梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣
2021/01/17 掛け持ちや!

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2006/01/22(日) 初めて・・・そして久しぶり
 今日は同期の竹林さんからもらった落語会のお仕事です。定期的な落語会にしたいそうで竹林さんが世話人なのですが、何と記念すべき第1回目が、別の仕事と重なって行けないので、代わりに私が行く事になった訳です。
 壱之輔君と京橋駅で待ち合わせをして、一緒に近鉄小倉駅に行きました。駅から5分ほどの所にある会館の和室で開催されました。お客さんも50名ほど集まってくれていました。
 番組は「落語の教室」梅團治&壱之輔・「転失気」壱之輔・「竹の水仙」梅團治〜中入〜「代書屋」壱之輔・「野ざらし」梅團治でした。
 どうぞ長いこと「小倉寄席」が続きますように・・・!
 帰りは、ホンマに久しぶりに森小路駅近くにあるそば処「ます枝」に行きました。ここの大将は福岡大学の先輩です。私は蕎麦焼酎の蕎麦湯割りが好きで、美味しい料理を食べながら呑む・・・うーん最高!壱之輔君も気に入ってくれたようでした。
 すっかり酔ってしまい、家に無事帰ったことが不思議?でした。

◎伯備線の備中川面駅近くの鉄橋を渡るEF64牽引のユウユウサロン岡山◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.