ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年3月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/16 紅葉散策
2019/11/10 サターンを入れよう(番外)
2019/11/09 サターンを入れよう(2)
2019/11/07 嵐ファンクラブ
2019/11/03 サターンを入れよう

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/03/24(日) イオのスマホデビュー
小学校を卒業したときはiPODをゲットしたイオ。

中学校を卒業した暁にはスマホを狙っていたイオ。

受験が終わるやいなや、スマホコールを始めたイオ。

自分はてっきり母ちゃんが反対するモノと思っていたのですが、今や高校生の90%がスマホを持っている現実を受け入れたのか、「父ちゃん次第」と丸投げされてしまい、結局イオにもスマホを持たせることにしました。

父ちゃん母ちゃんはXperia使ってますが、イオはiPODを使い慣れていることもあり、iPhone一直線。選んだのはiPhone8のゴールド色でした。最新機種にこだわらなかったのは褒めてあげたいとおもいます・・・が、純粋な本体価格としては3人の中で一番高いものに落ち着くのがイオスタイルだな、と感じた次第です。

スマホ依存症にはなってくれるなよ。

2019/03/23(土) タカの春休みが始まる
タカの小学校も昨日修了式を終えて、今日から春休みに入りました。

通知表の方は可もなく不可もなく・・・でしたが、昨年1学期の時の評価と比べると着実に上がっていましたので、まぁヨシとせねばならんかなと思います。

で、本日はタカと二人でグリーンランドに行ってきました。
風は強いわ、気温は低いわで、まるで冬に逆戻りしたような天候の中、あちこち回ってフリーパスの元は取れました。

今回は全てタカに行きたいところを任せたところ、、絶叫アトラクションは全てスルー。本人は「人がいっぱい並んでるねー」といかにも残念な表情を見せつつそそくさと離れる仕草を見せていましたが、絶対パフォーマンスだと思います。

肝っ玉の小ささは相変わらずだった一方で、これまで行くことのなかったのお化け屋敷にも、「軽め」のところに足を踏み入れることが出来たのので、若干評価アップしてもいいかなと思います。

次のグリーランドはおそらく最上級生になったあと。その時は是非「漢」を見せてもらいたいものです。

2019/03/20(水) 次なる試練は始まった!
先日はイオが入学予定の高校でオリエンテーションがありました。
そこでもらってきたのは山ほどの(というと大げさですが)課題、数学に英語に国語のテキストでした。

何でも、入学式前の4月1日と2日には学力テストが、入学してその翌日には実力テストがあるそうな。

自分たちの時代には、入学するまでは春休みを満喫したんじゃないかと思うのですが、そんな悠長なことは言ってられないんですねぇ。
早くも次なる試練が始まったイオ。気持ちを切り替えて、高校の厳しさに早く慣れましょう。

2019/03/15(金) 努力 実る
本日は公立高校の発表日。

自分は吉報が来ることを願いつつ会社に出ましたが、果たして午前にその吉報メールが届きました。

父ちゃんも母ちゃんも、じいちゃんもばあちゃんも一安心。

これからがまた更なる困難に立ち向かうことになるんでしょうけど、まずは1つの山を越えた喜びをじっくりかみしめてもらえればと思います。

既に本人の頭の中はスマホ一色に染まっていそうなんですが!

2019/03/14(木) イオ 卒業
本日はイオの卒業式でした。
昨日のリハーサルでは「全然泣かんかった」と言ってましたが、本番は号泣。そんなもんです。

中学校の3年間はあっという間だった気がします。
親から見て、部活に勉強に、よく頑張ったと思います。
このがんばりは今後の人生にも大きく役立つはずと思います。
何よりも、友達や先生に恵まれたのは本人にとって一番の財産になっただろうと思います。

来月からは新たなスタートを切るわけですが、中学校生活で得た経験と輪を大切にして、更なる高みを目指してほしいものです。

・・・・で、その「更なる高み」がどんな形になるのやら?全ては明日の結果次第!
どうなるかなー。

2019/03/12(火) 考えるな、感じろ
イオの中学校生活もあと少し。
卒業式はもうちょい先ですが、それに先だって本日卒業アルバムが配布されたようです。
えらく早いな・・・。昔ながらの考えしか持たない自分は、卒業アルバムは卒業式の日に配ってこその卒業アルバムだと思うんですが!

