梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年4月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/15 松の内の初詣
2020/01/14 予定の無い日
2020/01/13 東京日帰り
2020/01/12 ラジオとテレビと同時に・・・
2020/01/11 いよいよ、来週から鉄道写真展

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/04/18(土) 憧れの遊び
 土曜日も平日と同じようにBSで「あまちゃん」「まれ」を観ながら朝食を食べる生活パターン。そして、娘は学校へ出掛けました。
 小梅も9時過ぎにはやって来て食事を食べてから、阿か枝師の仕事で明石へ向かいました。明石駅から5分程の会場でお昼過ぎからの公演・・・ネタは「犬の目」だったそうです。
 私は珍しくジャケットを羽織って、13時頃に自宅を出て繁昌亭へ行きました。
 兄弟子の春之輔師の昼席の出番が終わってから、二人で電車に乗って京都へ向かいました。
 京阪の祇園四条で下車・・・祇園の歌舞練場へ行きました。春之輔師の知人の方々数名と入口で待ち合わせ・・・一緒に「都をどり」を観させてもらいました。華やかで楽しいですなぁ。でも、その中に厳しさを感じました。
 終わってから、八坂神社内にある室町期からあるという「中村楼」へ・・・美味しいお料理をご馳走になりました。ここで、知人の方が二人増えて祇園のお茶屋さんへ・・・お茶屋さんでは、憧れの芸妓はんや舞妓はんと一緒、お茶屋遊びですわ。
 それから、もう一軒、元舞妓はんだった方のお店へ・・・もう、とっくに帰りの電車は無くなってます。みんなでカラオケで歌を唄っからタクシーで大阪へ・・・順番に降りて、帰宅のは午前3時過ぎ。
 鍵を開けて入ると、嫁さんも小梅もまだ起きていてビックリ・・・嫁さんは荷物の整理をしてました。要らない物を整理して、出来るだけ荷物を少なくしています。

◎「都をどり」を観る前にお茶席がありました◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.