ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る
2020/07/24 EM200もアトラ化したか??
2020/07/23 リンガーハットのチーズちゃんぽん
2020/07/19 オオクワさなぎ 全部成虫になりました(1匹除く)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/03/21(土) 3/20は出張ってきました
昨日は大変いい天気でしたので、日中釣りに行った後の夜、「海辺の旧道」に出張って参りました。

今回もVC200Lを引っ張り出して、春の天体を中心に取り締まり。系外星雲だけでなく、球状星団とか惑星状星雲も織り交ぜて、撮影天体数を稼いできました。
まだ処理はしてませんが、プレビューではいい感じに撮れたと思います。←ステライメージで画像展開した瞬間凍り付くパターン。

さて、この日の一番の目的は前回写真には収めることが出来たみなみじゅうじγ星をこの目で見ることでした。
11×80mmの双眼鏡を引っ張り出し、γ星が出てくる時間帯から延々水平線付近を捜索。その結果、γ星がチラチラっと輝く様子を見ることが出来ました。ビバ!γ星!
三脚に固定し、時々目をそらしながら時間を掛けてやっと確認。
前回は、普通に星を見る感覚で双眼鏡を振り回してましたが、これでは到底見つけられるわけがないと思った次第です。

ところで、この日は船長っは雲仙の方に出張ったようです。アトラス彗星の撮影も狙った模様。自分は船長っの連絡で初めてアトラス彗星の存在を知りました。。。。
一応、双眼鏡でチャレンジしてみましたが、具体的な場所を調べていなかったので、それらしい天体を見たモノのそれが彗星だったかどうかちょっと微妙な結果でした。
船長っはしっかり確認して撮影も出来たそうですので、後で見せてもらおうと思います。

*久しぶりに撮影風景を撮りました。撮影中のVC200Lと昇るさそり座です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.