ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年1月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/04/21 よか天気でした
2018/04/15 オオクワ生きてる?
2018/04/11 ホタロン ドッグ入り(2)
2018/04/01 ホタロン ドッグ入り
2018/03/25 サターン初出動:たったひと山、されどひと山

直接移動: 20184 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/01/31(水) 月食みたぞー!!
スターブックテンで。

2018/01/29(月) イオもインフルに沈む
先週末から咳がひどくなって、ちょっと熱っぽい状況が続いていたイオも今日の診察でB型に感染していることが判りました。

熱が37度後半を行き来していたので、インフルではないかも?と思っていたのですが、急な高熱とならないのはB型の特徴らしいですね。

タカの熱もなかなか下がらないし、今週いっぱいは注意が必要です。次は自分か嫁さんか??

2018/01/26(金) タカ インフルに沈む
今年は例年以上にインフルエンザが流行しているようです。
そんな中、タカがついにインフルエンザにかかってしまいました。
昨日の夜から38度まで熱が上がっていたのですが、今日の診察ではB型に感染した模様。
病院から帰ってくるときはかなりへろへろになってました。
イオも少し咳がひどくなってきてますが、もしかして??
ここ数日は注意したいと思います。

2018/01/24(水) AXDをPECする
先日の出張りで、AXDのピリオディックモーションが思いの外大きいことにショックを受けましたが、モーターのレスポンスは非常に良いので、ニューアトラクスのときに相当実践した自前のPECをかければ比較的高い追尾精度を確保できるのでは?との望みはありました。

そんな状況だと一刻も早くやってみたいと思うのが自分の性です。仕事から帰ってそそくさと自宅の庭にAXDを引っ張り出し、渾身のPECをやってみました。結果は・・・・?
何故かずれる!!


PEC自体はうまくやれたという感触があったのに、記録結果を再生してみるとギヤが大体1周する毎に徐々に一定方向にずれていくではありませんか!!
まさにニューアトラクスの時と全く同じ現象です。これって、たしか一方向に偏った補正をかけると起こるんじゃなかったっけ。
しかし、なるべく一方向に偏った補正をしないよう何度かトライしてみましたがズレは収まりませんで、この日は断念。
ひょっとすると変な補正がコントローラの中に残っているかもしれないので、メモリを一度クリアして再挑戦したいと思います。

ソフトウェアでの制御はなかなか目に見えてこないだけにやっかいですねー。メーカにはソフトに頼らずハードの面での精度を追求してほしいところです。
(初代アトラクスはAXDの半分の値付けで高い精度を誇ったと言います。ビクセンなら十分やれる実力はあると思うんですが・・・)

2018/01/21(日) AXD初出陣
すっかり機材マニアに成り下がってしまったY-daです。
昨日は夜半過ぎぐらいまで晴れてましたので、新年早々にやってきたビクセン AXD赤道儀の使用感を確かめようと「いつもの山」に行ってきました。

今回の目的は「AXDに慣れる」ことでしたが、冬から春の天体の取り締まりもできればなおよし!しかし実際には事前の予行演習もなく、現場でのぶっつけ本番は思った以上に難儀し、ようやく撮影できる体制が整った時には雲が張り出すという始末。貴重な晴れ間だったんですが、んー残念!

さてさて、ポチり価格にしてニューアトラクスの3倍以上もしたAXD。AXDとは「アトラクスデラックス(AXD=AtruX Delux)」と言うことらしいですが、中古とはいえ「デラックス」の名を冠するにふさわしい実力を見せてくれたか?と言うと・・・
現時点での感触としては、ちょっと残念!!


全体的には、随所で人間味あふれる挙動でだだっ子みたいなニューアトラクスと比べると格段に「大人の」赤道儀だと思いましたし、コントローラ(Star Book TEN)もビジュアル的な操作性が大変良かったのですが、一番期待していた追尾精度が公称値に遠く及ばず、これが自分としては大きなマイナスポイントでした。

でも、まだ高々6時間ぐらいしか使ってないですからね!
これからあれこれ使っていくうちにきっと「ポチってよかったー}と言う日が来るに違いありません。
そう信じましょう。

*AXDにホタロンを乗せてみました。ニューアトラクス時代にカプリとのバランス取りに買ったウェイト(2kg前後だったような?)でホタロンとバランスが取れました。素晴らしい!まだ余裕あるし!。

2018/01/17(水) 覚えのない請求
とあることがきっかけで、ここ最近のクレジットカードの利用明細を確認したところ、覚えのない引き落としがされていることがわかりました。

この引き落とし、実は自分が昨年メキシコに滞在しているときにクレジットカード会社から連絡があり、ショッピングしたかどうかの確認があったものでした。

その項目は自分も自分の家族も利用することがないものだったのですが、自分が利用先の会社に状況を確認し、その結果をクレジット会社に連絡することを忘れていたため、請求対象となってしまったようです。引き落とし金額を見るとなんと7万円超!これはでかい!!

