ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/23 台風の影響はなかったですが
2019/09/19 バイクが不調
2019/09/18 オオクワ: チビオス羽化する
2019/09/16 さいかい丼を食す
2019/09/14 残暑の釣り

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/12/30(日) 今年もお世話になりました。
2018年もあと1日少々となりました。
拙HPをご覧になってくださった皆様に深く感謝いたします。

今年はタカのスイミング、イオの部活とお受験モード、物欲などなど星見以外にも色々とドラマがありましたが(物欲はどちらかというと星見関係に含まれる気がしないでもないですが?)、来年はどんな刺激的なイベントが待ち受けていることやら。できれば不安要素の少ない1年になってくれればなーと思います。特にイオに関しては!!年明け早々から正念場ですし!!

皆さんにとっても、来年もいい年になることを心の底から願っています。
今年1年ありがとうございました。良い年末年始をお迎えください。

2018/12/28(金) 今年もあとわずか
2018年も残りあと僅かとなりました。
昨年とは違って、今年は出張もなく1年中日本にいましたので、おかげで星三昧することができました。
年頭に清水から飛び降りる思い(?)でポチったAXDは順調に稼働してオートガイドに着手出来るようになったし、長年倉庫に眠っていたサターン赤道儀は使い勝手が良くなったし(と思います)、ホタロンはメンテ上がりでレンズがきれいになったし、・・・・
後は腕ですね、腕。

来年もいっちょ頑張ろうと思います。

ところで、先日27日は夜半前まで晴れる予報だったので、月が上がる前にウィルタネン彗星を撮ってきました。
だいぶん淡くなりました。北方向が明るい「海辺の旧道」では北天に位置する彗星はかなり厳しかったです。。。

2018/12/19(水) ひさびさのイオコント
本格的にお受験モードに入ったイオ。本番まで残り僅かになってきた本人にとって、苦手科目の克服は不可避。理科の天体関係もその1つです。うーん、星好き父ちゃんの血は引いていないのか??

今日も天体関連の問題で四苦八苦していたイオ。
おもむろに2階から下りてくるなり、

イオ:「パパ!南半球では太陽は西から昇って東に沈むよね!!」

パパ:「んなわけあるか!北でも南でも、太陽は東から昇って西に沈むに決まっとろうが。」
イオ:「えー?・・・ママ、南半球では太陽は西から昇らんと??」
ママ: 「えっ!?違うと??」

くくく・・・、この母娘はっ。。。。

2018/12/15(土) ウィルタネン彗星でかい!
14日は夕方から晴れだして、土曜日まで快晴になる予報でしたので、月が沈む頃を見計らって出張ってきました。
目的はもちろんウィルタネン彗星撮影、、、と、幸運にも極大期にあたったふたご座流星群の観望です。

ウィルタネン彗星の方は、肉眼でもぼんやり見えるほど明るくなっていましたが、大きなコマが目立つのみで期待していた尾をたなびかせる彗星らしい姿は拝めませんでした。
ホタロンでの撮影も、大きい彗星にはあまり向いていなくて、カプリにレデューサ付けての撮影が良かったかなと思います。

ふたご座流星群の方も十分に楽しむことが出来ました。・・・が、カメラでの撮影はいつものごとく向けた先にはほとんど流れず、普通の星野撮影になってしまったのは残念。

なお、本日は船長っも出張ったのですが、場所はいつものところに構えたので、別々の撮影となってしまいました。
寒さに負けて2時頃撤収したようですが、成果の方はどうだったですかね?

2018/12/02(日) 餃子ちゃんぽん
昨日は月が出るまでの時間にウィルタネン彗星でも、と思って出張りを企んでいましたが、雲が出て断念。
というわけで(?)、今日は慰めリンガーに行ってきました。で、食したのは定番のちゃんぽんではなく、餃子ちゃんぽんなるキワものメニュー。

このちゃんぽん(と呼んでいいのかどうか)、テレビ番組「有吉弘行のダレトク!?」の企画「没メニューレストラン」(商品化に至らなかった“没メニュー”をゲストが試食し、評価が高いメニューを復活させるコーナー)にリンガーハットが出たらしいのですが、リンガーハットの“没メニュー”4商品のゲスト試食の結果、一番評価が高かったコレが復活メニューとして選ばれたとのことです。

その名の通り、餃子がちゃんぽんに入ったものですが、麺は入って無くて餃子のみ。その餃子は10個入りということで、麺はなくともボリュームはありそうです。
スープは辛めに仕立てた担々麺風をアレンジ。

出てきた実物は小さめの器で、量的にも(自分としては)少なめでしたが、餃子10個はそこそこお腹にたまるものでした。担々麺風のスープも濃い味付けの餃子にはマッチングしていたと思います。

・・・が、いかんせん辛い!普通のちゃんぽんにラー油を渦巻き状に8周程度盛るぐらいなら耐えられる自分でも、途中から舌が麻痺してしまい、味を楽しめたのは最初の方だけでした。
いろんな人に楽しんでもらうならば、もう少し辛みを抑えてもよかったのではないか、と思います。辛い物がNGな方は手を出さない方が無難です。
*食べた後、店員の人が「辛くなかったですか?」と聞いてきましたので、普通よりも辛めの味付けなんだろうと。。。

お値段は780円。餃子10個が入っていることを考えると妥当なところと思いますが、あと100円ぐらい安ければもっとお得感があったと思います。
餃子とちゃんぽん(の具やスープ)をまさしく同時に楽しむことができる面白い一品ではありました。

2018/12/01(土) 今回のオオクワは小ぶりかも
本日、オオクワ幼虫のマットの入れ替えをしました。
生存が確認出来た幼虫は9匹。いずれも7月に孵化した幼虫で、こちらのほうは順調に育っていました。
ただ、10月に材割りして孵化が確認出来た幼虫は、残念ながら死んでしまったようです。

前回マットを入れ替えた9月からどれだけ成長していたかも興味があるところでしたが、「もしかしてメスしかいない?」と思ったぐらい小ぶりな幼虫ばかりでした。70mmクラスは難しいかも。

次の入れ替えは来年2月ぐらいを考えてますが、その頃までにもっと大きくなってくれることを期待しています。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.