梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年6月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/04 大阪の桜は満開なのに・・・
2020/04/03 家族も十人十色
2020/04/02 無観客の高座
2020/04/01 長期戦の覚悟
2020/03/31 春なのに・・・

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2009/06/24(水) タフな奴やなぁ!
 朝4時15分に起きて、宿を4時30分に出発。
 DD51重連貨物(通称:岡見貨物)の撮影に出掛けました。長門峡駅付近から始めて、地福、津和野、石見横田と4回撮影して宿に戻りました。
 朝風呂に入っていたら、新治師も入ってきました。
 NHK「つばさ」を見てから朝食…充実した、しかも贅沢な一日のスタートです。
 新治師がうちの車に乗って、会場の曹洞宗正法寺へ…太神楽の玉之助さんは、すでに自分の車で来ていました。11時から始まって、まず新治師が前説、その後「餅屋問答」梅團治・「太神楽」玉之助・「紙入れ」新治、最後は3人でご挨拶。
玉之助さんの「獅子舞」の時にお囃子のテープが鳴らなくて大変でした。
 昼食後、玉之助さんは、屋外に出て最後の仕事…高さがある竿芸なので、本堂では無理だったようです。
 いやぁ!久し振りの津和野での仕事でした。
 新治師を津和野駅へ送ってから南へ…国道2号線まで下って、大野ICから高速で福山西ICまで、上手に通勤割引を使ったので、全部で1600円。
 福山駅近くの会場に17時半過ぎに到着…まだ、仕事は終わっていません。これから、もう一仕事です。
 アーククラブ迎賓館というスゴイ会場。とても、立派過ぎて落語を聴くような感じの建物ではありません。某会合で、落語を一席という仕事なのですが、宴会前かと思っていたら、何と宴会(飲食)の最中。「こら、アカン」と思ったのですが、今更どうしようもないので高座に上がりました。しかも、ネタは人情噺を指定されています。マクラで、普通は宴席(飲食中)での落語はお断りしていること、しかも、こういう席で人情噺をやるのは噺家になって初めての旨を告げてから「ねずみ」に入りました。
 しかし、今日のお客さんはスゴイ!飲食をピタッと止めて一所懸命聴いてくれました。半ば諦めていたのですが、やってみないと分からないものですなぁ!最高のお客さん達でした。「ありがとうございました」とお礼が云いたいほどでした。
 帰りは国道2号線を走って太子BP〜加古川BP〜第2神明〜阪神高速と4時間半走って帰宅・・・我ながら感心します「タフな奴やなぁ!」

◎今回の福山の落語会場・・・この写真は屋外ですが、勿論、落語をしたのは室内ですヨ◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.