ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年3月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/03/31(水) 保育園最後の1日
イオの保育園生活も今日が最後となりました。
1歳になるちょっと前の2月1日、大雪の中初登園したのがまるで昨日のような感じですが、月日の経つのは早いもので、この5年間お世話になった学びや(??)もこれで見納め・・・にはまだ当分なりませんな。タカが通ってますし。

振り返ると、本当にいい保育園に通うことが出来たと思います。多分、家の中で親と一緒に暮らすだけでは得ることが出来ないことをたくさん経験できたと思いますし、縄跳び、跳び箱、コマ回し、竹馬、まりつき、逆上がりなどなど、自分が同じ歳の時には全く出来なかったことを出来るようになったのも、先生や周りのお友達の助けがあってのことだと思います。
この5年間で、イオはいろんな知識を身につけ、他人ともちゃんと接することが出来るようになりました。これまでお世話になった先生たちに少しでも恩返しできるよう、小学校でも頑張って欲しいものだと思います。くれぐれも問題児になってくれるな

2010/03/27(土) ハーモニーランド再び
先々週の大分旅行では、タカが熱出して行けなかったハーモニーランド。27日は天気が良さそうだったので、日帰りで言ってきました。
今回保育園で一番の仲良しのお友達も家族ぐるみで来てくれたことで、イオはもう大はしゃぎ。ちなみにお友達の妹はタカと同じ年齢で、保育園でも一緒のクラスなので、タカもこれまた大はしゃぎ。二組ペアになって仲良く園内散策を楽しんでました。
もっとも、イオたちとタカたちでは目指す先が全然違うので、親の方はあっち行ったりこっち行ったりする子どもたちに翻弄されっぱなしでした。特にマイペースのタカは、親の言うことなどどこ吹く風。好奇心の赴くまま突き進み、追っかけていった父ちゃん共々、みんなとはぐれてしまう一面も。
5月か6月ぐらいには、今度はグリーンランドでも、と思うも、それまでにタカに聞き分けの能力が付いてくれるか、甚だ心配になった1日でした。
でもまぁ、楽しかったですよ、ハイ。

*タカたちは別の場所で遊んでいる最中でした。

2010/03/26(金) イオが泣く そのわけは?
今日は保育園年長組の最後のイベントで、バイキングレストランに行ってのお食事会があるそうです。自分も確か10数年以上前に行ったきりでしたが、その時の記憶によれば、子どもがわいわいはしゃげるような雰囲気のレストランではなかったような気がします。とは言え、大勢で食べる食事というのは格別ですし、園児にとっては楽しいイベントになることは間違いなさそうです。

そういうことで、自分としてもどんな感想が聞けるか楽しみにして帰宅したのですが、いざ帰ってみると、オイオイ泣きながら夕食をチマチマ食べているではないですか。あ〜あ、これはきっと食べるのが遅かったか、それとも駄々こねたかして母ちゃんから怒られたにちがいない・・・・と思ったら、そうではなさそう。
なんで泣いているのか聞いてみると、クラスでお世話になった先生が横浜に行くと分かって、寂しいんだそうな。で、言った先からまた思い出し泣き。言っては泣き、言っては泣き、が家に帰ってからも延々続いていたそうです。

そう言えば、去年ももちゃんが東京に帰るときもオイオイ泣いてましたっけ。卒園式の時には涙一つも見せなかったので、精神的に強くなったか、と思いましたが、寂しさが募るのも時と場合に依るみたいです。まぁ、感受性が豊かと言うことでヨシとしますかな?

2010/03/21(日) 感動の卒園式
前日の大荒れの天気とはうって変わって快晴となった21日。いよいよ卒園式の日です。昨年は、年中として年長さんを送り出したイオが、今年は送り出される立場となりました。
イオの保育園の卒園式は一風変わっていて、式を始める前にリズム運動を披露して、この1年の成長ぶりを見せてくれるわけですが、今年は竹馬に始まり、コマ回し、まりつき、太鼓の演奏から寸劇など、これまでにない趣向を凝らしていました。

この後に卒園式が始まり、卒園証書授与式、将来の夢、年中さんからの送り歌、年長のお別れの歌と続きましたが、将来の夢を語るところで、寂しさのあまり泣き出す子もいて保護者の感動を誘う一場面もありました。
最後のお別れの歌が流れたときは自分もグッと来ました。「思い出のアルバム」さえ出なければ何とかなると思いましたが(実際も「思い出のアルバム」ではなかったんですが)、園児が歌っている歌詞を聴いていると、イオが産まれてからの6年間が次々と頭をよぎって、胸が熱くなってしまった次第です。こりゃいかん。やっぱりお別れの歌は「1年生になったら」ぐらいを選曲してもらわないと!

来月はいよいよ小学校。これまでの自由奔放な生活から、一転して勉学に励む生活を迎え、最初はいろいろストレスを感じることもあるかと思いますが、新しいお友達をたくさん作って、楽しい小学校生活を送ってくれるといいですね。
それと、父親離れもそろそろかも。

2010/03/14(日) イオの卒園記念旅行(3)
イオの卒園旅行3日目。この日はメインとなるハーモニーランド。天気も何とか持ちそうな気配です。と・こ・ろ・が・・・
タカが発熱してしまった!!

