梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/29 プチ贅沢をしたので・・・
2020/05/28 ありがたい
2020/05/27 新茶の贈り物
2020/05/26 鍛えておかないと・・・
2020/05/25 腐る寸前

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/01/30(日) 須磨寺落語会
「第103回須磨寺落語会」が開催されました。
この落語会は私が開催している定例会の中では最も古くもう20年以上になります。当初は同期の笑福亭竹林さんとやっていたのですが、竹林さんと鶴二くんが入れ替わり、現在は梅團治・鶴二の2人で開催をしています。竹林さんとはワッハ上方小演芸場で「らくご笑竹梅」を年2回開催しています。
須磨寺の管長さんは私の福岡大学落語研究会時代の2級上の先輩で、この落語会を開催するにあたり、毎回お世話になっています。
この落語会は、いつも50名ほどのお客様にお越し頂いているのですが、今回は何と112名、畳、1畳に5名が座るというギューギュー詰めの状態。しかも入れなくて帰って頂いたお客様も10名程いらっしゃいました。申し訳ありませんでした。いつもはこんな事ないのですが・・・。
しかし、いったいどうして?密かに落語ブームが・・・?お客様が多いと不思議に思う私が恥ずかしい。
あまりの嬉しさに打ち上げで呑み過ぎて、よく覚えていません。二日酔い間違いなし。
次回は、3月13日(日)14時開演梅團治・鶴二のほか東京から古今亭菊千代さん、先輩の笑福亭仁勇さんをゲストに迎えて開催します。ご来場をお待ちしております。
◎打ち上げ会◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.