ばっかり・・・

2010/10/13(水) 自分の話は聞かせる男
タカは人の話は基本スルーですが、自分の話は何が何でも聞かせようとします。相手にされないと何としても振り向かせるタイプで、正直女の子に嫌われるんじゃなかろうかと。
昨日は、父ちゃんがイオと会話中にタカがやってきて、

タカ: 「パパ、あのね、あのね、あのね、あのね、あのね・・・・」

何を言うのか、じっと待っていると、そのうちしびれを切らしたイオが再び話を始めます。父ちゃん、今度はそっちの方に耳を傾けようとすると、

タカ: 「パパッ!!聞いてっ!!」


と怒り出すので、タカの話を聞こうとすると、

タカ: 「パパ、あのね、あのね、あのね、あのね、あのね・・・・」

辛抱強く待っていると、辛抱強くないイオがまたちょっかい。
で、何度か上のやりとりが繰り返された後、ついに出てきたタカの言葉は

タカ: 「うんこ出た」

ばかやろう!そんな事は早くいわんかい(どうも、あのねの間に出していたフシあり)

2010/10/10(日) 伏線
10日は朝からすっきりさわやか、いい行楽日和となりました。こんな日は近くの山に行って、イオとタカを思いっきり遊ばせるにつきます、ということで、途中で弁当を買って山で遊んできました。
たこ揚げ、サッカー、野球、虫採りと、次から次へとやりたいことが変わる気まぐれな二人に翻弄されつつも、久しぶりの山遊びは大変有意義なものでした。特に虫採りではバッタやコオロギなどが捕れて、自宅に庭に放すことに。これで来年はチキチキバッタやコオロギが大量発生するでしょうか?多分可能性としては低いでしょうが、来年の楽しみにしておこうと思います。

と、今回二人を山で遊ばせた本当の理由は別にあって、本日夜から船長っと出張り星見をする予定なのでした。これだけ楽しんだのだから、きっと夜も快晴に違いありません。それを期待したいのですが、果たして??

2010/10/09(土) 長崎くんち
10月7日〜9日は長崎くんちが開催されますが、今年は最終日の9日が土曜日に当たるので、タカとイオを連れて行ってきました。昨年は行かなかったので二人にとっては2年ぶりですが、タカはおそらくこれが記憶に残る最初のくんちとなります。
川船、龍踊り、竜宮船など、今年出た出し物の半分は見ることが出来まして、間近で見る大きな龍や船にイオもタカも釘付け状態でした。
途中、船長っ一家とも会いまして、最終日一番の見物となる「お上り」を一緒に見れるかと思いましたが、開始時間が2時間遅れるという珍しいハプニングがあり、途中でお別れ。とりあえず自分たちは何とかお上りを見ましたが、果たして船長っは観覧できたでしょうか?

2010/10/06(水) 人の話を聞かない男
タカは人の話を聞きません。言う事を聞かないというわけではなく、単にスルー。右から入って左へそのまま抜けていく・・・こんな感じでしょうか。
毎日毎日話がかみ合わないのですが、昨日のエピソードはこういうものです。

自分: 「タカよ、新幹線と飛行機どっちが好きね。」
タカ: 「パパ、バイクよ、これバイク。ブーー〜〜〜」
自分: 「・・・そうか、タカはバイクが好きか。じゃあバイクとミキサー車どっちが好きね。」
タカ: 「これね、飛行機!飛行機だよ、パパ!飛びまーす、ぶーん。」 (ピキッ・・・)
自分: 「そ、そうかそうか、飛行機が出てきたか。じゃ、飛行機とバイクはどっちが良かと?」

タカ: (キョロキョロしつつ)「ねぇ、新幹線はぁ?新幹線。どこかなぁ」 (ピキキッ・・・)
自分: 「新幹線、そこにあるやっか。よう見てみろ。」
タカ: 「ねぇ新幹線はぁ?新幹線のお母さん(注:サンリオの新幹線のこと)。」
自分: 「新幹線も新幹線のお母さんも、目の前にあるやっかっ(クワッ)。どこ見とんねん!」
タカ: 「ブタさんがいな〜〜い・・・(注:タカのお気に入りのぬいぐるみ)」

君は何を求めているのかね?

2010/10/02(土) なし狩り
今日は嫁さんの会社のバスハイクで一家揃ってなし狩りに行ってきました。8月はブドウ狩りでしたが、今度はなし狩りということで、自分にとっても今後のレジャーポイントの1つとしていい参考になりました。
行った場所は伊万里のなし園で、店頭に並んでいるなしよりも2回りは大きいのにビックリ。しかもみずみずしいのに十分甘みがあって、これまで食べたなしとは比べ物にならないほどおいしいものでした。これは是非来年も行きたいと思います。

*手が届きません><;


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.