梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/12/08 久々の福知山線
2022/12/07 小梅の稽古日
2022/12/06 えぇ、間に合う?
2022/12/05 郵便物だけで一日が・・・
2022/12/04 連日、大盛況の落語会

直接移動: 202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2006/01/18(水) 龍野落し語の会
 京都山科のリカーコレクション龍野で開催されている「龍野落し語の会」がありました。この落語会は年6回奇数月の開催で1・5・9月は私、3・7・11月は岐代松さんがやっています。
 今回は「女放談」内海英華・「鷺取り」雀喜・「長屋浪士」(小佐田定雄作)梅團治というプログラムでした。今回は41名のお客さんで、ご近所の方もたくさん来られていました・・・良かった。
 残念ながら、英華さんは次の仕事があるので、早く出て、早く帰って行きました。
 終演後は、いつものようにお寿司とおでんで打ち上げ、お土産と車内用の飲み物をもらって、22時45分の新快速に乗って大阪へ帰りました。
 お初天神近くの麒麟亭という馴染みのお店に寄って「梅満会」のチラシ・チケットを預けてから2時頃に帰宅しました。

◎龍野落し語の会の打ち上げ「乾杯!」◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.