梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/05 日曜日はこれ
2020/07/04 心配です。
2020/07/03 涼しいなぁ
2020/07/02 まさかの出来
2020/07/01 もう7月です。

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2007/04/15(日) 福山で記念の落語会
 福山駅近くにある「夢笛樓」という居酒屋の2Fで年2回開催をしている「落語らいぶIN夢笛樓」の第20回記念の会が、今日、福山のリーデンローズ大ホールで行なわれました。
 この会場は松田聖子・さだまさしといった豪華な方々が、リサイタルをするというような2000席(3階まで)もある大ホールです。当然、2・3階は締め切り1階席のみ・・・でも1100席。入場者数はその半分ほどでしたが、普段70名で満席のところでやっている落語会にしては、スゴイことだったと思います。
 しかし、私もここまで広いホールで落語をやった記憶がありません。・・・ひょっとしたら、今までの最高記録かも?
 番組は「延陽伯」福矢・「転失気」梅團治・『漫才』酒井くにお、とおる〜中入〜『太神楽』豊来家玉之助・「紀州」鶴光で、小梅も舞台番で同行しました。
 終演後に梅團治・福矢・玉之助・小梅の4人は夢笛樓でご馳走を頂いて帰ったので、帰宅したのは22時半を少し廻っていました。

◎リーデンローズ大ホールの客席を高座から見たら・・・◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.