ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年2月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/02 ハウステンボスにもリンガーが!
2019/12/01 嵐ライブが当たった!
2019/11/30 ハウステンボスは高いか安いか
2019/11/29 久しぶりに出張ってきました
2019/11/27 防具76EDの植毛紙張り替え

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/02/05(木) アトラやっぱり不調(3)
今日は夜から雲が取れだしたので、再びアトラの動作テスト。
相変わらず、普通に極軸を合わせただけでは星ズレが解消しません。また、これまでは極軸の高度だけしか調べていませんでしたが、方位についても確認した結果「西に1.5度程度ずれている」ようでした。
極軸望遠鏡の芯と、赤道儀の回転軸が平行にずれているのかもしれません。そんなことが起こりうるのか甚だ疑問ではあるのですが。。。

この結果をメーカに連絡した上で、週末に送ることにしましょうか。・・・いや?待てよ。
ここで、思いました。一度アライメントをしてみたらどうでしょう。極軸を合わせている場合は、アライメント作業は基本不要なのですが、「実際は合わせていても、スカイセンサーは『合っていない』と誤認識している」かもしれません。
(ただ、この場合だと、高度や方位を修正したらなぜ星ズレが止まるのかは不明)

ということで、一度アライメントして、別の星を手動で導入してから星ズレチェックしたところ、ズレが止まった!

父ちゃん!やったよ!俺はやったんだ!!
もうね、4回転ジャンプでも出来そうな気分でした。
これだと、メーカ修理はしなくて済みそうです。ホッとしながらしばらく星の挙動に不自然な点がないかチェックしていました。
すると・・・・、ガイド星がピョコッと北方向に動いたではありませんか!てっきり、ガイドアイピースが動いたのかと思い、もう一度レチクル内に合わせて再び様子を見ます。
すると、しばらくしてやっぱりピョコッと動いたのでした。

うーーん・・・訳分からん。やっぱりメーカ修理に出そう。
そして、三度アトラは「実家に帰省」することとなったのでした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.