梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年9月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/16 繁昌亭昼席
2020/07/15 二日早いのに・・・
2020/07/14 貸切公演
2020/07/13 退屈な月曜日
2020/07/12 酉年生まれ同年齢の三人会

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/09/13(日) 初出演の落語会
 8時過ぎ、自然に目が覚めました。
 する事も無いので、山積みになっていた洗濯物を畳んでから、仕事の用意。
 10時頃に一人で朝食・・・冷蔵庫に入っていたコンビニおにぎり・冷奴・インスタント味噌汁。私が出掛けようと玄関へ行った時に小梅がやって来ました。
 師匠宅へ一門新聞を持って「彦八まつり」のご報告。帰って来たら、家族全員が起きてました。
 私が師匠宅から帰って来るのと入れ替わりに小梅が出掛けて行きました。「吹田サンクス寄席」で出させてもらうとの事・・・ネタは「始末の極意」です。
 私は14時過ぎの電車に乗って、15時前にJR八尾へ到着。この駅の改札で一蝶師、染八君と待ち合わせ・・・迎えの車に乗って「ひでぼん寄席」の会場、居酒屋「ひでぼん」へ・・・今回が5回目やそうです。私はもちろん、初出演。
 番組は「浮世床」染八・「看板のピン」一蝶・「井戸の茶碗」梅團治でした。落語会と呑み放題の打ち上げが付いていて4000円というお得な落語会・・・30数名で満席の会場はいっぱいで大入満員。
 次回は主任の一蝶師の還暦祝いと一周年でゲストは文福師とぽんぽ娘さん。メッチャ濃〜い落語会になりそう。
 落語会の会場が打ち上げの会場・・・スタッフが急いで片付けて、打ち上げの用意。慣れているので早い。メイン料理は豆乳鍋でした。沢山ご馳走になって、お腹イッパイ。2時間ほどで終了・・・テクテク歩いてJR八尾駅近くのお店に移動。
 ここで22時前までスタッフと二次会。
 4時間半も呑んだ割にシッカリしているような?・・・電車も乗り過ごさずに無事に帰宅。
 お風呂に入って、シャワーを浴びて、酔っているので腰まで湯に浸かりました。風呂上がりに冷たく冷やしたコーンスープ。北海道から送ってもらったコーンで作っているので甘くて美味しいです。 嫁さんは落語会DM書き、小梅は花團治師に頼まれた名ビラ書き、娘は勉強・・・私以外全員が筆記用具を持ってました。
 もうすぐ午前1時になります。
 明日は早いので、一番先に「おやすみなさい」

◎「ひでぼん寄席」の会場・・・後ろ半分は椅子席になってます◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.