梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣
2021/01/17 掛け持ちや!

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/10/28(日) ダブル3連荘
 雨も上がって午後からは良いお天気になりそう。
 椎木さん宅で朝食を頂いていると、深夜バスで大阪からやって来た小梅が到着・・・椎木さんのお兄ちゃんに二日市駅まで迎えに行ってもらいました。
 9時過ぎに出発・・・風喬師は直方へ、我々3人は若松へ向かいました。
 今日も落語会がダブルであります。若戸大橋が50周年になるので、今日は歩行者天国になっていて車は渡れません。グルッと廻って会場の建昌寺へ到着したのはお昼前・・・会場設営は、以前落語会を開催したことがあるだけにバッチリ。
 昼食に用意してくれていた東筑軒の「かしわめし」を食べてから14時開演・・・お客さんは100名を超える大盛況、番組は「転失気」小梅・「宮戸川」蔵之助・「竹の水仙」梅團治でした。
 終演後は若戸大橋を渡って小倉へ・・・ホテルでの落語会は19時から、お客さんも思っていたよりも入ってくれました。番組は「子ほめ」小梅・「鬼の面」梅團治・「下町せんべい」蔵之助でした。
 終演後は、ホテル近くの炊肉料理のお店で打ち上げ。そのまま会場だったホテルで宿泊しました。

建昌寺の落語会場


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.