梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/26 早く終息して!
2020/02/25 昼席を掛け持ち
2020/02/24 今日から喜楽館は鉄道ウィーク
2020/02/23 山陽ひとり旅
2020/02/22 事務仕事の日

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2006/03/04(土) 日帰り親子撮影ツアー
 午前0時前に自宅を出発して餘部鉄橋に向かいました。
 高速を福知山で下りて、ひたすら国道を走り、豊岡を過ぎた辺りから雪がチラチラ・・・雪が積もっています・・・やったぁ!雪景色です。餘部に着いたのは午前3時過ぎ、小梅は助手席に作った簡易ベッドで、宝塚辺りからズーッと鼾をかきながらグッスリ・・・見るとまだ寝ています。広島のN田氏の車があったので、すぐ側に車を停めて5時半まで仮眠しました。
 朝起きて周りを見ると鉄ちゃんが全国から来ています。長岡ナンバーや関東ナンバーも・・・アホちゃうか?
 雪景色の中、私と小梅と広島のN田氏の3人で「出雲」と各停2本をを撮影してから、餘部から鎧まで各停に乗って餘部鉄橋を渡り、また鎧から餘部まで各停で帰って来ました。「ホンマに高いですヨ!」
 それから車を走らせて、米子駅手前の鉄橋で伯耆大山を入れて伯備線の特急やくもを撮影しました。その後、ラーメンを食べてから、ひたすら車を走らせて出雲市―直江間にある鉄橋へ行きました。
 ここで夕方5時40分過ぎに夕日を浴びた東京行きの上り「出雲」を撮影しました。
 道の駅湯の川で広島のN田氏と別れて、小梅と二人で皆生温泉へ行きました。ユックリと湯に浸かったあと、蒜山高原Pでカツカレーを食べてから自宅へ向かってGO!・・・しかし「眠たい・・・」
 小梅は・・・簡易ベッドでグッスリ。
「もうあかん」中国道の社Pで車を止めて10分仮眠・・・「まだあかん」西宮名塩Pでまた仮眠。自宅に着いたのは午前0時の10分前でした。「あぁ、疲れたぁ!」

◎餘部鉄橋を渡る列車の車窓から見た景色◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.