梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/11/26 腰痛が再発
2020/11/25 無駄使いしませんでした
2020/11/24 バタバタの一日
2020/11/23 滋賀・三人旅
2020/11/22 戻って来ないかな?

直接移動: 202011 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2005/08/10(水) メゾン白浜「磯時計」
朝9時過ぎに、海南市の船尾市場のはずれにある山忠で「なれ寿司」を買い(私の大好物=漫画家いわみせいじ氏も同)、船尾市場で茶粥の粉茶を買いました。
そして車はさらに南下して関西の夏のリゾート白浜へ。
オープン前の5月に、この日記でご紹介した通り、やまぐち号撮影のときに定宿にしていた「津和野ロッジ」さんが、故郷の白浜へ帰って7月1日から「メゾン白浜 磯時計」(?0739-43-0478)という宿屋をOPENしました。
このホームページをご覧の方「梅團治さんのホームページを見ました」と言って、是非、一度ご利用ください。
そこでオープン後、初めて家族で泊まりに行く事にしました。この日は「白浜花火大会」の日で、宿は大変混雑していました。忙しいときにゴメンナサイ!
入浴、そして夕食後、自転車を借りて花火大会会場の白良浜へ・・・砂浜は、人・ひと・ヒト・・・スゴイ人!
20〜21時までのおよそ一時間、家族で「ウォー」という歓声をあげながら見ていました。圧巻は、仕掛花火の「ナイヤガラ」とフィナーレの打ち上げ花火〜鳴り止まない拍手・・・といっても結局は、鳴り止む訳で・・・
宿に帰ってから、又温泉へ〜お肌ツルツル〜「気持ちイイ!」(梅團治が言うと「気持ち悪い!」)
お部屋でビールを呑んで「おつかれさま」。
◎白浜花火大会より◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.