ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/01/11(金) 直焦ワイドアダプターの悩み
VC200Lやホタロン、カプリなどにHDレデューサをつける場合、直焦ワイドアダプターを併用してカメラを接続する必要があります。
従来のカメラアダプターでは、ドローチューブをめいっぱい押し込んでもピントが出ないためです。

ところがこのワイドアダプター、カメラ回転リングを固定するネジが長すぎて、カメラ(EOS)の突起と干渉してカメラの回転範囲が制限されるという、ちょっと困った代物です。

取説には「カメラとネジが干渉する場合は、付属のイモネジ使ってください」とありますが、固定箇所3つに対し、付属しているイモネジは1個。つまり、最も使用頻度の高いアングル付近の長ネジをイモネジに換えれば「実用上支障はないでしょう」という解釈と見て取れます。

ただ具合が悪いことに、自分の場合は最も使用頻度が高いアングルにすると、固定箇所と突起部が同じ位置になるのです。なので、カメラを90度回転したくても60度しか回せず、先日の撮影では「あともう少し回転したいのに!」という場面が多々発生したわけです。

取説の解釈(推定)を拡張すれば、イモネジ増設ということになるのでしょうが、イモネジを緩めたり締める際にドライバーが要るので、使い勝手が よろしくありません。

「どげんしたもんやろか」と悩んでいたとき、たまたま目に付いたのが従来のカメラアダプター・・・に付いている固定ネジ。同じビクセン製だし、もしかしたら?とワイドアダプターに付けてみたら、これがぴったりで、しかもカメラとギリギリ干渉しないではありませんか!もちろん、即入れ替えでした。

カメラ固定に問題ないかはあとあとの運用で確認してみるとして、とりあえずグリグリ回転できる見通しがたちました!

ひるがえってオリジナルの長ネジ・・・・昔のEOSでは干渉してなかったんすかね?製品としてはあかんレベルだと思うのですが。

*上がオリジナルの固定ネジ。下がカメラアダプターのネジに取り替えた後です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.