梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/14 貸切公演
2020/07/13 退屈な月曜日
2020/07/12 酉年生まれ同年齢の三人会
2020/07/11 小梅は連続の仕事
2020/07/10 初の一門会

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/08/19(金) 楽しみの一つ
 5時に小梅の自転車を止める音で目が覚めました。アラームを合わせていた3分前です。女子レスリングとバドミントン女子ダブルス戦を3時頃まで観ていたので、眠たくて、眠たくて。
 仕度をして、私の運転で5時半過ぎに出発・・・遊方師宅に着いたのは予定時間の6時7分前。ここで小梅と運転を交代・・・今回は運転を全て小梅に任せる事にしました。
 遊方師が乗車・・・昨年に続いて、奥さんが見送りに来ています。途中、安いGSで給油してから繁昌亭へ・・・ここで花丸師が合流して、四人で大阪を出発して岐阜へ向かいました。
 新御堂筋を走って吹田ICから高速道路へ・・・吹田大津―瀬田西間が渋滞していたので、この区間だけは下道を走って関ヶ原ICから国道を走行。関ヶ原の辺りは小雨が降ってました。
 岐阜駅前の「じゅうろくプラザ」に着いたのは9時15分頃。楽屋で文治師、小せん師、馬るこさん、まねき猫師、広瀬氏に挨拶をして、それぞれが各会場に別れて、予選の審査・・・毎年、開催されている「てんしき杯」という学生落語の大会です。
 私は柳瀬にある銀行跡の「てつめいギャラリー」で、この会場の審査員は、文治師、ジキジキカオルコ師、広瀬和生氏、私の5名・・・で、出場者は35名。単純に考えても、3会場だから100名以上の学生さんが、この大会に参加しています。
 昼食時間や休憩時間を挟んで10時15分から17時半頃まで・・・欠席者もあって30数人だったんですけど、朝が早かったのもあってクタクタ。
 私個人の審査の結果、◎印を付けた人は2人で、〇印が8人・・・〇印の8人を3人に絞るのが、もう大変。考えた末に同じタイプの人を避けて上位5人を選んで、得点表を係員に渡しました。昔は、人の審査をするのが嫌だったので、断っていたんですけど、何年か?前から引き受けるように・・・審査員をさせてもらうようになってから、年一の楽しみになりました。学生さんから色んな刺激を受けるのが楽しいですわ。
 18時50分から明日の本選会場のホールで決勝進出者の発表・・・私が審査したブロックからは3人が進出。3人とも私が上位5人に選んだ人達でした。明日、頑張ってください。
 ホテルにチェックインをして、19時半から審査員で呑み会・・・ホテルを出てすぐ近くの居酒屋へ行く時には雨が降り出しました。
 二時間の呑み放題・・・22時前には部屋に入って、ベッドへ横になったら、バタンキューですわ。

◎予選が行われた会場の一つ「てつめいギャラリー」◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.