梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/05 受験勉強のように・・・
2020/04/04 大阪の桜は満開なのに・・・
2020/04/03 家族も十人十色
2020/04/02 無観客の高座
2020/04/01 長期戦の覚悟

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2006/03/28(火) ごくらくらくごの会
 お昼頃から雷が鳴って大雨が降ったり、日が射したりと目まぐるしく天気が変わります。幸いな事に新石切駅に着いた頃は、見事な夕焼けに迎えられました。生喬君の落語会「ごくらくらくごの会」には、今回で3回目の出演になります。今までのネタ帳を捲ってみると「鬼の面」・「皿屋敷」とやらせてもらっていました。
 さて、今回の番組ですが「太閤の風流」南青(講談)・「手水廻し」生喬・「八五郎坊主」梅團治でした。意外な事に、南青君と会うのは今日が初めてです。南青君の師匠の南左衛門師とは、その昔、野球をしたり、麻雀をしたりとよく一緒に遊びました。
 さて、終演後の打ち上げですが、前回同様の小洒落た和食のお店に連れて行ってくれました。日本酒に合う一品料理が次々に出てきます。・・・ということで、今日もチョッと呑み過ぎました。

◎「ごくらくらくごの会」の高座に上がる南青君◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.