梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/25 寒いぐらい
2020/09/24 今場所は面白い
2020/09/23 また後二人や
2020/09/22 四連休最後の日
2020/09/21 久々の三日連続

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/12/04(日) 天候が悪くても・・・
 8時過ぎに起きて、9時過ぎには嫁さんと二人で出発・・・JRを乗り継いで須磨駅へ・・・明日から学年末テストが始まる娘は自宅に残ってお勉強。
 須磨駅で壱之輔師と合流して、いつもの「来音」へ行くと喬介君が先に来ていました。私以外はランチメニューのハンバーグ定食。私は二日酔い気味なので、オムライスにしました。食べ終わってコーヒーを飲んでいると、鶴二師がやって来て、ランチを食べてから須磨寺へ・・・境内では、京都の舞子さんの撮影会が行われていました。私も携帯でパチリと、一枚だけ撮影。
 会場設営をして、13時開場。開場時間の13時には文也師も楽屋入りして、出演者全員が揃いました。
 開演は14時。
 今回の「須磨寺落語会」の番組は、「寄合酒」喬介・「真田小僧」壱之輔・「祝い熨斗」梅團治〜中入〜「稽古屋」鶴二・「火焔太鼓」文也・・・雨が降っていて、終演時間には薄暗くなるのに、ご来場のお客さんは一割減だけ。ありがたい事です。
 16時半に終わって、後片付けをしてから、打ち上げ会場の「喜楽」へ・・・19時過ぎでオヒラキ。
 山陽電車で帰る文也師、喬介君、三味線の花登師と須磨寺駅前で別れて、少し歩いて、JR須磨駅へ・・・小雨になってます。神戸駅から新快速に乗り換えて、帰宅したら21時半前でした。
 すぐに蒲団へ・・・明日からは鉄道落語に専念します。
 因みに小梅は、三ノ助師がやっている13時半開演の彦根の落語会に出演させてもらって、ネタは「つる」・・・終演後にお客さんと茶話会。その後、「近江ちゃんぽん」で三ノ助夫妻と、三人で打ち上げ。新快速が止まっていたらしく、普通電車で彦根から帰って来たら、帰宅したのは22時頃だったそうです。

◎京都の舞子さんをパチリ◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.