梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/13 退屈な月曜日
2020/07/12 酉年生まれ同年齢の三人会
2020/07/11 小梅は連続の仕事
2020/07/10 初の一門会
2020/07/09 番組編成会議に出席

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2009/05/04(月) 充実した一日
 14時からワッハ上方ワッハホールで、師匠春團治の襲名50周年の落語会(明日・明後日を含めて3日間開催)があります。
 今年、満79歳で「傘寿」を迎えた師匠が、29歳のときに春團治を襲名してから50年です…計算バッチリ。
 私も出させてもらった今日の番組は「御先祖様」春菜・「千早振る」梅團治・「京の茶漬」南光・「粗忽長屋」文珍〜中入〜「くっしゃみ講釈」福團治・「野崎詣り」春團治。お客さんは補助椅子も入れて満席で楽屋では大入袋が配られました。

 終演後はすぐに繁昌亭へ…GW興行(18時から)に出演。主任は小枝師で、私は「鬼の面」、こちらもお客さんは満席で、又々大入袋が配られました。

 続いて、かい枝師の繁昌亭レイトショー(21時45分から)に出演、こんなに夜遅いのに100名近いお客さんです。私は今日2回目の「千早振る」…久々にやると新鮮で面白い(…自分がですが)。

 3本の仕事が全部終わって、帰宅したのは午前0時半前、まさに充実した落語家らしい(落語家ですが)一日でした。

◎3日間だけ特別のワッハ上方の高座◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.