梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/16 自宅から一歩も・・・
2019/08/15 台風10号襲来
2019/08/14 台風の影響がぼちぼち・・・
2019/08/13 渋滞を避けて・・・
2019/08/12 家族で里帰り

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2006/02/07(火) 第9回 「桂 文我・桂 梅團治二人会」
 天気予報を見ると明け方、東京辺りは雪。目が覚めてインターネットを見ると東名は富士〜大井松田間が雪の為、通行止め・・・ヒェー!これは大変!間に合わなかったら・・・
 とりあえず、朝9時に雀五郎君と一緒にうちの車で東京に向かって出発しました。もちろん運転手は私・・・途中、通行止め解除の朗報が入ったので、きしめんと天むすを食べて、東京に着いたのは4時前でした・・・ホッ!
 今回の「桂 文我・桂 梅團治二人会」の番組は、「手水廻し」雀五郎・「花筏」文我・「八五郎坊主」梅團治〜中入〜「対談」文我&梅團治・「お玉牛」梅團治・「崇徳院」文我でした。そして、お客さんも200名を越える大盛況・・・ありがたいことです。まさか東京で、こんなに大勢のお客さんにお越し頂けるとは・・・ご協力くださった知人・友人・皆さん方に感謝です。
 皆さん、来年も宜しくお願いします・・・もう来年の話かいな?
 打ち上げも、いつもの会場近くのお店で23時過ぎまで和やかに・・・鉄道仲間のO崎さんとホテルに着いて寝たのは0時半頃でした。

◎国立演芸場の舞台袖(高座は雀五郎君)◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.