ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/03/24(土) 暗い場所をもとめて
ここのところ週末はいい天気に恵まれます。
23日は上弦の月がでていましたが、夜半頃には月没となるので、3時間ぐらいは撮影できそうだと踏んで、今週も出張ってきました。
一番の目的は、「新しい観望場所(撮影場所?)」の開拓です。

Y−da御用達の「いつもの山」はよく見える場所ではあるのですが、北側は市街地の明かりがひどく、天頂よりも北側の天体撮影には不向きです。
「船長っの場所」は、「いつもの山」よりも暗い場所ではあるのですが、何年か前に通行不能になったと聞いています。

アクセスが良くて、周りが暗くて、あわよくば自宅からおおよそ1時間以内に行ける場所・・・なんてそんな都合が良い場所があるはずないのですが、とりあえずネットで検索した「おすすめの場所」を当たってみることにしました。

行き先は、以前に金星食や金星日面通過を観望した所です。自分にしてみれば「金星記念の地」みたいなものでしょうか。
ずいぶん前に道の駅が出来たりして、天体撮影をするような場所とはほど遠いイメージがあるのですが、物は試しと今回トライしてみました。
してその結果は・・・?

アクセスの良さと観望スペース、西から南方向の開き具合は大変良かったのですが、空の暗さという点では「いつもの山」と変わりませんでした。結構クルマの行き来も多かったので、撮影環境としては「いつもの山」がいいかな、と思った次第です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.