梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年2月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新の絵日記ダイジェスト
2019/06/23 23日の日記
2019/06/22 22日の日記
2019/06/21 21日の日記
2019/06/20 20日の日記
2019/06/19 歩道にキタキツネ

直接移動: 20196 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/02/18(水) 今回が一番
 熱い鉄ちゃんから、いつもの生活パターンに戻ったと思ったら、小梅が7時頃にやって来て、家族四人揃って朝食・・・いつもの生活パターンと一寸違うやん。
 小梅は姫路の「七福寄席」に出演するので8時半には出掛けて行きました。今回の出演者は、あやめ師と小梅の二人・・・小梅のネタは一回目が「犬の目」、二回目が「黄金の大黒」だったそうです。
 午前中から午後に掛けて、嫁さんが「須磨寺落語会」DMの宛名書き・・・私は、洗濯と洗い物を担当。
 16時前に衣装を2ポーズ持って、受付をしてもらう嫁さんと二人で繁昌亭へ向かいました。自宅を出た時は、小雨がパラついていたのですが、南森町に着いたら晴れてました。
 今日は、今年で3回目になる「夜は繁昌亭で盆梅展」、いつもこの時期に開催をしています。
 出演者は固定されていて、私・梅團治(二席)、飛梅君、そして小梅と梅の字が芸名に入っている噺家です。それに色物は、ギャグ連発の代走みつくに師・・・水戸は梅が有名、そして水戸光圀公・・・それで固定メンバーになったという完全なコジツケ。
 番組は「黄金の大黒」小梅・「つぼ算」梅團治・「佐々木裁き」飛梅〜中入〜『ギャグ連発』代走みつくに・「野崎詣り」梅團治でした。お客さんも飛梅君の頑張りで、3回目の今回が一番の入りでした。少なくても、いつもこれ位入ってくれたらエエのになぁ。
 嫁さんは終演後すぐに帰宅。我々は「餃子の王将」で打ち上げ・・・お手伝いに来てくれた、まん我師、紋四郎君、漫画家いわみ先生、それに常連さん3名も加わって11名で22時半頃まで、お腹パンパンです。
 終了が早かったのでJR大阪天満宮駅から電車に乗って帰りました。自宅に着いたら蒲団へ直行・・・「おやすみなさい」

◎帰りに乗った103系・・・この車両もいつまであるのかな?◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.