梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年7月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/31 気持ちを切り替えないと!
2020/05/30 お天気は今日まで?
2020/05/29 プチ贅沢をしたので・・・
2020/05/28 ありがたい
2020/05/27 新茶の贈り物

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2008/07/09(水) 繁昌亭の三日目
 繁昌亭に行く時は晴れ!着いてからは大雨になりましたが、終演時間には雨はもう上がっていました。
 今日、繁昌亭にご来場くださったお客さんが30万人に達しました。30万人目のお客さんは、和歌山県海南市から団体で来られたご婦人でした。
 しかし、奇遇ですなぁ!今席は「和歌山弁落語」の和歌山市出身枝曾丸師・有田出身の福矢君(代演)・親が和歌山出身という染丸師と福車師、そして、私の両親も海南市出身と出演者のおよそ半分が和歌山所縁ですねん。支配人から頼まれて、お帰りの際、その方に写真入の繁昌亭一年間通行手形をお渡ししました。
 私の演目は「皿屋敷」、今日も満席で大入り袋が配られました。終演後、お客さんを見送ってから楽珍師と藤本(津軽三味線)師の三人で呑みに行きました。藤本師の同級生がやっているお店だそうで、藤本師がご馳走してくれました。

◎7月1日に山口線を走った「SLやまぐちDC号」・・・地福駅付近にて◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.