ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/08/23(木) ドッジボール大会
この日は毎年恒例、市内の学童クラブが集まってのドッジボール大会でした。
残念ながら昨年に続いて自分は観戦できませんで、同行した家内から試合結果を楽しみに待っていたのですが、これまた残念ながら予選敗退(2戦2敗)で決勝トーナメントには進めなかったそうな。

今年に入ってから、学童内のAチームに入って毎日練習を重ね、Bチームの主力(らしい?)として臨んだドッジボール大会でしたが、なかなか現実は厳しい厳しい。
来年は今度はAチームの主力として上位を狙ってほしいな、と思います。

2012/08/19(日) アトラ来た!
まさか落札するとは夢にも思わなかったアトラクス赤道儀騒動(?)。胸に秘める思いとは裏腹にトントン拍子で事は運び、本日実家の方に赤道儀が届きました。
嫁さんとイオは、昨日からお友達の家でお泊まり中ですので、持ってくるのはまさに今!
ということで、イオたちが帰ってくる間に実家に引き取りに行き、素早く家の中に持ち込みました。
しかし、本体は何とかなるにしても、同梱されていたピラー脚を置く場所がどうしても見つかりません!これには困りました。
散々悩みましたが、どうしても「ばれないような場所」を探すことは出来ず、押入の中にシレっと置くことにしました。果たして、押入から出される日は来るのでしょうか!!

ちなみに、赤道儀本体もまだ箱から出してません><

2012/08/15(水) 金星ショックの余韻
2012年の目玉の1つだった金星食もぽしゃって、怒りの再頂点に達したわけですが、その怒りはどういうわけかたまたまYahooオークションに出品されていたアトラクス赤道儀に向けられたのでした。
そしたら、思いもかけない「おめでとうございます。あなたが落札者です」のメッセージ。まさか誰も応札しないなんて!
怒りに我を忘れて落札したEOS−D、読みが外れて落札してしまったLN赤道儀、それを足して2で割ったような今回のアトラクス赤道儀・・・・。いや、全く「後悔先に立たず」とはよく言ったものです。さて、金策はどうしようかなぁ。

2012/08/14(火) 金環ショックに続いて金星ショック
14日未明に観測される・・・・はずだった金星食は、出張る気力すら失せるほどの有無を言わさぬ雨模様の天気で不発に終わりました。
人間が出来ていない自分としては、もうね、ふざけんなよ、この天気っていう思いです。
2012年の3大目玉だった「金環食」「日面通過」「金星食」は1勝2敗の惨敗でした。
もちろん、昨日から今日にかけては悔しビール三昧なのは言うまでもありません。
とはいうものの、そんな目にあっても、まだこの世界から手を洗うことになかなか踏ん切りをつきませんねぇ。未練がましいですかねぇ。

2012/08/04(土) 学童バスハイク
イオがお世話になっている学童の毎年恒例となっているバスハイクに同行してきました。
去年、一昨年は6月に開催されていたのですが、今年は夏真っ盛りの8月。もう暑いこと暑いこと!
幸い、今年のコースは「バイキング料理満喫後、こどもの城で自由時間」という、比較的室内で過ごす時間が多かったのでまだマシとは思いましたが、時として日差しが照りつける中に身を置くような場面もあり、頭がクラクラしたものでした。
こんな中でも、汗だくになりながら遊びに興じる子供たちはホントにたくましいなーと思った次第です。(っていうか、こっちの体力が激減したんでしょうねぇ・・・)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.