梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/10/01 中秋の名月
2020/09/30 嫁さんと二人で・・・
2020/09/29 因果は巡ります
2020/09/28 駐車所は満車
2020/09/27 地元の落語会

直接移動: 202010 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2012/09/19(水) 連夜の盛り上がり
 朝7時前に目が覚めて、BSで「ゲゲゲの女房」と「梅ちゃん先生」を見ました。8時からもう一度「梅ちゃん先生」を見て、ロビーへ降りて朝食・・・蔵之助師はすでに食事中でした。部屋に戻って、シャワーを浴びて、チェックアウトまでゴロゴロ。
 10時にホテルを出て、落語会をやってくれている「るーゑ」さんへ行きました。コーヒーを飲んで一時間。
 今度は「一休軒」で、早目の昼食・・・ここのラーメンはピカイチです。大将が、おにぎり・餃子をサービスしてくれました。「ご馳走様」です。
 それから、長崎本線沿線へ行って、1本だけ貨物列車の撮影・・・EF81青釜がやって来ました。
 撮影後は、肥前鹿島へ・・・途中、「ファッションセンターしまむら」で買い物をして向かいました。
 肥前鹿島駅からほど近い家督屋さんの落語会・・・去年と違って全席椅子席。時間を掛けて、舞台設営もバッチリ!出来上がりました。
 お客さんは100人ほどで18時半から開演・・・番組は「平林」小梅・「荒大名の茶の湯」梅團治・「宮戸川」蔵之助、今までやった家督屋さんの落語会で、一番良い雰囲気だったかも・・・この感じだったら、どんな噺でも出来そう。大将は、まだまだお客さんを集めたいと意欲満々です。昨日・今日と素晴らしい落語会が続きます。
 終演後の打ち上げの席には、いつも落語会をやってくれているグループホーム浜のYご夫妻も参加してくれました。そして、我々の目の前には、お弁当と大皿に高級な竹崎ガニが、何とテンコ盛り。無ッ茶美味い。ミソが濃厚!カニの甲羅に日本酒を入れてカニ味噌で溶いて呑みます。すっかり、ご馳走になってエエ気持ち。
 もちろん、宿泊先までは小梅の運転・・・家督屋さんが予約してくれている「武雄温泉ハイツ」に宿泊します。車に乗って約30分で到着・・・和洋折衷の豪華な部屋に一人ずつ三部屋、広過ぎて・・・ベッドも二つあるし、勿体ないです。23時までの温泉にギリギリセーフ・・・廊下で西有田で落語会をやってくれているスタッフの一人とバッタリ・・・来月、宜しくお願いします。しかし、世間は狭いナァ!
 23時半頃に寝ました。

◎テーブルに用意してくれた見事な竹崎ガニ◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.