ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/08/28(日) 鎌倉・横浜で楽しむ
箱根で忙しい1日を送りましたが、今日は横浜の方に出かけてみました。横浜ではマッツン大先生らと落ち合い、あちこち案内してもらう事になっていますが、その前にどうしても行っておきたいところがありました。それが鎌倉の大仏です。マッツン大先生とは昼に合う約束にしましたので、朝の内に大仏さんを見に行く事にしました。

朝は8時半近くに出発。昨日の箱根と同じ時間帯の列車で鎌倉に向かう・・・はずでしたが、向かいのホームには「浜松」行きの列車がいます。アナウンスを聞くと、昨日乗った列車よりも早く出発するようです。ここで「浜松町行き
の列車があるじゃん。」と思った自分は、迷うことなくその列車に乗りました。しかし、出発するや列車はなぜか東京方面とは逆方向に動き出した??おお、まさか「浜松」というのは、「浜松町」ではなく「浜松市」方面なのかーっ!!鎌倉から遠ざかる景色を見て泣いた。

そういうこともあり、想定した時間よりもやや遅れて11時前に鎌倉の大仏がある高徳院に到着。有名な鎌倉大仏があるお寺だから、後で観光した鶴岡八幡宮のような豪華さをイメージしていましたが、実際は素朴なたたずまいで、大仏以外に目を引くような寺院はありませんでした。それだけに大仏の存在感はひときわ高く、しばらくの間時間も忘れて大仏に見とれてしまった次第です。
ちなみに、鶴岡八幡宮ではちょうど奉納ライブがこの日開催されたようで、舞殿から本宮までのエリアには入る事が出来ませんでした。舞殿から本宮を見上げるアングルが絶好の被写体になると思って意気込んで訪れたのですが残念な事でした。

大仏と八幡宮を見た後は横浜へ移動し、マッツン大先生らと落ち合いました。当初はあちこちいろんなところを案内してもらうつもりでしたが、この日は晴れて気温も高く、虚弱な自分は熱中症で息絶えるのが確実な状況でしたので、横浜中華街と山下公園を案内してもらいました。中華街は自分の地域にもありますが、規模が全然違ってびっくり。特に人の多さとお店の人の巧みな勧誘には圧倒されました。

ご案内を受けた後は、ヨドバシカメラの方に足を伸ばしてみました。何となれば、写真にはまったマッツン大先生が更に技術の向上を図るべく、「脚」の購入を考えていたからでした。当初大先生は一脚を狙っていたようですが、自分や船長っから散々三脚を勧められたこともあってか、店では三脚にスポットをあてて店員にあれこれアドバイスをもらっていました。しかし、慎重な性格??の大先生は、ある程度目星を付けたあとも購入になかなか踏み切れない様子。「感じれ!そして買え!」が身上の自分にとっては大変もどかしい瞬間です。それからは、大先生の購買意欲を高めるために自分があれこれ働きかけ、見事37000円近くを散財させる事に成功しました。まさか本当に買うとは思っていませんでしたが、買ったら買ったで晴れやかな表情をしていましたから、結果ヨシとしてください。
この後は、散財記念として近くの焼鳥屋で祝杯を上げ、楽しい時間を過ごしました。帰りに新横浜駅で迷子になりかけるというおまけ付きでしたが、箱根観光に増して有意義な1日でした!

*大仏の背中。何と扉がついていてしかも開いていました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.