梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年1月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/03 3日の日記
2020/08/02 2日の日記
2020/08/01 1日の日記
2020/07/31 31日の日記
2020/07/30 炎天下の仕事

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/01/18(日) 駐車場が足りない
 小梅がやって来たのは7時。
 私はまだ昨夜の酒が残っているみたいなので、小梅が車を運転して繁昌亭へ・・・ここで、そうば君と愛染君の二人と合流、それから、JR神戸駅ロータリーで阿か枝師と合流しました。
 姫路西ICから山陽道へ・・・倉敷ICで下りたのは11時でした。「又一」でちょっと早い昼食。ラーメン・焼飯・餃子のセットをみんなで食べました。
 玉島市民交流センターの駐車場は「歌声喫茶」という岡山独自のイベントで満車状態。私の車は搬入口に止めるので大丈夫ですが、お客さんの駐車場が足りません。大変です。
 会場には12時前からお客さんが来て、チケットの問い合わせで、会場スタッフさんはテンテコ舞いだったそうです。この分だと入場者数の記録が生まれるかも?
 12時から設営をしていると、三味線の香穂さんが新幹線でやって来て、これで全員集合。
 準備が出来たので、13時半少し前に開場・・・受付は小学校時代の同級生の原田君と原田さんが担当してくれています。ありがたい事・・・助かります。
 入場者は、学校の先輩、友人、知人、親、兄弟と様々・・・それと、今回嬉しかったのは初めてというお客さんが多かった事、会館やチケットぴあでチケットを買ったというお客さんが多かった事です。でも結果は、昨年よりも7〜8名、入場者数が減ってました。駐車場に入れなくて、帰った方が居たかも?・・・残念です。
 番組は「始末の極意」小梅・「蔵丁稚」愛染・「住吉駕籠」阿か枝〜中入〜「ちりとてちん」そうば・「鉄道勇助(自作:鉄道落語)」梅團治・・・後半のネタの軽い事。普通は逆やないかな?
 終演後は、来年度の開催日1月17日(日)を予約してから帰りました。
 帰路は私が運転・・・まずは、阿か枝師宅前へ、それから西梅田で、そうば君と香穂さんが降りて、上本町で愛染君が降りました。
 帰宅したのは20時半頃・・・衣装や道具の片づけをして、お風呂に入ってから小梅と二人で外食。鶏肉のお店です。お腹イッパイ食べて呑みました。仕上げは赤ワイン・・・「お疲れ様」
 疲れが出たのか?・・・すぐに寝ました。まぁ、いつも呑んだらすぐに寝てますけど・・・「おやすみなさい」

◎仕上げは赤ワインで「乾杯」◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.