ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年10月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/10/19(日) アトラ修理に出る
10月は比較的晴天の日が続き、新月期にかかる来週も多分天気が良さそうです。
ということで、先日久しぶりのアトラを出して、PECのズレがないか調べてみることにしたのですが・・・・。
また調子が悪くなってやがる!!

高速モードで赤緯を動かしていたら、突然赤経方向が動き出す始末です。ロボットの首を動かしたつもりが、腕が動いたぐらいのショックです。普通の追尾でも、しゃっくりが止まらなくなりました。
これはもう、電気的におかしくなったとしか!

長らく修理に出すのをためらい、ここまでだましだまし使ってきましたが、さすがにこれは修理に出さねばと思いました。
ということで、本日アトラは修理の旅に出たのでした。

ビクセンからの連絡やいかに?

2014/10/17(金) なぜかオオクワガタ活動中
夏の間、ずーっと土の中に潜って全然出てこなかったオオクワガタが、今頃になって頻繁に出てくるようになりました。
警戒心が強く、人の気配を察知すると即隠れるといわれるオオクワガタが、昼も夜も忘れて一心不乱に昆虫ゼリーを食べてます。
カブトムシが他界してから、昆虫ゼリーの消費量が一段落したのですが、ここにきて急に増え始めました。残り量が少ないだけに、ネットで調達する必要がありそうです。
死ぬ直前のがっつきとかじゃなければいいけど・・・。

2014/10/14(火) そして日本へ!
本日、無事日本の地を踏みました。やっぱり母国はいいですねー。
言葉が通じると言うこともあるのでしょうが。。。
成田に着いたのは17時前で、この日は新横浜まで移動。新横浜に着いたのは19時ちょっと過ぎでした。
本当はマッツンに会いたかったのですが、ひょっとしたら新横浜に着くのが遅くなるかもしれないと思って、コロンビア滞在中に熟慮の末断念。
でも、こんなに早く着くんだったら、挨拶ぐらいしとけばよかったなー・・・。せっかく奥様と会えるチャンスだったんですが!!
ともあれ、久しぶりの海外出張は、特に生活面で難儀しましたが帰れば楽しい思い出となりました。
明日はイオ、タカとの久しぶりの再会。少しは成長してるでしょうかね・・・?

*写真はサハリン上空から撮ったモノです。

2014/10/12(日) 初めて降り立つアメリカの地
この日は、ボゴタからアトランタまでの移動。乗り継ぎの関係で、今日はアトランタで一泊し、明日出発です。ちゅうことで、初めてアメリカの大地を踏みました。
映画でイメージする、「どこまでも伸びた一直線の道路をどこまでも突き進む・・・」というわけではなかったですが、アメリカの広さの一端を垣間見た感じです。とにかく、空港の周りの駐車場の広いこと。日本感覚で端っこの駐車スペースで停めようものなら、そこから歩いて空港にたどり着くまで小1時間はかかるのではないかというほどでした。高々空港近くのゲートウェイホテルに行くのも、バスに揺られること20分もかかったほどでした。
アメリカに滞在している社員の人が、「ちょっとショッピングにいくにもクルマで移動しなければならない。駐車場内の移動もクルマでやる。」と言ってましたが、なるほどと思った次第です。

*この日泊まったゲートウェイホテルです。

2014/10/11(土) 久しぶりのうまい肉
午前にお客さんへの報告会を終え、午後ククタからボゴタに移動。
本日はボゴタで1泊です。
日本人3人+1人(この方はアメリカ滞在しているので、明日ボゴタでお別れ)の計4人でのボゴタ行きでしたが、全員10日以上サイトで生活し、食事の面で食傷していましたので、ボゴタでの夕食は「うまい所で!しかも肉料理」と相成りました。
そして向かったところが、串にさした肉をナイフでカットして提供するというお店。
出てくる肉は全て柔らかく絶品。何というか、久しぶりに肉らしい肉を食したひとときでした。あと、肉じゃないけど焼いたパインがなかなかのお味で、その酸味がちょっともたれたお腹に優しく染み渡りました。

ちなみに、この日泊まったホテルは行きと同じホテルでしたが、お風呂はちゃんと温かいお湯が出てくれました。コロンビアに来てから10日目にしてようやく体を温めることが出来ました。。。

2014/10/10(金) 任務完了!
サイトで約1週間業務に携わってきましたが、本日無事作業が完了しました。明日はお客さんへの最終報告をして、午後にククタを発ちます。
業務自体はそれほど難易度が高いものではありませんでしたが、言葉の壁、生活面でギャップを感じたサイト生活でした。
とはいえ、お客さんや現場のスタッフは大変親切な人たちばかりで、まだ業務が終わっていない段階からお土産(サッカーコロンビア代表のユニフォームレプリカまでもらった。しかもネーム入り!)をいただくなど、暖かみを感じる環境の中で仕事が出来たことはよかったと思っています。
これで、せめて食事が合えばなぁ。今度もし来ることがあったら、サイト宿舎ではなく市内のホテルを拠点にしたいと思います。