前日の晩から少し熱っぽい状態だったのですが、未明に39℃まで上がってしまって、その後も上がったり下がったりを繰り返していましたが、ハーモニーランドに行くのはかなり厳しい状況ではありました。
しかし、ハーモニーランドに行くことはイオにとっては一番の楽しみではあったと思いますし、中止宣言を出したときのその失望たるやいかほどのものでしょう。想像するだけでも気の毒になってきます。
しかし自分は考えました。今回はハーモニーランドに行くのは見合わせて、今度日を改めて行った方がいいのではないか、と。翌日保育園だと考えると、今日は早めに切り上げなければならないので、遊べる時間はない、と。それだったら例えば27日の土曜日当たりに改めて行くことにすれば、ゆっくりあそべるだろう、と。よし、これでイオを説得してみましょう、と。
正直、これでイオが納得してくれるとは思ってなかったのですが、いざ話をしてみると拍子抜けするほどOKを出してくれたのでした。さすがはお姉ちゃん!!
できればいつもこんなに物わかりが良ければいいのに!

そういうことで、タカの体調を第一にハーモニーランド行きは中止し、ホテルをチェックアウトしたあとは一路自宅に戻ることに。途中40℃オーバーするほどの高熱を記録しましたが、自宅に帰って一眠りしたら一気に元気を取り戻して、いつもの「タカ」に戻ってしまいました。こどもの病気はよく分からん!

*出発前の1ショット。このあと熱が一気に上がりました。

2010/03/13(土) イオの卒園記念旅行(2)
2日目はあいにくの雨交じりの天気でしたので、ハーモニーランドは止めて「うみたまご」の方に行くことにしました。
その前に朝から地獄を巡ってきましたが、傘をさしてタカを担いでの地獄巡りは想像以上にキツイものがあり、2つ巡ったところで挫折。早々に引き返して「うみたまご」に行くことに。
「うみたまご」がオープンした当初は、別府ICから「うみたまご」まで何と5時間もかかるという大盛況振りを見せたそうです。ただ、オープンしてそれなりに時間が経過した今となっては、大渋滞を引き起こすほどのものでもなく、おまけに朝からの移動と言うこともあり、スムーズに館内に入ることが出来ました。館内の設備やイベントはマリンワールドと変わりなく、規模的にはマリンワールドにやや分がありそうな感じもしましたが、ここの良いところは子どもが遊べる施設が充実していて、ややもすると、ここで1日中遊べるのではないかというほどのものでした。事実イオやタカと来たら、海の生物を見て楽しむよりは、遊具で遊んでいる時間が長かったのでした。
帰りがけ、イオがしきりに「たのしかったねー」と連発していましたが、それが海の生き物を見たからなのか、それとも遊具施設でたっぷり遊べたからなのか定かではありません(><)

*うみたまご前で記念撮影。しかしタカは全然ポーズを取ってくれず、マイペースを貫いてました。

2010/03/12(金) イオの卒園記念旅行(1)
3月12日から14日にかけて、大分は別府の方へ家族旅行に行ってきました。イオの卒園記念ということで、水族館「うみたまご」とハーモニーランドという、イオの希望に沿った形での行程となりました。ちなみに、別府とハーモニーランドと言えば、タカが産まれる直前に、イオが当てた旅行券を使って行ったことがありますが、それ以来の別府巡りとなりました。
本当は12日は朝から出て、別府の地獄巡りをしたかったのですが、イオは午前に予定されている保育園でのクッキングをやりたいと言うし、自分は自分で午前中は仕事に出なければならなかったので、午後からの出発となりました。
出発は1時半頃で、途中何度か休憩を取り宿泊先に着いたのは5時ちょっと前。地獄巡りは5時までと言うことでしたので、残念ながらやはりこの日に巡ることは出来ませんでした。
ちなみに、今回宿泊した旅館は、1昨年に泊まったところのほぼ真向かいに近い所でしたが、部屋が10階とほとんど最上階に近い部屋だったこともあり、別府の市街地が一望できる大変いい場所でした。さすがにタカはこの絶景には興味を示しませんでしたが、イオの方はそれなりに魅入っていたようです。
食事も豪華で、食べきれないほどの量が出ました。・・・が、タカの自由奔放な行動のおかげで味わう時間はほとんどなく、駆け込み食事になってしまいました。うーん、タカがもう少し落ち着いてくれれば良いのですが!

*別府湾SAでバンザーイ

2010/03/06(土) イオの卒園旅行
自分が出張に行ってる間の3月4日から5日にかけて、イオは保育園主催の卒園旅行に行ってました。
旅行先は毎年決まっているようで、福岡のマリンワールド他、福岡動植物園だったりと、結構豪勢な旅行のようです。
福岡まではJRかもめで2時間近くかけて行くと言うことで、途中飽きやしないかちと心配ではありましたが、今日感想を聞いた限りでは「速かったよ、まるで新幹線みたいだったよ(新幹線って乗ったことないやん!」と、まだ興奮冷めやらない様子でしたから、多分問題なかったのでしょう(?)
家族とは何回か行ったことがあるマリンワールドも、今回はお友達と一緒に楽しめたこともあり、格別の喜びがあったみたいです。この思い出が大きくなっても残ってくれるといいなと思います。

*博多港から志賀島に行くフェリー内での一コマではないかと思います。

2010/03/05(金) 富士山が見える職場
出張の関係で、3月1日から1週間静岡の某メーカーに来ております。ここは富士山の南東に位置していて、晴れていれば富士山の南側を望むことが出来ます。
半月前の2月にも1週間ほど来ていたのですが、あいにくの天気で富士山は見ることが出来ませんで、今週も1日から4日までさっぱりでした。
が、最終日の5日は何とか裾野まで見渡すことができました。
ちょっと距離があるので雄大な富士山というわけではありませんが、日本一の山を晴れればいつでも見られるというのはうらやましいことです(もっとも、見慣れるとそう感じることはないかもしれません)。
今回の出張が終わると、しばらくこのメーカーに来ることがなくなるのですが、機会があれば「富士山を眺めに」出張に来たいものです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.