まぁ、それはそれとして、少し見させてもらいました.

「友達からのメッセージは絶対見るな」と釘刺され、フッ、お年頃頃よのぅ、と苦笑しつつアルバムをペラペラめくって愕然。

生徒の「名前」が読めない!!(約5割)

言い訳ではないですが、決して漢字能力が(それほど)不足しているわけではございません。
当て字が多くて、漢字そのものの読みから連想しても見当がつかないのです。

イオから名前を聞いたときの気分、前回に続き、キムタクとは風貌、言い方ともとても似ても似つかぬ自分ですが、あえて言わせていただきます。

「ちょ、待てよ」

今時、漢字単体の読みや意味ではなく、全体が織りなす雰囲気を感じ取って読まないといけないのでしょうかね。自分のアタマは凝りに凝り固まっているだけに、まるでクイズ番組を見ているような錯覚に陥った次第です。

正直、学校の先生とかスゴイな、と思います、ハイ。

2019/03/09(土) 3/8は出張ってきました
8日は日中から宵頃まで天気が良かったこともあって、1月以来の出張りを敢行してきました。
やりたいことはいっぱいありまして、みなみじゅうじのγ星を「見る・撮る」のもその1つでした。

しかし現地に着いたそばから薄雲が!!
キムタクとは風貌、言い方ともとても似ても似つかぬ自分ですが、あえて言わせていただきます。

「ちょ、待てよ」

もうね、がっかり。

一応かすかに星は見えていましたので、明るい天体をいくつか撮影したり、みなみじゅうじγ星付近の星野撮影もやってはみましたが、透明度がさっぱりでペケでした。
γ星は目には見えなくとも写真だと写るかも・・・と、ほのかな期待は寄せていたんですが、影も形も・・・・でしたね。

4月に再トライです。

*ケンタウルス座付近の星図と写真の比較です。オメガ星団付近は雲に阻まれてました。ただ、透明度が良ければ何とかγ星が写るかな、という感触は得られたと思います。

2019/03/05(火) 吉野家 新メニュー
吉野家から牛丼の新メニューが出るようですね。
新しいと言っても、サイズのバリエーションが増えただけのようですが、特に上の方は「特盛」からさらにボリュームアップした「超特盛」が加わり、ちょっと興味をそそられます。

この「超特盛」、肉の量が大盛の2倍、ご飯がおそらく大盛相当ということで、おおよそ肉220g、ご飯320gぐらいと思われ、すき家の「メガ盛」と同じぐらいのボリュームでしょうか。
お値段は税込み780円と、これも「メガ盛」と同程度。
自分としては、すき家よりも吉野家の方の味付けが好みですので、このラインナップはうれしいところです。

物珍しさとボリュームを実感するため、一度は食する機会もあるとは思いますが(もちろんタマネギ抜きで)、果たしてリピートする気になるかどうか!

*3/9にトライしてきました。ネギ抜きだったので通常よりも量は少なめだったと思いますが、なかなかのボリュームで満腹感十分でした。ちまたでは、超特盛×1杯よりは並盛り×2杯の方が割安という情報もありますが、2杯頼みにくい自分にとってはアリかなと思いました。

2019/03/03(日) いよいよ総決算の週
イオのお受験もいよいよ今週山場を迎えます。
最近は学力試験でも面接があるんですねー。自分の時代は面接なんて推薦オンリーだったと思いますが、とにもかくにも学校やら塾やらで面接対策もやってきたとか。

一部の科目で依然として懸念材料は残っているし、山谷の振幅が激しいイオですが、「慌てず急いで正確に」のどこかで聞いたようなセリフを心に留めて、平常心で臨んで自分の実力を最大限発揮してもらいたいと思います。

まっ、何とかなっさ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.