梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/21 今日から受付開始
2021/01/20 夜席も時短
2021/01/19 結婚記念日
2021/01/18 やっと、初詣
2021/01/17 掛け持ちや!

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/11/25(日) 昨日と違ってラッキー続き
 朝7時過ぎに起きて温泉へ・・・この万松楼の温泉は「弁天の湯」と言って、日帰り入浴もあるみたいですわ。
 部屋のカーテンを開けて外を見ると、見事な青空・・・しかも、天気予報によると、こんな青空は撮影がほとんど出来ない今日だけらしい・・・「あーぁ」溜息。
 8時前にはバイキングの朝食・・・中でも地魚の出汁茶漬けが気に入りました。ホテルを8時半頃に出て、相浦地区にある金照寺さんへ・・・10時から「開基四百年記念法要」が始まって、11時からの約40分間は、我々が落語を披露。小梅が「平林」、私はとにかく笑ってもらおうと思ったので、長いマクラの後、「寿限無」・・・本堂は満席で、別室にはモニター放送されてました。
 終演後、すぐに失礼して佐世保市街地から高速に上がって、東彼杵ICまで・・・山から珍しいキハ66・67の4両編成(ハウステンボス色2両+国鉄色2両)を俯瞰撮影・・・撮影地到着後、わずか5分で列車がやって来ました。ギリギリセーフ・・・今日は撮れないと思っていたのですが、何とか撮影出来ました。
 時計を見て、ナビを合わせるともう一本、別の列車が撮れそう・・・東彼杵ICにUターンして、再び高速へ・・・多久西Pで小梅と運転交代。鳥栖JCTから南下・・・熊本県の緑川Pでまた私に運転交代・・・松橋ICで高速を下りました。
 撮影ポイントに着いたのは、「SL人吉号」がやって来る一時間以上前・・・今日は撮れないと思っていたので、予定していなかったのですが、余裕で間に合いました。
 鹿児島本線の有佐―小川間で撮ったんですが、夕陽にSLの車体が染まって綺麗でした。SLが行った10分後には、太陽が雲に入ってしまいました。
 キハもSLも「ラッキー」続きの一日・・・でも、最後尾にDE10が連結されていたのは、SLの調子がイマイチなのかな?
 撮影が終わって、お弁当の「ヒライ」へ行って夕食を買いに行きました。
 新八代駅近くのホテルに17時半過ぎにチェックイン。シャワーを浴びてから「サザエさん」を見ながら夕食・・・それから「ほこ×たて」、続いてNHKニュースを見たら「SL人吉号」の本年度最終運転が流れてきました。
 これで寝ようと思ったのですが、続いて放映された「大海原の決闘クジラ対シャチ」が、余りに面白かったので最後まで見てしまいました。
 結局、テレビを見続けて寝たのは午前0時頃でした。

◎テレビのニュースの画面・・・撮っている私の姿が鏡に映っています◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.