ちなみに、クレジット会社とのやりとりの中では「1万円程度の引き落としが発生している」ということだったので、てっきり1万数千円の世界かと思っていたら、自分の聞き違いだったみたいで、実は1万数千円の引き落としが数回発生していたのでした。。。

さすがに7万円の引き落としは無視できない大金なので、利用先の会社に不正購入の確認をとってもらい、クレジット会社にはその結果を伝えて返金の申請をすることにしました。
幸い、あまり大きなもめ事にはならず、7万円の金額は無事自分の元に戻って来る見込みです。ホッと一安心。

ところで不正購入の原因ですが、メキシコ滞在中に何度かクレジットカードを使用しているので、そのときにスキミングされたのだろうと思います。

不正請求が発生したクレジットカードは既に別カードに切り替えましたが、ほかのカードで不明な請求がきているかもしれないので、今後はこまめに利用明細を確認するようにしたいと思います。

2018/01/13(土) そろそろ古赤道儀も復活させねば
先週新しくやってきたAXDを組んだときに、未だ倉庫で眠っているサターン赤道儀(ビクセン製)と並べてみました。サイズ的にはAXDが大きく重いのですが、存在感という点では、不思議とサターン赤道儀の方があるように感じます。

このサターン赤道儀は2013年にポチってから5年経ちました。あまりの重さと自宅に据えるスペースがないことから、すっかり倉庫の肥やしとなってしまったんですが、そろそろ実戦投入したいところです。

サターンを使うに当たっては、常々悩みの種が3つありました。
 1つめは、極軸望遠鏡がないこと
 2つめは、アリミゾ台座を取り付けるためのプレートを準備する必要があること
 3つめは、ピラーが重くて背丈が大きいこと
です。

そのうちの1つめは、Polemasterなるものを導入することで極望なしでも極軸あわせができることがわかりました。時代の進歩ってやつですねー。
あとは、これを赤道儀に取り付けるためのプレートを準備すればいいわけで、2つめの項目と合わせて「コスモ天文工房」さまに製作を依頼することにしました。

しかし3つめのピラー脚。これが悩ましいところです。できればサターン赤道儀をEM200の三脚に乗せられるプレートがあればいいんですが、どこにもありそうにないですし、特注するにしても値段が高くつきそう。
いっそのことピラーを短く切ってWB25が乗せられる高さにするか?と考えるも、なかなか踏ん切りがつかなくて。。。

まずは1つめと2つめの事項に片をつけて、一度ホタロン乗せて使用感を確認してから次のステップに移ることにしたいと思います。

*この丸太ん棒を縦横にくっつけたようなブラックボディは相変わらず迫力があります。

2018/01/11(木)
昨日から強烈な寒波が来て、当地でも7cmの雪が降りました。
拙HPのトップページにある一昨年ほどの積雪ではなかったですが、一応雪だるまを作ることができるほどの雪でした。
添付の写真は、イオとタカが学校から帰ってきてから作った雪だるまで、頭の取り付けがうまくいかなかったのか、お辞儀しているような格好に。なんか「いらっしゃいませー」と言っているようで、おもしろみのある雪だるまだと思いました。。。

2018/01/04(木) 新しい中古の赤道儀が来た
先月物欲が発動して買っちまった赤道儀が先日「実家」に届きました。
新参者の名前はビクセン「AXD」赤道儀。一番最初のモデルで現行の「AXD2」からすると2つ前のモデルになります。
どれくらい重いかも含めてとりあえず組み上げだけしてみました。
赤道儀は思ったよりも軽かったですが、三脚はずっしり重かったですねー。それと、三脚の開閉を固定する機構がなくちょっと不便に感じました。
実際の取り回しとか追尾精度とか早く確かめたいですが、メキシコ出張が今後も予定されているので、実戦投入はもうちょい先になりそうです。
それよりもなによりも、まずは家族にばれないようにアトラとの入れ替えをすることが先か!!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.