ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年2月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/02/08(木) AXDをPECする(3)
AXDのPEC作戦第3回目は、WEBカメラを使ってPCモニタでやってみました。
WEBカメラでのガイドは、星の導入には非常に苦労するんですが、一度入れてしまえばあとはモニタでの監視なので、ガイド中の疲れが大幅に軽減でき(やっぱアイピース越しでのにらめっこはきついです)、長時間のPEC調整もそれほど苦になりません。
ということで、今日は1時間近く通しで調整しました。ここまでやったんだから、いい結果につながってほしいものです、いやホント。

そのドキドキ結果発表は、ホタロンのノーマル焦点(910mm)でかに星雲を撮影して判定することとしました。撮影時間は3分×6枚の18分。大体3周期半になりますが、各3分ごとのコマで星の流れが出たのか出なかったのかを見てみます。

撮影の結果、5枚目で若干星が流れていて、前回確認された「3周期目ぐらいで星がずれていく」事象はまだ残っているのかもしれませんが、他は良好でした。これだったら自分的にはOKな内容です。
この状態がコンスタントに続いてくれれば・・・、そしてどの方位に向けても同じ結果になってくれればいいですが、果たして??

*結果がよかった5枚分をコンポジットして処理したかに星雲です。ホタロンノーマル焦点(910mm) ISO800 各3分で撮影したものです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.