*宿舎に居着いているネコ。このほか、イヌ多数。奴らとの生活もあと1日かと思うと、ちょっと寂しい気分。。。

2014/10/08(水) 久しぶりのシャバでのひととき
ちょっと間が開きました。
サイトでの生活は、蝶よ花よで育てられた自分にはきついモノがありました。
案の定食事も合いませんで、1日1食がせいぜい、ダメなときは終日何も食べない日も。これにプラスして水シャワー。よくここまで体調が崩れないなーと思っています。
そんな中、今日は作業の関係で日中フリーの時間が出来ました。
自分を含め、日本人の作業者が何人かいるのですが、全員フリーと言うこともあり、ちょっと市内に食事にでも行くかということに。
行ったのは、ククタ市内のショッピングモールにあるハンバーガー屋でした。隣にはマクドナルドもありましたが、せっかくなので地元の店を体験しようと言うことになったのでした。
普通のハンバーガー屋だというのに、何でしょう、この高級感。出てきたハンバーガーはびっくりボリュームの一品で、パンや肉が柔らかい!ジュースに味がある!ドレッシングの味付けサイコー!という、まさに至高のひとときを過ごしました(その逆がサイトの食事と思ってもらって結構です)。
このあと、近くのコーヒーショップで本場の(?)コロンビアコーヒーをお土産に買い、再びサイトに。
サイトでの作業は残すところ3日ですが、これで何とかがんばれそうな気がしました。

2014/10/03(金) サイトに着きました
日本は3日、ここコロンビアは2日です。
本日はコロンビアでworking用のvisaを申請したあと、ボゴタから飛行機で約1時間のところにあるククタまで移動。今回の仕事場はこのククタになるのだそうです。
visa申請では、懸念していた会話で苦戦。商社のスタッフが付いてきてくれるのかと思いきや、入り口付近で聞き取りにくい英語で多分要領を教えてくれただけで、あとは同行者と二人、とても不安なひとときを過ごしたのでした。たまたま、コロンビアに永住しているという日本人がvisa申請に来ていて、その方が途中までインストラクションしてくれたから良かったものの、もしいなかったらどうなっていたことやら><;

とにもかくにも、何とか最終目的地のククタまでたどり着きました。現地では、サイト内にある宿舎で寝泊まりすると聞いていました。以前クウェートに出張したときもサイト近くのキャンプで生活していたので、多分問題はなかろうと思いましたが・・・、ここは違った!
建物自体は立派なんだけど、部屋の中の設備が想定外です。机がないかわりにベッドが5つ。そしてここでも水シャワー(というより、打たせ水に近い。あたしゃ修行僧か??)。
これで食事が合わなければ、例え10日間と言えども結構ハードな日々を過ごすことになりそうです。。。

2014/10/02(木) 寒い場所でのきつい洗礼
日本を出て約半日、日本では既に2日になっていますが、アメリカはまだ1日の午後にアトランタ空港に着きました。ここで入国審査を済ませて、次にコロンビアはボゴタというところに移動。アトランタ−ボゴタ間は約5時間の移動で、ボゴタに着いたのは1日の夜になりました。
心配だったアトランタでの入国審査はもちろん、ボゴタでの入国も特に問題なく(?)、無事ホテルまでたどり着くことが出来ました。ただ、ここからが結構難儀でした。コロンビアはスペイン語圏ではありますが、ある程度英語も通じるだろうと楽観視していました。
ところが、会話は7割方スペイン語で、英語で話してもなかなか通じないのでした(自分の英語が貧相というのもあるのですが)。
空港やホテルでこれだから、現地では果たしてまともに会話できるのか?ものすごく心配になってきた次第です。
さらに、本日泊まったホテルの風呂はどういうわけかお湯が出ず、水シャワーをあびる羽目になりました。ここボゴタは高地で、夜は結構気温が下がる地域なだけに、この仕打ちはあんまりすぎる・・・・><;

*ボゴタのホテルの部屋の様子。寝室とリビングが区切られたレイアウトで、広さもシングルで利用するには十分すぎるものでした。それだけに「水シャワー」はひどすぎた。。。

2014/10/01(水) コロンビア出張
今日から約2週間、中南米はコロンビアに行ってきます。
これまで中近東の方向しか行かなかった自分に取って、日付変更線を超える地域への出張は初めてです。
一応他の部署の人と行動を共にすることになったので、その点では安心してますが、まずはアメリカでの一時入国(アメリカの場合、乗り継ぎでも一旦入国手続きをしないといけないのだそうです)がうまく行くかどうか。。。
写真は、今回利用したデルタ航空のビジネスクラスのシートアレンジです。個々に仕切られていて隣の人に気兼ねする心配はなさそうです。シート自体はフルフラットにもなり、約半日近く機内で過ごすことになりますが、それほど苦にはならない・・・と思います??


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.