梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年10月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/22 予約受付の二日目
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2009/10/20(火) 岐阜県、郡上白鳥へ
 朝7時に壱之輔師が我が家にやって来て、二人で出発。
 すでに交通渋滞が始まっていて中央環状はなかなか動きません。今日はゴト日(大阪は5・0の日はこう呼びます)で、特にひどい。近畿道も渋滞、オマケに事故。名神高速に入ったら大型車が故障、また渋滞。京都まで二時間も掛かりました。朝食も抜いて走り続けて、予定より30分遅れで郡上白鳥の正法寺に到着。お茶を頂いてから会場設営の仕上げ…ほとんど作ってくれています。昼食はレストランで山盛りの料理、地元の名物・鶏ちゃんも…食べ過ぎて苦しい。
 さて、「正法寺落語会」一回目(13時半開演)の番組は「犬の目」壱之輔・「佐々木裁き」梅團治〜中入〜「ろくろ首」壱之輔・「時うどん」梅團治…お客さんは50名。終演後、時間があるので、宿泊する民宿さとうでへ行って、ひと休み。
 二回目(19時開演)は「手水廻し」壱之輔・「道具屋」梅團治〜中入〜「ぜんざい公社」壱之輔・「禁酒関所」梅團治…お客さんは80名でした。来年からは、5月に開催することになりそうです。
 終演後の21時半頃、民宿さとうに戻って打ち上げを兼ねた遅い夕食会。世話人I夫妻の他、この落語会を支えてくれている5人のメンバーと我々二人が食卓を囲みました。ここの料理が美味い!また鮎の塩焼きが最高です。白川のどぶろくを出してくれて、すっかりご機嫌。午前0時を過ぎたので、おひらき…おやすみなさい。しかし、夜はもう寒い。

◎民宿さとうの1F食堂・・・このテーブルで打ち上げ◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.