梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年10月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/28 初めての食事
2020/02/27 高級中華料理で満腹
2020/02/26 早く終息して!
2020/02/25 昼席を掛け持ち
2020/02/24 今日から喜楽館は鉄道ウィーク

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2013/10/23(水) 台風接近
 7時半過ぎに目が覚めて「ごちそうさん」を見ました。「あさイチ」を9時前まで見て、小梅と1Fの食堂へ・・・朝食を食べてから部屋に戻って、チェックアウト時間の10時前までベッドで横になりました。
 10時に3人でホテルを出て、薬局で胃薬を購入・・・呑み過ぎで、少し消化機能が弱くなっています。
 夜の公演まで時間があるので、長崎県を走る大村線のキハ66・67の撮影へ行きました。お目当ての国鉄色が来るまでの時間潰しで温泉へ・・・九州公演で温泉に行くのは、いつ以来かなぁ?
小串郷駅近くの大崎半島へ・・・そこには「しおさいの湯」(500円)があります。初めて来たんですが、凄く眺めの良い温泉で大村湾が一望出来て「青空やったら、さぞかし綺麗やったやろうなぁ」と思いました。ホテルの狭いお風呂ばっかり続いてたんで、久し振りに大きな湯舟で足を伸ばして、ゆっくり。
 九州に入って、早くも体重3kg増・・・昼食の代わりにドラ焼き。蔵之助師は一人で食堂へ行って、ちゃんぽんを食べてました。
 大村線沿線へ行ってキハ66・67を撮影。川棚から波佐見を抜けて武雄、北方と国道・県道を走って倹約。
 小城市の三里支館ホールに着いたのは、予定よりも30分も早い15時半・・・高座や客席の設営は、ほとんど出来ていました。
 16時になって、神埼T氏が音響と照明機材を持って来てくれたので大助かり・・・設営とチェック。17時に用意してくれたお弁当を頂きました。
 薄暗くなってから台風の影響からか?雨がシトシト・・・お客さんの入りが心配です。予想通り、去年よりも少なめだったんですが、それでも50人ほど来てくれました。ありがたいことです。
 19時の開演で、番組は中入無しの三本・・・「転失気」小梅・「時うどん」梅團治・「佃島」蔵之助。
 終演は、20時半前でした。後片付けをして、ホテルへ向かう道中は強い雨・・・やっぱり、秋雨前線を台風27号が刺激しているみたい。
 ファミレスで3人+神埼T氏の男4人でお茶会。土砂降りの雨の中、T氏と別れて佐賀駅前のホテルへ・・・22時半にチェックイン。
 小梅とツインの部屋に入って、それぞれのベッドへ・・・今日は休肝日、アルコールは抜きます。
 気になる天気予報をテレビで見てから「おやすみなさい」

◎めくり(名ビラ)は、地元の書道家の先生が書いてくれてます◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.