梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年12月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/10/27 初の貸切公演
2020/10/26 家族で投票
2020/10/25 繁昌亭に昼夜出演
2020/10/24 腰が心配
2020/10/23 一度だけの落語会

直接移動: 202010 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2009/12/09(水) 今度は新潟へ・・・
 朝から鉄道落語のお稽古。
 期末テスト中の息子が昼前に帰って来ました。近所のとんかつ屋に行って二人で外食。
 息子は珍しい列車が走るというので撮影に出掛けました。私は嫁さんが帰って来るのと入れ替わりに車で大阪(伊丹)空港へ・・・師匠春團治夫妻と文珍師夫妻、マネージャーと空港ロビーで待ち合わせをしています。
 そして、新潟へ・・・今日は「三代目春蝶襲名披露公演」が新潟駅近くのりゅうとぴあ劇場で開催されます。お菓子のブルボン、新潟日報のご協力です。900の客席はほぼ満席でした。
 公演の番組は「ん廻し」佐ん吉・「時うどん」梅團治・「その時歴史は動いた」木久扇・「祝いのし」春團治〜中入〜『口上』(上手から文珍・木久扇・春蝶・春團治・司会:梅團治)・「風呂敷」文珍・「山内一豊と千代」春蝶でした。こんな大きなホールで襲名披露の口上の司会を務めるのは初めての事。何とも言えない緊張感がたまりませんでした。
 さて、打ち上げは古町にある老舗料亭、格式のあるところ。
 京都でいうところの芸妓・舞妓(新潟では昔、一本さん・半玉さん。今では留袖さん・振袖さんというらしい)もお座敷にやって来て・・・楽しくて、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。
 一旦、ホテルに帰ってから、再び若手?だけでお出掛け・・・ホテル近くのバーで、私・まなみさん(三味線)・佐ん吉・N氏(某S企画)の4人で午前1時半過ぎまで呑んでしまいました。明日は早いので寝ようっと!

◎トリを務めた春蝶師の高座を舞台袖から撮影◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.