梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/23 また後二人や
2020/09/22 四連休最後の日
2020/09/21 久々の三日連続
2020/09/20 ビッグなゲスト
2020/09/19 朝イチから最終回

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/07/23(土) 親子で楽しむ親子寄席
今年、市町村合併で赤磐市になったばかりの赤磐市中央公民館に行ってきました。昨年までは赤磐郡山陽町で、この季節、この公民館でおよそ10年にわたり、落語会を開催してくれていたのですが・・・。
今回は自主公演でやりました。私の母親や兄の家族、ご近所の方々なども入れて60名弱、残念ながら赤字公演となってしまいました。トントンでいきたかったのですが・・・
落語は「饅頭恐い」小梅・「時うどん」福矢・「平林」「皿屋敷」梅団治で、その他に小噺・仕草教室や、鳴物教室(三味線 勝 正子)もやったりと、赤磐市周辺の多くの子ども達に見て欲しかったのですが・・・ホンマに残念です。
しかし、来年、もう一度、チャレンジしてみたいと思います。
◎赤磐市中央公民館での高座(小梅撮影)◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.