梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 番組編成会議に出席
2020/07/08 こんなんが続いたら・・・
2020/07/07 暗いニュースばかりの七夕
2020/07/06 九州が心配
2020/07/05 日曜日はこれ

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2011/12/18(日) 楽しい一日
 朝9時過ぎに車に乗って出掛けました。小梅は落語会場の設営もあるので、11時に地下鉄平野駅に集合・・・私一人で出掛けました。
 塚本から分かれて宮原(操)へ向かう北方貨物線で「日本海」を撮影牽引機はEF81101号機(ローピン)でした。私の他に鉄ちゃんが3人居ました。
 撮影帰りにマクドに寄って、娘と私の二人分の昼食を購入・・・嫁さんは明石の親戚の家に行っています。娘と二人で昼食を食べてから私も地下鉄平野駅へ向かいました。改札に小梅が迎えに来てくれています。
 故・文枝師匠が始めて、今も引き継がれて続いている文枝一門の落語会に出演させて頂きました。会場は光永寺というお寺さんです。
 お客さんは椅子を追加で出すほどの大入満員・・・番組は「転失気」小梅・「不動坊」坊枝〜中入〜「京の茶漬」文也・「鬼の面」梅團治でした。終演後は本堂で打ち立ての「おろし蕎麦」をご馳走になりました。越前蕎麦・・・美味しいので二杯も頂きました。
 それから、坊枝師の車に乗せてもらって京阪千林まで・・・居酒屋で打ち上げ。このお店がまた美味い・・・マグロの頬肉のお造りは絶品でした。出てくる料理全てが美味しかったです。お酒は吉野杉の樽酒・・・これがまた美味しい。
 お腹いっぱい、すっかりエエ気持ちになって、坊枝師の娘さん(小梅と同じ年齢)に運転してもらって、天王寺駅まで送ってもらいました。
 帰宅したら、すぐに蒲団に入って寝てしまいました。楽しい一日でした。

◎平野の光永寺山門◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.