梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/17 ハッピーバースディ
2018/07/16 「東西交流会」以来の再会
2018/07/15 草津から神戸へ・・・
2018/07/14 ハードな一日
2018/07/13 喜楽館に出演

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/04/30(土) ◎SLと桜
◎SLと桜(山口線/地福→鍋倉)◎

2005/04/29(金) 吉例・春團治まつり
4月29日(祝)は、毎年、大阪の池田市で「春團治まつり」が開催されます。
午前中は受楽寺で春團治碑の法要、午後からはアゼリアホールで落語会や野外ステージでの大道芸や大喜利など・・・。
は阪急石橋駅前の商店街の野外ステージでの大喜利メンバーで司会を務め、他に団四郎・蝶六・壱之輔というメンバー。ホール横の公園では、「南京玉すだれ」のほか、大喜利は都・一蝶・福楽・団六(司会)・治ん太というメンバー。
そして落語会は、開場時間を早めるほどの大入で「一眼国」団六・「田楽喰い」一蝶・「はてなの茶碗」春若・「くっしゃみ講釈」福團治〜中入〜「女道楽」英華・「いかけ屋」春團治でした。
春之輔上方落語協会副会長は、天満天神繁昌亭の寄付金のことで全舞台でPRをしていましたとさ・・・!

2005/04/28(木) 今日も家庭訪問
4月のこの時期にしては温かかった今日は、いろはの家庭訪問の日です・・・昨日に続いての家庭訪問。
昨日は、はんと2人で話をしましたが、今日はだけでした。
担任の先生は女性でした。昨日もそうですが・・・なぜか?嬉しい。
自分が家庭訪問で、として話をしている・・・不思議。
あっ、えらいこっちゃ・・・明日の「春團治まつり」の名ビラ揃てるやろか・・・揃うてないがな・・・今から書かんと・・・ゲッ辛い。

2005/04/27(水) 家庭訪問と誕生日
今日は、豊(小梅)の家庭訪問の日です。
夕方4時過ぎに担任の先生(男性)がやって来ました。何でやろ・・・がドキドキ嬉しいのは?
まぁ、としては楽しい学校生活を送ってくれれば、それが1番。は、楽しいと思えば、自然と成績も良くなると思っているから。
そして、もうひとつ・・・娘のいろはの7歳の誕生日です。
夕食はのリクエストメニューをはんが作りました。
そういえば、家族揃って誕生日のお祝いなんて、私は子どもの頃、一度もしたことがありません。だから嬉しい。
そんな願望もあるのでしょうか・・・?

2005/04/26(火) ◎菜の花と
◎春の大井川鐵道(五和→神尾)◎

2005/04/25(月) んな あほな
上方落語協会誌「んな あほな」(第3号)の編集会議が上方落語協会事務所でありました。
今日の出席者は、文福・団六・米平・坊枝・三喬・三弥(敬称略)、そしてでした。昨年の9月に創刊号ができてから早や第3号・・・が編集委員になったのは2号からですが、ホンマに楽しいものになってきたと思います。
第3号ができあがるのは5月20日頃の予定、値段も200円と格安。ぜひ、みなさんも「んな あほな」をご購読ください。
バックナンバーをご希望の方は、今ならまだ上方落語協会(?06-6644-3619)に在庫があるかも?

2005/04/24(日) 明福寄席
今日は、一門の小春團治兄さんが世話人を務める「天満与力町寿座明福寄席」の開催日でした。
地下鉄扇町から会場へ向かう道中、天神橋筋商店街を通ったのですが「天満天神繁昌亭」の幟がズラーッと飾られていました。みなさんも天神橋筋商店街をゆっくりと訪ねてみてください。
さて、この落語会は一門会として開催されていて、今日のプログラムは「ろくろ首」壱之輔・「千早振る(竜田川)」梅團治・「高尾」小春團治・「はてなの茶碗」春若でした。
打ち上げでは、美味しい、しかも様々な手料理が出てきました。
はビールに芋焼酎、今、エエ具合になって日記を打ち込んでます。
◎明福寄席の打ち上げにて
前列、左から春若・小春團治・梅團治
後列、左から明福寺住職・壱之輔◎

2005/04/23(土) 最後のUSJ?
今日は年間フリーパス(フレンドパス)の期限が明日で切れるので、UFJ・・・銀行やないがな。USJ・・・そうユニバーサル・スタジオ・ジャパン家族揃って出掛けました(また休みかいな)。
まだ見ていない、新しいパレードと鋼・錬金術師を見ました。これで見ていないものは一様なくなったので、暫く年間フリーパスを買うのは控えよう・・・と言いながら、ホンマはお金がないのです。
次は一体、いつになったら行けるのやら・・・?
◎USJの最新イベントをバックに◎

2005/04/22(金) 梅田太融寺「文我の会」
桂文我さんが梅田の太融寺で毎月、開催をしている落語会に呼んでもらいました。プログラムは「道灌」阿か枝・「尿瓶の花活」文我・「野ざらし」梅團治・「猫の忠信」文我・中入・「虱茶屋」文我でした。
文我さんは毎月、三席やっているそうです。
がやったら、そんな落語会はすぐにネタ切れで終わってしまいます。
この梅田の太融寺は、米朝一門の噺家さんがよく落語会を開催している会場ですが、8月から建替工事に入るそうで1年間かかるそうです。その間、太融寺での落語会は当然できませんので、今のうちに是非行ってください。一度も行ったことのない人は、古い会場と新しい会場の両方を見るのもいいかな・・・
それにしても阿か枝君と雀五郎君はよく似ています。聞いたら本名(名字)も一緒だそうですヨ。
◎落語会の打ち上げ後にお店の前で(左から阿か枝・文我・雀五郎)◎

2005/04/21(木) ◎桜とC56160
◎桜の咲く頃、山口線(長門峡→篠目)のC56160◎

4月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.